和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「キムチ雑炊」で腸美人。

肌の状態は腸の状態と比例するといわれています。

腸を良い状態にするには、善玉菌を腸内に増やすことが一番です。

善玉菌といえば、乳酸菌。

キムチの乳酸菌は植物性でとっても逞しく、活きたまま腸に届いて
悪玉菌を抑えてくれます。

日々の健康はもちろん、
アンチエイジングにオススメですよ。

キムチ雑炊


★★★レシピ★★★

<材料>(2人分)
キムチ:150g
豚肉:100g
えのき茸:1/2束
青ネギ:2本
溶き卵:1個
ご飯:お茶碗2杯分
水:3カップ

(調味料)
鶏がらスープの素 小さじ1
ごま油 小さじ1
料理酒 小さじ1

醤油 小さじ1
豆板醤(あれば) 小さじ1

1.豚肉は出来るだけ小さく、青ネギは小口切りに。
 えのき茸は根元を切って軽くペーパータオルで拭いておく。

2.鍋に水を入れ、沸騰したら鶏がらスープの素を入れる

3.2.に豚肉、えのき茸を入れる

4.3.に火が通ったらキムチとご飯を入れる。

5.残りの調味料を全て入れて、弱火で5分。

6.火を止めて、溶き卵を入れ、盛り付けに青ネギを飾って出来上がり。

ネギは喉に良いとされて
民間療法にも用いられてきた栄養価の高い和ハーブ。

青ネギをたっぷりかけていただきます。

ネギにはカルシウム、ビタミンA、ビタミンCなどが多く含まれています。
そして、白ネギは淡色野菜、青ネギは緑黄色野菜。
つまり青ネギにはカロテンが豊富です。
まさに美の味方!

パイナップルと一緒にいただいて完璧☆酵素食です^^
キムチゲ鍋のあとに卵で閉じるだけでもOKです。




レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

にほんブログ村




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。