和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なる和ハーブ。「麻の収穫体験」

生まれて初めて、念願の麻収穫を体験させていただきました。
ロケ地:栃木県(笑)

見てください。これが「麻」アサです!
IMG_0610.jpg

ワタクシ、収穫のお手伝いをさせていただきました。
麻を横に寝かせて、葉のところを抱え込んで、ぐっと引っ張るだけなんです。
鎌とかいるのかと思ってたのでビックリ。
IMG_0611_201407272343478bf.jpg


この日は、猛暑日に。
でも、風の流れを全て受け止めて流れるようにしなる麻を通る風が
清らかで涼しくて、感動してしまいました。

写真 2

収穫した麻は揃えて、重ねます。
IMG_0695.jpg

茹でて
IMG_0717.jpg

そして、ハウスで干します。
IMG_0673.jpg

麻というのは大麻草のことを言いますが、大麻というと、麻薬のイメージがあると思います。
でも、それは取ってつけられたもの。
麻は縄文時代から日本人には無くてはならない存在でした。
縄文時代から戦前までですよ!!
ちなみに実際、国産の麻には麻薬成分は殆ど含まれていないそうです。

日本の生活文化は麻とともにあるといっても過言では無いのです。
麻薬だけの存在だったら、戦前から生活に密着なんてしているわけがありません。

では、なぜ、その栽培が制限されてしまったのでしょうか?

それは、戦後GHQが制定した「大麻取締法」。
この法律で麻は許可制で栽培されるものと決められてしまったのです。

麻薬撲滅のための法律?
いえ、それは、一節に、石油を買わせるためにアメリカが作った法律だとも言われています。

実は麻には燃料、衣類、食用・・と
石油でできるものの7割を補うことが出来ると言われています。
今、戦争のあおりで高騰している、車のガソリンにもなるのだそうです。

なので

麻が世界で自由に栽培に出来るようになれば、大きな戦争が無くなる

とも言われているのです。

石油が原因になる利益や権力を争う戦争で前途ある若者や子どもたちが犠牲になるなんてやはり許せることではありません。

原発、石油・・などエネルギー論争以前に

美しい日本を唱えるのであれば

まず、麻の国日本を復活されることではないでしょうか。

麻は一年草で、しかも三ヶ月でこれだけの丈に成長します。
限りある資源を使うものではく、どんどん増えていく資源。
また、農薬を入れると育たないので育った麻は全て無農薬の証明という
環境のバロメーターでもあるのです。

そして、麻は皇室とも縁が深い日本人の聖なる和ハーブ。

伊勢神宮の神札は「神宮大麻」と言われており、浄化作用がとても強いことから
江戸時代の神宮大麻の御札の中身には、実際に麻の繊維を入れていたそうです。

横綱の綱もこの農園で作られているそうで
白鵬の写真が飾られていました。

IMG_0719.jpg

横綱だけが麻の綱を締められるんですよ。

それだけ、神聖なものなのですね。

神様の宿る聖なる和ハーブ、麻。
この美しい風景がいつか日本中で当たり前に見られますように。
新しい風景でなく昔の風景に戻りますように。

写真 1

そうそう、ギャラリーカフェでいただいた
麻の実入のピッツアがとても美味しかった!
IMG_0702.jpg

麻の紙でアレンジされた照明にも感動。
IMG_0723.jpg

IMG_0724.jpg


小物も全て可愛いのです。
IMG_0700.jpg

これぞ、ザ・昭和なグッズ。
IMG_0726.jpg

ギャラリーの入口もステキでした。
IMG_0720_2014072800440450d.jpg

麻の国、日本に戻る日を祈って。
IMG_0684.jpg

日本人で生まれたことに改めて感謝の一日でした。
ありがとうございました。

ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。