和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土鍋でふんわり「仙台麩の卵とじ三つ葉のせ」

お麩というと、お吸い物やすき焼きの脇役的なイメージがありますが
肉食を禁じられていた鎌倉時代の禅僧には貴重なたんぱく源であり
その後、精進料理には欠かせない食材となりました。

高タンパク、低カロリーで注目されているお麩ですが
アレンジ次第ではメインディッシュでがっつり頂ける食材です。
保存食でもあるので、急な来客やいざという時にも便利ですよ^^

今回は食べ応えのある「仙台麩」を使っています。

IMG_8943.jpg

★★★レシピ★★★

<材料>4人分

仙台麩(あぶら麩)・・・50g
和風だし汁・・・300cc
醤油・・・20cc(お好みで)
料理酒・・・大さじ2
卵・・・ 6個
三つ葉・・・1束


<作り方>

1.お麩は水に戻した後に、水気を絞っておく。
IMG_8934.jpg



2.土鍋にだし汁と日本酒を入れて沸騰したら、1.を入れて蓋をする。
IMG_8935.jpg



3.火を中火にして5分たったら、溶き卵を入れる。

4.さらに蓋をしたまま3~5分入れて中火にかける。

5.蓋をあけて刻んだ三つ葉を乗せて出来上がり。
IMG_8938.jpg

仕上げに和ハーブ「三つ葉」を惜しみなくどっさりかけて頂きましょう。
三つ葉の緑の濃い部分には、ビタミンCやカロチン、鉄分も豊富に含まれているので
貧血予防にもなる他、肌荒れ対策や風邪予防にもなります。

また三つ葉独特の香り成分は、クリプトテーネン、ミツバエンという栄養素。
神経を鎮めてストレスや不眠の改善にもなります。


そして・・「仙台麩」
バゲットみたいですよね^^
揚げてお砂糖をまぶすとドーナツ感覚のスイーツにもなりますよ!

仙台麩



今回使った「陶板土鍋」はこちらでお買い求めいただけます。

http://www.usa-rabbi.com/list2/T158.html



ランキングに参加しています。2つのクリックをいただけたら嬉しいです。励みになります♪

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。