和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月病対策に「山ウドとツナのきんぴら」

ナチュラルフードコーディネーター、JHF認定和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。

5月に入りましたね。

♪楽しや五月 草木はもえ
小川の岸に すみれにおう
やさしき花を 見つつ行けば
□心もかろし そぞろあるき♪

小学校の時に習ったモーツアルトの歌を口ずさみながら
でも、いや、なんだかちょっと疲れやすい季節かも・・・と思ったりして。

実は5月は木々のパワーも凄いので
「木に気を取られる」
なんていう言葉もあるくらい。
疲れやすい季節でもあるのです。

5月病なんて言葉がありますが
新しく環境が変わった人でなくても精神的に疲れやすい時期になるのです。

そこで今が旬の「山ウド」を使って簡単料理。
「山ウド」にはジテルペンという成分が含まれており
これには、自律神経を整えてくれる効能があるとされています。


スーパーマーケットで今、山ウドは目立つ位置に置かれていますので
ぜひお試し下さい。




★★★レシピ★★★
<材料>2人分

山ウド・・2本
ツナ缶・・・1/2個分

オリーブオイル・・大さじ1
ブラックペッパー・・適量
醤油・・小さじ1
料理酒・・小さじ1
すりゴマ(白)・・大さじ1

酢水・・適量
(山ウドをつけておくもの)

<作り方>
1.山ウドは皮をピーラーで剥き、短冊切りにしてから酢水に数分つけてから水を切る。

2.フライパンをあたため、オリーブオイルを回し入れてから、1.の山ウドを入れて強火で2~3分炒める。

3.ブラックペッパー、醤油、料理酒を入れてさらに炒める。

4.ツナ缶とすりゴマを入れて、最後に強火に戻し30秒程度たったら、火を止めて出来上がり。

お好みで三つ葉やネギなど緑のものを飾ってくださいね^^

IMG_9807.jpg


ウドの大木・・なんて言葉がありますが、ウドは木ではありません^^
身体ばかり大きくて役に立たない人の例えだそうですが
身体が大きい人にいつも棚の上のものを取ってもらっている私には
いつも感謝なのです(^O^)

ちなみに、春から初夏に芽吹いた小さな頃が山ウドです。

どうして、季節的な気持ちの揺れを助けてくれる食材が
同じ時期に出回ってくれるのだろう・・
と思うと、やっぱり植物の偉大さを実感するのです。

ジテルペン効果で皆様も気持ち穏やかに^^




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。