和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「中学野球選手のための食事セミナー」講師をしました。

港区にある赤坂区民センターにおきまして
都内所属シニアリーグチームの保護者様対象に
「中学野球選手の食事指導セミナー」の講師をさせて頂きました。

資料の表紙は私の手作りレシピです。
成長期、一番伸びる時期ならではのレシピもご紹介をしました。

写真1



また、なぜ、食べなければいけないのか?というところから
食事のタイミング、栄養素を上手く取り入れる方法を
紹介するとともに、

実際、調理道具を使って実践してみました。

せっかく、たくさん食べたとしても、タイミングや摂り方を間違えると
栄養素が半減したり、具合が悪くなることも有ります。


たとえば
おろし大根に含まれる消化酵素、アミラーゼは
殆ど水分の中に含まれていることから
水分を捨てると、もったいない・・

そこで!

鬼おろしを使って、水分を逃さず栄養を吸収するという
方法を説明。

じゃじゃじゃーん、必殺「鬼おろし」
これは2代目、もう15年ぐらい使ってます。
鬼おろし


左が普通の大根おろし、右は鬼おろしでおろしたものです。

大根比べ


アミラーゼは大根の水分に入っているので、卸し金でおろしたものは
殆ど栄養が残っていないのです。


アスリートの身体つくりの最大の目的は

「試合で最高のパフォーマンスを出す」

ということ。



せっかく作っても栄養素が無くなっていたり
タイミングを間違えて食べるともったいないだけ。
アスリートの食事は内容も大事ですが、実はタイミングも大事。

ロングサイクル(オフ期、トレーニング期、試合期)
ショートサイクル(試合一週間前から試合後までの日々のサイクル)
を考えた食事法を取り入れることが大切です。


皆さん、本当にご熱心で、お母様はもちろん、お父様が
メモをたくさん取っておられたのが印象的。

ありがとうございました。
写真2



にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ アスリートの食事と栄養へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。