和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷めても美味しい「十六穀米のお弁当」

ナチュラルフードコーディネーター、
JHF認定和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。

お弁当作りってお好きですか?

私は・・・実は作るのは好きなのですが、お弁当箱に入れるのが苦手。
収納するのに疲れてしまう。

そんなこんなで過去に12年近く、多い時は一日2回昼、夜と作っていたこともあるのですが
自分で作る時にのしかかるあの義務感。

やっぱり楽しく作るに越したことはないと
私が入手したのが
この、わっぱ。




木のお弁当箱はご飯の水分を程よく吸収してくれるので
べたつかず、冷めても美味しいのです。
そして今日は十六穀米にしました。

モチモチ感が残り、これも冷めても美味しい味。

あとは

豚肉の味噌炒め
かまぼこと三つ葉のポン酢あえ
玉子焼き
炒め大根とベーコンの胡麻和え
IMG_9565.jpg


・・蒸しもやしのハム炒めなんぞを作っていたのですが
入りませんでした(笑)


それに・・・
これだけじゃ、足りないな(笑)

IMG_9558.jpg


もっと大きなわっぱを探さないとね(汗)


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。