和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和ハーブ香る「ポタージュ・ボン・ファム」

こんにちは。
ナチュラルフードコーディネーター、
JHF認定和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。

元々アレルギー性鼻炎の私にとって花粉症とのダブルパンチはかなりつらい日々。
ここのところ早目に休むようにしています。
絶対に無理はしないようにしています。

寒暖差にも弱いので週明けからずっとボーっとしていますが
お許しを^^;

食欲はそれでも減退しないのですが、
喉越しの良い物が食べたい、飲みたいということで
いのちのスープで知られる、辰巳芳子さんの「ポタージュ・ボン・ファム」
を元に和ハーブを使って元気になるスープを作りました。



皆さん、胃が疲れていませんか?
そんな時は、まず、お野菜の栄養をじんわり身体に取り入れるのが一番ですよ。

今回は、オリーブオイルの代わりに食用の椿油を
ローリエの代わりにヤブニッケイを使いました。
和ハーブで胃を癒します^^

ちなみに、Bonne Femmeという名前の通り、これが作れたら「良き奥様」ということ・・らしいです♪



★★★レシピ★★★
<材料>
じゃがいも・・・大4個
玉ねぎ・・・1個
セロリ・・・1本半
人参・・・中1本

チキンブイヨン・・・カップ6

豆乳・・・カップ1~2
ヤブニッケイ(ローリエでOKです)

椿油(またはオリーブオイル)・・大さじ2(2回に分けて使います)

塩・・小さじ2(2回に分けて使います)
IMG_9367.jpg


<作り方>

1.玉ねぎは縦に薄切りにし、じゃがいもは1センチのいちょう切り、にんじんは5ミリ幅の小口切り、セロリは3ミリの小口切りにます。


2.じゃがいもを10分くらい水につけておきます。

3.椿油の半分の量を鍋に入れ、玉ねぎが通るまで蒸し炒めにします。
 残りの野菜をよく水気をきって加え、ヤブニッケイを加えて、残りの椿油を足しながら 混ぜて、七分どおり火を通す。

4.3.に野菜がひたひたになるくらいのブイヨンを注ぎ、小さじ1分の塩を加えて煮る。
 
5.柔らかくなったら火を止め、粗熱を取ってヤブニッケイを取り除き、フードプロセッ  サー、またまミキサーにかけて裏ごしする。
6.5.を鍋に移し、残りのブイヨンと豆乳で味を調節して、塩小さじ1杯分を入れて出来上がり。


ヤブニッケイの葉っぱ。クスノキ科特有の3本の葉脈が可愛いのです。
IMG_8061_20140409075343a1f.jpg


これで元気になれるかな。
IMG_9376.jpg



------------------------------------------------------------


【告知】
朝日カルチャーセンター新宿教室 
和ハーブの楽しみ方 4/19 18:30~

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=239454&userflg=0

o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。