和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「春野菜の十六穀米カレー」

こんにちは^^
ナチュラルフードコーディネーター、JHF認定和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。

冬の寒さをじっと耐えた、春の野菜たち。
強いエネルギーを秘めているような気がします。
ちょっとした苦味だったり、甘みが
優しいけど、たくましい。
これがやっぱり「春」なのですよね。

今回はこの野菜たちをカレーにいれてみました。

IMG_9313.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>4人分(おかわりするので8皿分です^^;)

鶏むね肉・・400g
菜の花・・1/2束
スナップエンドウ・・・8個程度
れんこん・・30gくらい
こんにゃく・・1/2個
人参・・・1/2本
筍(水煮)・・・1/2個

水・・1200ml


市販のルウ・・1箱
炒め用油・・大さじ1

十六穀米の素・・大さじ2

<作り方>

1.筍、人参、れんこんを適当な大きさに切っておく。

2.こんにゃくをティースプーンでこそげとっておく。

3.スナップエンドウ、菜の花は食べやすい大きさに切って茹でておく。

4.鶏むね肉を一口大サイズに切る。

5.4.の鶏むね肉を鍋に入れて炒めておく。

6.5.に1.と2.を入れ、水を注ぎ、圧力鍋で15分
 普通の鍋の場合は30分ほど中火にかける。

7.アクをとったら火を止めてルウを入れて溶かし混ぜる。

8.白米に十六穀米の素を入れてそのまま炊く。

9.7.をコトコト弱火にかけてとろみがでたら、冷ましておく。
 (カレーはいったん完璧に覚ますととろみが増します)

10.ご飯が炊けたら、ルウに茹でておいたスナップエンドウと菜の花を乗せて出来上がり。お好みで福神漬けなどを添えて下さい^^


IMG_9311.jpg

十六穀米のモチモチ感と春野菜のシャキシャキ感をお楽しみ下さい♪



------------------------------------------------------------


【告知】
朝日カルチャーセンター新宿教室 
和ハーブの楽しみ方 4/19 18:30~

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=239454&userflg=0

o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。