和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジに会えた日。「美ら海水族館」へ行ってきました。

沖縄最終日は、念願の美ら海水族館に行ってきました。いや、連れて行ってもらいました。
なんと、琉球ハーブ塾でご一緒だったEtsukoさんが運転してくださるという(;;)
ありがたい一日になりました。
私は知らない土地で運転するのがどうしてもダメなんです。
Etsukoさんに大感謝。

朝は雨が降っていましたが到着する頃には止みまして
海もキレイに見えました。



わざわざ行く価値のある水族館と聞いていたので
念願叶い嬉しい。

IMG_8968.jpg


いきなりすごいインパクト(笑)
IMG_8969.jpg
こんな大きな魚が普通に悠々と泳いでいるのですから、どれだけ大きな水槽なのか
想像もつかないですよね。


海の中にいるみたい。
IMG_8970.jpg

IMG_8971.jpg

IMG_8984.jpg

ジンベエザメ。
こんなに大きいのにプランクトンを食べて生きている、つつましい生き物。
IMG_8983_20140310074618d08.jpg


私が美ら海水族館に行きたかったのはある一頭のイルカに会いたかったというのも理由の一つ。
この子です。

フジちゃん
IMG_9005.jpg

フジちゃんは、病気で尾びれの75%を失いました。
でも人口の尾びれをつけるというプロジェクトをテレビで紹介していて
号泣。
この子にどうしても会いたいと前から思っていたのです。

世界初の試みとなった「フジ」の人工尾びれプロジェクトについて
http://oki-churaumi.jp/info/news/archives/6619


テレビでは人口尾びれの成功につながるまでの、苦難。
ブリヂストン社との出会い。
そしてスタッフの皆さんのフジちゃんを見守る愛に感動しました。

フジちゃんもよく頑張ったんです。

ブリヂストンの方が一度、付けた尾ひれが合わず、作りなおした時
「イルカは心が繊細だから、一度ダメだと思うともう付けないかも」
とおっしゃっていたのですが

新しい人口尾びれを持ってきたブリヂストンのスタッフをみるやいなや
プールを滑るように、その方の足元までまるで飛ぶようにやってきて
「(新しい尾びれを)付けて、付けて」と言わんばかりに
アピールをしていたのです。

イルカのフジちゃんに皆さんの想いが伝わっていたのですね。

フジはまだ元気でこうして頑張ってるんだと思うと感動です。

そしてイルカショーの「オキ」たちも凄かった。
なんといってもオキちゃんは芸歴39年だそうです!
尊敬します。

このレベルの高さ!
IMG_8993.jpg

IMG_8999.jpg

最高のロケーション、最高のショーでした。
ちなみに美ら海水族館に入館しなくても、イルカショーは見ることが出来ます。

ウミガメ館。
この角度はセクシーですね(笑)
IMG_9010.jpg


そして私が一番キュンキュンしたのがこのマナティ!
人魚のモデルになっているとも言われている哺乳類。

なんと小さなお手々でセロリを持って食べているんです。
IMG_9014.jpg
か、か、可愛すぎます!

優しい顔をしていますね。


わたしの知らない海の世界。
IMG_9017.jpg

那覇から車で2時間以上かかるのに
何度も行っている人がいるというのも
大きくうなずけました。

沖縄海洋博、サミットが開催された場所が
こうして今もずっと人々に愛されるところであり続ける。
素敵なことですよね。

ここには、元気のパワーがみなぎっていました。

Etsukoさん、運転ありがとう。
心から感謝します。



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。