和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨水の暦ご飯「十六穀の焼きおにぎり」

ナチュラルフード・コーディネーター、JHF認定 和ハーブコーディネーター、和ハーブインストラクターの土橋みゆきです。

二十四節気の「雨水」に入りました。
空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になり、草木が芽生える頃。
古くから農耕の準備を始める目安となっていました。

そんな雨水の暦ごはんは、雨に、土に、太陽に、水に、
そして穀物に感謝した十六穀米の焼きおにぎり。

大地の恵み、パワーが伝わります。

IMG_8504.jpg

★★★レシピ★★★
<材料> 2~3人分
米・・・2合
十六穀米・・大さじ1
水・・・360cc

塩・・少々
味噌・・大さじ1
醤油・・大さじ1

その他、しその葉等緑色の葉

<作り方>
1.お米に十六穀米を混ぜて30分水に漬ける。

2.土鍋の場合は中火で約13分(土鍋によって違うので注意してください)
 炊飯器の場合はそのままスイッチオン!^^

3.炊きあがったら塩を手につけて通常のおにぎりを作る。

4.半数のおにぎりは味噌を両面に、残りの半数は醤油をかける。

5.フライパンで両面を中火で焼いて出来上がり。

6.青しそなど、緑色の葉物を飾ると彩りが鮮やかになります。


IMG_8503.jpg

素朴なご飯ほど、美味しい!
年のせい?(笑)

大地が潤い、暖かくなり、春がくるのが本当に待ち遠しくなります。





o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。