和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土鍋で「鯛のアクアパッツァ」

ナチュラルフード・コーディネーター、JHF認定 和ハーブコーディネーター、和ハーブインストラクターの土橋みゆきです。


先日行ったイタリアンのお店でアクアパッツァを食べたら
自宅でも食べたくなり、魚屋さんに直行!

東京は大雪の影響で道路が凍っていたりして大変なのですが
作りたくなったら、じっとしていられない私は
まるで漁に出るように魚を確保することだけを考え
ドアを出ました。

「無事でね」

と背中から声が(笑)

「おぅ、今日は大漁だぞぉ」

魚さん、いいのがあるのかなー♪
と思っていたら

ラッキー!ありました!

血鯛という鯛が激安。

名前がちょっと生々しいと思いつつも
真鯛とすごく似ているので
味もきっと確かだと信じ

腹開きにしてもらって帰宅の途に。

お魚を丸ごとで買うのは久しぶりでした。
そういえば、昔はこういうのが普通だったんですよね。

昭和を省みながら、転ばないように注意(笑)

それにしても凄い雪。
IMG_8412.jpg

さぁ、アクアパッツァを作りましょう!

IMG_8447.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>4人分
鯛・・・・2匹(腹開きにしたもの)
あさり・・1パック
ミニトマト・・10個(半分に切る)
蕪・・・大1個
蕪の葉・・1個分
にんにく・・・1片
オリーブオイル・・大さじ1


三つ葉・・5本程度
イタリアンパセリ・・3本程度

薄口醤油・・小さじ1

胡椒・・適量

白ワイン・・・50ml
コンソメスープ・・50ml

海塩・・ひとつまみ


<作り方>

1.鯛をペーパータオルでよく吹いておく。

2.にんにくをみじん切りに、蕪を銀杏切りにする。

3.陶板土鍋をあたため、にんにくを入れた後に鯛を入れる。

4.続けて、蕪、ミニトマトを入れる。

5.白ワイン、コンソメスープ、胡椒、塩を入れて蓋をして中火に15分かける。

6.一度蓋を開けて、蕪の葉を適当な大きさに切ってから鍋に入れ、さらに5分蒸らす。

7.蒸らし終わったら2センチ程度にカットした三つ葉とイタリアンパセリを盛って出来上がり。

IMG_8456.jpg





今回はウサラビさんの銅板土鍋を使っています。
普通の土鍋やタジン、もちろんフライパンでも作れますよ!
s_IMG_8419_20140216101548d29.jpg


陶板土鍋はこちらでご紹介>>


今日も5時起き。
西の空は出窓から見えた満月がキレイでした。

美味しい食材、美しい景色。
毎日が感謝です。

IMG_8459.jpg





o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。