和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うまうまトロトロ「牛すじ美肌カレー」

牛すじ肉にはコラーゲンがいっぱい。
特にその中にダントツ多く含まれている「ヒドロキシプロリン」は
化粧品の保湿剤にも使われている、お肌プルプルの元。
直接には肌に影響しないと言われていますが、美肌につながるポイントであることには間違いないようです。
そして、コラーゲンはビタミンCと一緒に摂ると吸収効果が良くなるので
じゃがいもと相性も抜群。

あれ、でも・・・

「ビタミンCって熱に弱いのでは?」

はい、そうです。

でも、じゃがいもに含まれるビタミンCはデンプン質でくるまっているので
熱による破壊が無いのです。

なので、お互い助けあって倍増する美肌効果♪

そして、牛すじ肉のコラーゲンは身体つくりをするアスリートにおすすめ!
関節が負担する衝撃を軽減してくれるので、怪我、故障の予防になります。

下ごしらえが少しかかりますが
家族や友達の

「おいしい!」

という一言で

何十倍も嬉しい気持ちになれる、そんなカレーです。
IMG_8075.jpg


★★★レシピ★★★

材料  カレールウ1箱分
牛すじ肉・・・400g
こんにゃく・・1/2丁(ティースプーンで小さく切っておく)
玉ねぎ・・・3個
人参・・1/2本

じゃがいも・・・小2個
しめじ・・・1パック

カレールウ(10皿分程度)・・1箱
カレー粉・・大さじ3


水・・・カレー用1.5リットル、牛すじ肉下ごしらえ用1リットル
日本酒・・牛すじ肉下ごしらえ用500ミリリットル

月桂樹の葉‥1枚
(今回は、和ハーブ”ヤブニッケイ”を使いました)

黒胡椒・・適量

<作り方>

1.牛すじの下ごしらえ。
 圧力鍋に水1リットルと日本酒500ミリリットルを入れて沸騰したら
 牛すじ肉を入れて20分圧力をかけておく。
IMG_8059.jpg



2.圧力がかかった牛すじ肉を圧力鍋から取り出し、ざるにあげて水気を切っておく。

3.玉ねぎと人参を適当な大きさに切り、こんにゃくと一緒に圧力鍋に入れる。
IMG_8064.jpg


4.3.に月桂樹の葉(今回はヤブニッケイ)と水を1.4リットル入れて、圧力を20分かける。

5.別の鍋で1.5~2センチ程度に小さく切ったじゃがいもを茹でておく。
 (この時もヤブニッケイを入れています)

6.4.の圧力が下りたら、5.のじゃがいもと、石付きを取ったしめじを4.に入れて
 火をかけて具材を馴染ませる。

7.火を止めてカレー粉、カレールウを入れてよく混ぜる。

8.中火で10分かけたら出来上がり。


ヤブニッケイは「和のシナモン」と呼ばれる香り高いクスノキ科の和ハーブ。
なかなか入手できないのですが
この香りを覚えてしまうと、もう何かと使いたくなってしまって(笑)
IMG_8061.jpg


シナモンより香りは優しくて、和の癒しという感じです。


さて、今回、面白い素材が一つ入っていますよね。



そう!こんにゃくです。

牛すじといえばこんにゃく!

歯ごたえのプルプル感が時々牛すじ?と思わせてくれて
たくさんお肉が入っているような嬉しい勘違いをしてくれるし
腸をキレイにしてくれるので
これでますます美肌効果倍増です。


IMG_8072.jpg

愛情たっぷり、優しいカレーはきっと食べたくなる味。

おかわり、たくさん作ってお待ちしております(笑)



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。