和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「七草のかき揚げ」

1月7日は人日(じんじつ)の節句。
七草粥を食べることでも知られていますね。

「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、これぞ七草」

お正月の暴飲暴食で疲れた胃を癒やしてくれると言われています。

それぞれの効能は

セリ・・鉄分
ナズナ・・利尿作用、解毒作用
ゴギョウ(母子草)・・咳止め・去痰作用
ハコベラ(ハコベ)・・利尿作用、歯痛止
ホトケノザ・・健胃・整腸
スズナ(蕪の葉)・・・健胃・消化促進・解熱
スズシロ・・・健胃・消化促進・解熱・咳止め・


冬特有のむくみや毒素を取ってくれるありがたい和ハーブたちなのです。
日本人にとって最良のデトックス食。

でも、私のお料理教室の受講生さんたちからは

「七草粥って縁起がいいと思って家族に出すんだけど、不評で」

「おかゆは病人の食べ物だと言われて食べてもらえないんです」

など悲しい声が多いのも事実。

家族で縁起の良い物を食べて、この一年を健やかに過ごしたいという母の願いが
結構打ち砕かれているという声も多いのです。

それは悲しい・・・

ということで、昨年の「七草のペペロンチーノ」に続きまして

今回はかき揚げにしてみました。

これ、男子にも人気ですよ!



★★★レシピ★★★
<材料>
春の七草・・・1パック
むきえび(小)茹でたもの・・10匹程度

*氷水・・・100~150ml
*卵・・・1個
*薄力粉・・・60~70g
*片栗粉(コーンスターチ)・・・10g
*塩・・・ひとつまみ

<作り方>
1.七草は適当な大きさに切り、水洗いをしてざるにあげておく。

2.玉ねぎを薄くスライスして水に晒し、ざるにあげておく。

3.1.と2.の水分を十分に切っておく。

4.ボウルに*の材料を入れてよく混ぜる。

5.4.に七草と玉ねぎとむきえびを入れてさくっと混ぜる。

6.170℃の油で5.をおたまですくって、ゆっくり揚げて出来上がり!

IMG_7963.jpg

お好みでおろし大根、めんつゆ、塩でお召し上がり下さい。

七草粥は苦手という方もこれならサクサク食べられちゃいますよ。


皆様のご家族が健康に暮らせる一年になりますように。




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。