和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お刺身素材で「エビとホタテの海鮮フライ丼」

お刺身の素材をフライにするなんて、最初はもったいないかな・・と思ってたんです。

でも、お刺身を食卓に並べて家族に胃袋を満たすのは
膨大なお刺身が必要なわけで・・・

確かに冷凍の海老のストックがあると
いざという時は助かるけど
中まで火が通ってちゃんと揚がってるかどうか心配するのも面倒。

仕事から帰ってきて
すぐにご飯を作らなくちゃいけなくて

そんな時にでも、お刺身素材なので火の加減をあまり気にしなくてもいいので
これはある意味私の中で大成功♪

彩りにアスパラとかいわれ大根を添えました。

s_IMG_3249.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>4人分
赤海老(刺身用)・・・12匹程度
ほたて貝柱(刺身用)・・16個程度

溶き卵・・・2個
小麦粉・・・適量
パン粉・・適量

中濃ソース・・適量

アスパラガス・・2本
かいわれ大根・・・適量

揚げ油・・・適量
レモン果汁・・大さじ2

ご飯・・・お茶碗4杯分

<作り方>

1.赤海老は胴の部分だけ殻をむいて背わたをとって、ほたてと一緒にペーパータオルで水分を拭きとっておく。

2.小麦粉を全体にまぶし、はたいてから溶き卵にくぐらせパン粉をつける。

3.2.を180度程度にあたためた油で揚げ色がつく程度に揚げる。

4.アスパラガスを3センチ程度の大きさに切って熱湯で3分ほど茹でて水気を切っておく。

5.お椀にご飯を入れ、3.を乗せ、レモンと中濃ソースをかけ、かいわれ大根とアスパラガスを飾って出来上がり。


あとはお味噌汁とサラダと冷奴があれば、これで立派な夕食に^^
豪華な割には意外とお手軽に出来ちゃいます♪

お刺身の素材はフライにすると旨味がギュッと詰まる気がします♪



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

Comment

投資の勉強 says... ""
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
2013.05.27 10:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。