和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土鍋で作る「包まない餃子」

手作りの餃子って美味しいですよね。

でも、仕事から帰ってきて、餃子の餡(具)を作って、皮に包んで・・・
なんて時間的にも厳しい!

そんな時には同じ具材をざざっとお鍋に広げて作っちゃいましょう。

たっぷりにらを入れると立派なスタミナ食、そして風邪予防にもなります。

s_IMG_8.jpg


★★★レシピ★★★

<材料>4人分
豚ひき肉・・・600g
白菜・・・1/8個
にら・・・1束
餃子の皮・・・12枚
小麦粉・・大さじ2~3
料理酒・・50cc
水100cc
ごま油・・大さじ1~2

おろししょうが、にんにく・・ひとかけ

=たれ=
濃い口しょうゆ・・・100cc
お酢・・・100cc
おろしにんにく・・少々

<作り方>

1.白菜、にらを食べやすい大きさに切っておく。
2.ボウルに豚ひき肉とおろししょうが、刻みにんにく、小麦粉、ごま油を入れてよく捏ねておく。
3.2.を一口サイズの団子にくるくる丸める。
4.土鍋に白菜を敷きつめ、その上に3.を並べてにらを重ねる。

IMG_8510.jpg

5.全体に水と料理酒をかけて鍋で蓋をして15分ほど蒸し焼きにする。

6.蓋を開けてひき肉に火が通っているかどうか確認をして、まだの場合は団子に切り目を入れてもう一度加熱する。

7.餃子の皮を縦に4~6等分に切って6.の上に広げる。
IMG_8512.jpg


8.蓋をしてさらに5分以上、中火にかけて、じっくり蒸らす。

9.蒸らしている間に、醤油とお酢を1:1で割って、おろしにんにくを加え、たれを作る。

10.8.の餃子の皮に火が通って柔らかくなっていたら出来上がり。
 

水分が足りない時は皮の上から日本酒をかけてもう一度蒸らしてください。




今回は「陶板土鍋」を使っていますが、タジン鍋、ル・クルーゼ、ストウブなどの無水鍋や
フライパン、もちろん普通の土鍋でもできちゃいますよ。



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

にほんブログ村





Comment

Reiko says... ""
はじめまして。
studio r (スタジオアール)という食写真専門のギャラリーウエブサイトを主宰しているReikoといいます。
studio rは、ビジュアルに重点をおいた新しい形の食サイトです。ブロガーさんから投稿される素敵な写真を毎日掲載。よかったら一度ご覧くださいね。
http://www.studiorfood.com
もし既にご連絡させていただいていたら失礼いたしました。
2012.10.14 12:32 | URL | #O41bhH7A [edit]
土橋みゆき. says... ""
スタジオアール様
素敵なサイトのご紹介ありがとうございます。
私も是非、参加してみたいです^^
2012.10.14 18:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。