和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口内炎とおでん

私はよく口内炎が出来るのですが
今回のは人生最悪?とも思えるほど痛いのです。

口内炎が出来ているのは左側の下の付け根の筋の上。
なので、食べ物を飲み込む時に、涙がちょちょ切れるのです。

いったぁーーい



昨日もランチをしていてフランスパンを飲み込むたびに
お涙が(笑)


そして、どうやら風邪も軽く引いたみたいで
身体が欲しているのはあったかーいおでん。


今日はちょっと自分も進化して
どれくらいの硬さだったら飲み込めるのかを把握することができました。

あったかーいおでんは食べたくても
この状態では無理と思っていたのですが

よく噛んで、舌の上に飲み込める分だけを乗せて
流しこむように飲み込むのです。



コンニャクはきつかったけど
はんぺんは完璧になったぞ!

と楽しんでいるうちに、結構食べられました。


もう食べることに関しましては
執着心が凄いというか(笑)



口内炎は口腔内にできる炎症の総称。
胃腸の粘膜が荒れていると、口の中にぷちぷち・・っと出来てしまうのです。
そして、ビタミンの不足も。

ビタミンB群やビタミンCを積極的に摂取したほうがいいのですが
ひどくなると、やっぱり薬の力が必要。

私は「ケナログ」という塗り薬と
チョコラBBを服用します。


朝、口の中が乾燥しているときは特に痛みが激しいので
傍らにお水をおいて今日は休みます。


当たり前のことだけど

普通にご飯を食べて

普通に美味しいと思う生活って


すっごい幸せなんですよね!!!!


改めて日々の健康のありがたみを痛感しました。





ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。