和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カジキマグロのタイム風味」

10月10日は「まぐろの日」だそうです。
『万葉集』で山部赤人が10月10日に鮪の歌を詠んでいることからだとか・・。

さて、タイムがたくさんあったので、かじきまぐろと一緒にソテーしてみました。
マグロはサバ科、カジキはマカジキ科とメカジキ科に属する魚の総称で、マグロとは別種になるようですが
名前に「マグロ」がついているので、ま、いいか・・ということで^^;



★★★レシピ★★★

<材料>2人分

かじきまぐろ・・・2切れ
タイム(生)・・・2本程度
ブラックペッパー・・適量
塩・・・適量
白ワイン・・50cc程度

ミニトマト・・4個

オリーブオイル・・適量

ガーリック・・1/2かけ(細かく刻む)

<作り方>

1.かじきまぐろの両面に塩、ブラックペッパーを擦りこみ
タイムを乗せて、20分ほどオリーブオイルにつけておく

2.フライパンに熱を通して、オリーブオイルを敷き、細かく刻んだガーリックを入れて
色が変わるまで炒め、フライパンからガーリックを取る。

3.1.をフライパンに入れて、白ワインを入れ、中火で両面を5分ずつ焼く。

4.3.を盛り付け取り出したガーリックとミニトマトを飾って出来上がり。

タイムは防腐作用があることから、古代ギリシア時代より肉食文化を支えるハーブ。
ヨーロッパではとても人気がある薬草の一つです。

お肉、魚料理に入れると香りが引き立ちますよ♪



レシピブログに参加中♪



にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

にほんブログ村




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。