和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体の芯までぽっかぽか「鮭の粕汁」

発酵食ブームの昨今ではございますが、酒粕も昔からある発酵食品の一つ。
日本酒をつくる段階でできる濾過残存物です。
身体をあたためてくれるのはもちろん、アレルギーの改善や美白効果への期待もできます。
ただし、アルコールを含んでいますのでご注意下さい^^

今回は彩り鮮やかな金時人参を使ってみました。

IMG_0075.jpg




★★★レシピ★★★

<材料>4人分

・・2切れ
人参・・1/4本
大根・・1/3本
こんにゃく・・1/2枚
ねぎ・・1/2本
水菜・・1/2本

酒粕・・約70g(お好みで)
だし汁・・1リットル

青ねぎ・・1本
ゆず皮・・1/4個分

<作り方>
1.は一口サイズに切って湯通ししておく。
2.人参、大根もお好みの大きさに切っておく。
3.ねぎをみじん切りにする
4.こんにゃくはティースプーンで不規則な形にくり貫く。
 (味がしみやすくなります)
5.鍋にだし汁を入れて沸騰させ、1~4を入れて茹でる。
6.5.のだし汁をすり鉢にいれ酒粕をすりこぎで溶いて、鍋に戻す作業を繰り返す。
IMG_0052.jpg

7.全体に火が良く通ったら、小口切りにした青ねぎと2cmにカットした水菜、細かく刻んだゆず皮を飾って出来上がり。


IMG_0098.jpg



日本酒作りに携わる人の肌が美しいと話題になり
化粧品にも使われるようになりましたね。
シミそばかすの元になるチロシナーゼの働きを抑える遊離リノール酸という物質が酒粕には豊富に含まれています。

日本で作られたものこそ、日本人の身体や肌に合うのかも知れませんね。



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。