和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ一時お引っ越しのお知らせ

ブログを一時移転いたします。

まだ使い勝手の関係で戻ってくるかも知れませんが・・・


しばらくはこちらで御覧くださいますよう、お願い申し上げます、

お引越し先はこちら 
http://ameblo.jp/hananiwaherb/


引き続きご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます(^O^)

スポンサーサイト

リメイクでまかないご飯「ハンバーグのホイル焼き」

ナチュラルフードコーディネーター、JHF認定和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。

今回は残り物のリメイク、まかないご飯のご紹介です。

残り物を食べる・・ってちょっと自分的には好きじゃない表現。
なので、

わざと
多めに作って
自分だけの
メニューを作ると毎日がちょっと楽しくなるかなぁと思って♪

主にひとりお家で主婦の方のランチに(*^_^*)
まかないご飯♪♪

さて、本日のまかないは・・・。

私はハンバーグを作る時、ちょっと面倒だけど多めに作っています。
冷凍保存をしても、結局食べなかったり
あとで、あとで・と思うほどプレッシャーになるので
次の日に食べるちょっと分を作っています。

ハンバーグは1枚分だけ余分に作るか
私は形が崩れてしまった時にもアレンジをしています。

ハンバーグの作り方はこちらをご参考にして下さい。

IMG_1107.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>1人分
ハンバーグ・・・1枚
ブロッコリー・・1/2個
トマト・・1/2個

マヨネーズ・・・大さじ1
生姜すりおろし・・小さじ1/2
醤油・・小さじ1

アルミホイル・・全体を包める程度の長さ

<作り方>
1.ハンバーグを一口サイズに切る
2.ブロッコリーを3分ほど茹でておく
3.トマトを一口サイズにカット
4.アルミホイルにハンバーグ、ブロッコリー、トマトを入れて包む
5.マヨネーズにおろし生姜、醤油を混ぜて、4に乗せる
6.オーブントースターで10分程度焼いて出来上がり。

生姜とマヨネーズがたまらなくマヨネーズに合いますよ♡

IMG_1109.jpg

*お好みでチーズを乗せても美味しいです。
*残りご飯があれば、下に入れてもGOOD(*^_^*)

自分だけのちょっとスペシャル。
そんなランチもいいですよね。





o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



和ハーブで「モロッコオレンジ」

暑い暑い東京です。
最高気温は那覇より高い><


暑い時に美味しい!と思うのは、柑橘類。
普通にスライスして食べるだけでも美味しいのですが
モロッコではシナモンパウダーをかけて食べるのだと聞いて

ちょっとアレンジしてみました。

IMG_1103.jpg



★★★レシピ★★★

<材料>2人分

オレンジ・・・2個

ヤブニッケイの粉末(無ければシナモンか月桂樹)・・・大さじ1

はちみつ・・大さじ1



<作り方>

1.オレンジの皮を向いて2cmくらいの薄切りにする。

2.ヤブニッケイの粉末(無ければシナモン、月桂樹)とはちみつをかける。



これだけで出来上がり。
オレンジは食べる前によーく冷やしておいてくださいね。


ヤブニッケイは和のシナモン。
一般には流通していないのですが、これから注目されること間違いなし。

神奈川県には結構あるという噂(笑)

カキドオシの葉っぱを乗せて和風に♡
もちろんミントでもOKですよ。



モロッコのお料理ちょっと興味を盛ってしまいました。
シンプル美味しいものは世界共通美味しくいただけるような気がします。


 IMG_1091_201408200809482a8.jpg







o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.



ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪

o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.





にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

にほんブログ村





レシピブログに参加中♪


【最終回】パワースポット「伊吹山で和ハイジ」その3.

パワースポット「伊吹山で和ハイジ」その1.はこちら>>

パワースポット「伊吹山で和ハイジ」その2.はこちら>>

お届けしております伊吹山の情報、今回で最終回です。
とは言え、また登りますので!^^

さて、これは何のソフトクリームでしょう。
チョコにしては薄い色、小豆より色合いが茶色いし・・・


これ、薬草ソフトです!
薬草と聞くと・・

苦い

美味しくない

というイメージがつきもの。

なので、食べる方も恐る恐る(笑)

でも、美味しかった!苦くない!

なんかね、きなこアイスみたな感じでしたよ。

黒豆が入ってるからかなぁ。
013.jpg

お友達の恵さんが食べたのは、ヤギ乳アイス。
ペーターもビックリ!

味はミルクっぽくなくサッパリしていたそうですよ。
011.jpg

やぎ工房may!may!・・なんて可愛いところで作ってるんですね。

伊吹山山頂駐車場には「スカイテラス」というドライブインがあり
ここで軽食を食べることが出来ます。

バスを降りてすぐ
腹ごしらえをしたのが

伊吹うどん
2014081301.jpg
かまぼこの模様が可愛い♡
これから丘を登るので、消化の良いうどんにしましたが

実は、伊吹山は蕎麦発祥の地。
ここから、全国に広まったそうです。

ここだけに咲く花、ここだけにある空気

05kirinsounotsubomi_2014081809044209e.jpg


05kirinson_20140818090440bd0.jpg 

02IMG_0945.jpg 

01IMG_0943.jpg 



04IMG_1041.jpg




03IMG_1041.jpg 


全てに癒され、パワーを貰いました。


今まで、あまり地方に出掛けることが出来なかったのですが

これからは色々な文化に触れていきたいと強く思いました。





ちなみに
伊吹山固有種も多いので、普通の植物図鑑よりも「伊吹山」に特化したガイドブックがオススメです。
yakubook.jpg

「これ、何?」
「この花は?」

という会話が1分置きに繰り広げられますので(笑)

水野先生、ありがとうございました。
ハンドブックだと持ち歩きやすいので助かりました。

今度、もし行けたら秋の伊吹山も登りたいと思っています。
で、今回は弾丸強行日帰りだったけど

温泉行って、白洲正子さんが愛した石塔寺にも寄って
それから名古屋でひつまぶし食べたいな。

・・・とどうしても興味が食に入ってしまうのは一生続くようです(笑)



余談ですが・・・

名古屋モーニングデビューしました。朝から美味しいものばかり食べてましたね。
20140081300.jpg




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



パワースポット「伊吹山で和ハイジ」その2.

パワースポット「伊吹山で和ハイジ」その1.はこちらから御覧ください>>

伊吹山の山頂は初秋の気配。
カワラナデシコが美しい。
09kawaranadeshiko.jpg

これから9月になると一面に咲く、ナラサンショウマ
07sarashinashouma.jpg

その他の植物も秋支度。

線香花火のようなシシウド。
01IMG_0998.jpg

蕾を付けた、フジテンニンソウ。
08fujitennninsou.jpg


私が伊吹山に特別の思い入れがあるとその1.でお伝えしましたが
植物が好きというだけでなく、その神秘性にも凄く惹きつけられています。

遠くに見える琵琶湖を背に立つ、芭蕉の句がありました。
奥の細道は伊吹山のふもとにある、今の大垣市が結びの地となっています。

松尾芭蕉は伊吹山のその美しさをこんな句に残しています。



「月の力を借りなくても、伊吹山はそのままの姿で十分美しい」

歴史的歌人をも魅了させた伊吹山ですが

元々、多くの薬草が自生している所で奈良時代から天皇家の薬草を調達していた歴史も有り
また、織田信長がポルトガル人の宣教師に多くの薬草を植えさせたという
歴史も。そして現在でもここに280種類の薬草が自生しているのだとか
お山丸ごと薬箱ですね。


そして、名前に「イブキ」と名がつく植物や、伊吹山の特産種もたくさんあります。

イブキコアザミ
秋に花を咲かせます。
02ibukikoazami.jpg

イブキトリカブト
キンポウゲ科の猛烈な毒草。
とは言え、
漢方治療ではこの塊根を使っていますので
「生かすも殺すもトリカブト」という言葉があるそうですよ。
ibukitorikabuto_20140816114323dfb.jpg

イブキジャコウソウ(シソ科)の群生。

和のタイム。魚料理に合います。
私もベランダで育てていますがこんな立派にはなりません^^;
03ibukijakousou.jpg

ミヤマコアザミ
キク科
ノアザミに比べて背が低くて刺が多め。
これも伊吹山の特産種です。
06azami.jpg


伊吹山の神秘にも触れてみましょう。

伊吹山は大和武尊にまつわる聖地で
「元伊勢」、「伊弉諾神社」、「熊野本宮」、「伊勢」。この五つの聖地を結ぶと
1辺が170kmの巨大な五芒星が現れると言われています。

photo3.jpg
(画像は伊吹山ドライブウェイウェブサイトからお借りしました)

また、春分の日と秋分の日に後光が通る道と言われているレイライン。
伊吹山は、富士山頂から出雲大社とを結ぶ日本のレイライン上の通り道にもなっています。
(レイラインが通る道は、神奈川県高座郡寒川町の寒川神社、富士山頂、山梨県南巨摩郡早川町の七面山、琵琶湖の竹生島、京都府福知山市の元伊勢/外宮豊受大神社、鳥取県の大山から出雲大社)

確かに山そのももの姿、そして頂上の風景、空気、何もかもが神々しかったような気がします。
015IMG_0932_201408140825374ee.jpg


しつこいですが・・あと1回だけ伊吹山についてご紹介をします。
お楽しみに^^

ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



パワースポット「伊吹山で和ハイジ」その1.

日本百名山の一つ、伊吹山に行ってきました。
私はこの伊吹山には個人的に強く特別な思い入れがあります。

いつか行こうねと言いながら誘い合っていたお友達と一緒♪
でも決めたのは殆ど一週間前(笑)

伊吹山はパワースポットとしても知られていますが
植物好きにもたまらない山なのです。

その理由のひとつ。
この伊吹山、山頂がお花畑。

立秋の伊吹山山頂はこんな感じです。
01IMG_1017.jpg

まるでハイジの住んでいるアルム山みたい!
そうなんです。私、小さい頃にハイジになりたくて、本気でスイス永住計画を立てていた程。
でも、父にそれは無理と言われ・・・

「日本には伊吹山があるから」
と言われたのです。

なんのこっちゃと思っていたのですが
そうなんですね、これなんですね、このお花畑。

それにしても不思議ですよね。途中はずっと木が茂っていたのに。
その理由は伊吹山は山頂が石灰岩質の山で、高い木が育たたないからなのです。
012IMG_0950.jpg
石灰岩が顔を出しています。

山野草が好きな人にはたまらない魅力に溢れすぎている山。

花々の写真をたくさん撮ってきましたので
立秋の伊吹山、是非御覧ください。

まず、私たちを出迎えてくれたのが
赤麻(アカソ)
イラクサ科の植物。茎や葉の柄、雄花が赤いことから名前の由来。
葉の先が3裂になっているのが特徴です。
03IMG_0889.jpg

そして、私が一番見たかった シモツケソウ
意外とバラ科。
05IMG_1077.jpg

少しピークは終わっていましたが、立派な存在感です。
7月下旬から8月上旬にかけて群生が見られるようですね。

こちらも圧倒的存在感。
コオニユリ(小鬼百合) ユリ科です。
鬼百合もよりも小さくて凛としてます。
他の花で例えると、パンジーとビオラの違いみたいな感じかな。
04IMG_1077.jpg

このお花が一番見頃でした。
メタカラコウ
キク科

根に香りがあるそうです。
07IMG_0950.jpg

こんな感じで群生しています。
日本とは思えない、なんとも言えない風景にしばし見とれてしまいました。
017IMG_1048.jpg

小さくて可愛い。
イワアカバナ(岩赤花)
葉っぱが秋に赤くなるのでこの名前が付いたとか。

011IMG_0929.jpg

クガイソウ(九蓋草)
ゴマノハグサ科

花がルリトラノオとほぼ双子ちゃんなのですが
葉っぱが輪生になっているほうがクガイソウ。
06IMG_0896.jpg


この石灰岩質特有の珍しい花も多く、「イブキ」とつく名前の花も数多く見られるのですよ。
(それはまた続編でご紹介しますね)

今回はお友達の珠子さんが、期間限定で名古屋駅から伊吹山行のバスが出ていると教えてくださったので、居てもたっても居られなくてお友達とGO!
急なお誘いにもかかわらず一緒に来て下さった事に感謝いっぱいです。
行きは和美ちゃんに新幹線の時刻を調べてもらい一緒に出かけ、
帰りはお友達の恵さんの車に乗せて頂いてumiさんの運転で名古屋まで。
たくさん歩いて、たくさんお喋りもしてきました。

最初、急に皆を誘うのは悪いから一人で行ってもいいかなと思ったけど
やっぱりお友達と一緒に行くと
思っていたより数倍も楽しかったです!

伊吹山の山頂までは、伊吹山ドライブウェイで。
つづら折りのカーブはいたるところに待避所が有り
バスも後ろが詰まると、すぐに追い越して下さいと左に寄っていました。
車に酔いやすい人は、酔い止めを飲んだほうが良いかも。

02IMG_0883.jpg

登るに連れ、美しい風景が見えてきますよ。

次回は伊吹山がパワースポットと呼ばれる理由と、またまた植物の写真もご紹介します。
013IMG_0950.jpg

お楽しみに♪


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



フライパンで簡単「鎌倉野菜の夏カレー」

思い立って鎌倉に行ってきました。
と言っても、本当に少しの間だけ。

お寺を巡るわけでも無く、散策も程々に。

せめてもの楽しみは鎌倉野菜
車で行ったのでたくさん買っちゃった(^_^)v

夏野菜でランチを作ろう!でもあまり火に向かいたくなーい。

ということで、今回は

フライパンで

煮こまない

夏野菜カレーにしました。


IMG_0864.jpg



★★★レシピ★★★
<材料>  2人分

茄子・・1本
トマト・・1個
イカ(ボイルしたもの)・・1枚
紫蘇の葉・・2枚
カレー粉・・・小さじ2
塩、胡椒・・ひとつまみずつ
コンソメブイヨン・・1個
水・・350ml
サラダオイル・・適量
ご飯・・2人分

<作り方>

1.茄子、トマトを一口サイズにカットする。
 イカは5センチくらいの長さに、青紫蘇は千切りにする。
2.フライパンを温めて、サラダオイルを入れる。
3.2.に1.の茄子、トマト、イカを入れて数分炒める。
4.3.に水、コンソメブイヨン、カレー粉を入れて沸騰したら、10分中火にかける。
5.ご飯とカレーを別の器に盛って、青紫蘇を乗せて出来上がり

IMG_0872_20140812161729ede.jpg


さらっとしたカレーなので、ご飯にかけてしまうと、ぐんぐんお米がカレーの水分を吸い取ってしまうので、別々に少しずつかけながら食べるのがオススメですよ。

ちなみに・・・
鎌倉の地元野菜
この茄子はこの一盛で
IMG_0853.jpg

100円でした!!
千両茄子の間に一際目立っているのがゼブラ茄子。
元々イタリア品種の茄子なのでオリーブオイルに合います。


夏の調理場、キッチンで熱中症になる人も多いそうです。
皆さん、水分を取りながら気をつけて下さいね。


ごちそうさまでした。
鎌倉の土地の恵みを美味しくいただきました!

IMG_0870.jpg


聞くからに 淋しかりけり 涼風の わたる木末の ひぐらしの声 

上田秋成


今日は七十二候では立秋の次項 寒蝉鳴(かんせんなく)
ひぐらしが無く頃になり、朝夕は暑いながらも秋の気配を感じる風が吹いたり
空の色が少しずつ変わってくる頃でもあります。
ちょっと寂しい気持ちにもなる頃?かな。

猛暑、酷暑、そんな夏が続いていますが、それでも空を見上げると
一日、一日、秋が近づいていることを実感します。

早く秋の美味しいお野菜も食べたいな(笑)


o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



塩レモンで爽やか「金目鯛のアクアパッツア」

先月から痛めていた右腕が奇跡的に治っていたのですが
まだ無理をしてはいけない・・と
PCに向かう時間を最低限にしていました。

窓の外の緑を気がつけば見ていたり
本を読んだり

こういう時間も必要だなぁと思いました。時々は^^;

そして、のんびりしてると

やっぱり

美味しいものが食べたくなります。


うん、私は元気だ(笑)


美味しい金目鯛と出会ったので
塩レモンを入れてアクアパッツァにしてみました。
もちろん、使うのは「陶板土鍋」
魚の白身がふわっと仕上がります。

金目鯛はミネラル豊富なお魚。
リン、鉄、ビタミンB1・B2などが豊富に入っていますので
夏バテ対策にもピッタリの食材です。

IMG_0781.jpg


★★★レシピ★★★

<材料>4人分

金目鯛の切り身・・2匹分
あさり・・・・1パック(砂抜きしたもの)
ミニトマト・・1/2パック
塩レモン・・・大さじ1(皮と果汁)
ガーリック・・1片
オリーブオイル・・大さじ1
塩・・ひとつまみ
胡椒・・ひとつまみ
バジル、または大葉・・・適量
薄口醤油・・・小さじ1
白ワイン・・・20ml

<作り方>
1.金目鯛の3枚におろした切り身に軽く塩をまぶしておく。
2.ミニトマトを1/2に、塩レモンの皮の部分とガーリックをみじん切りにしておく。
3.土鍋にオリーブオイルを回し入れ、少し温まったらガーリックを入れる。
4.1.の金目鯛、あさり、2.のミニトマトと塩レモンを入れる。
5.塩、胡椒、白ワインと薄口醤油を入れて中火で10分火にかけて10分蒸らす。
6.蓋を開けてバジル、または大葉を入れて出来上がり。

IMG_0801_2014081001095372f.jpg


薄口醤油を隠し味で入れているのでご飯にも合います。
もちろんパンにも(^O^)
食べ終わったらリゾットにするのも有りですよ。

また、トマトは普通のものよりもミニトマトのほうがぐっと味が甘くなります。
崩れてしまう心配もありませんのでオススメです。
IMG_0770.jpg


さて、ここでちょっと違うお話♪

先日、お世話になっているf♯が配信している
Ustreamの番組でゲスト出演させていただきました。

和ハーブコーディネーターとして紹介していただくので
浴衣で出演しました。


司会進行のお二人は

なんと

松本伊代ちゃんの後ろで踊っていた
元アイドル、キャプテンのおふたり。

usteram.jpg

いつもお世話になっている大好きなきよねぇさんと恵子さん♪
ありがとうございましたm(_ _)m

ん?この位置的に私は伊代ちゃんポジションか!!

今更気づいたりして;;
こんなことなら、何かポーズつければよかったぁぁ。



お二人はとっても聞き上手。

プロだなぁ・・・と改めて関心。


お世話になりました。



私はなんか・・ワケわかんなこと喋っちゃった(;;)
すみませんでした。



にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

森のテラスで「生葉の藍染め」

大好きな「森のテラス」で藍染めをしました^^

わたしの大好きなこのウッドデッキ♪
プランターに生えているのが「藍」です。

20140802-01.jpg

藍染めというと濃い藍色のイメージが強いと思いますが
実は生の葉で染め物が出来ます。
生葉染めは、葉っぱの茂っている時期にだけできるのです^^



いわゆるよく見られる藍染めは
藍の葉を乾燥、発酵させて作られるものですが
生の葉はそういう手間は一切必要ナシ。

まずは叩き染め


葉っぱを摘んで、染めたい生地に乗せ
マスキングテープを貼って覆います。

そして、あとは地道にトントン、トントン!

はがすとこんな感じに!
20140802-05.jpg

可愛い!
20140802-06.jpg



私は白のレギンスパンツに染めてみました。


楽しいです♪

虫食いの跡がまた風情があったり
葉脈が可愛かったり

トントン、トントン!

どんな風になるのか想像しながら叩くのは楽しいですね。

20140802-08.jpg




緑の風をいっぱい受けて
ランチタイムにウッドデッキで頂いた、秋田から届いたフキの煮物も最高。
20140802-09.jpg


そして、本日のメインイベント!

午後は生葉染め♪

洗面器にビニール袋を被せ水を張り、洗濯ネットの中にちぎった藍の葉を入れます。
(洗面器も染まってしまうのでビニール袋を外に張ります)

そしてちぎった藍の葉をネットの上からモミモミします。
すると水がだんだん緑に!
20140802-10.jpg

シルクのスカーフを浸けるとこんな感じに染まっていきます。
20140802-11.jpg

緑の染液になっているのに、スカーフはブルー。
不思議です。

もっと濃くしたければ、葉っぱをさらにちぎって、
この作業を二度、お好みで三度繰り返し。

〆に洗面器にお酢をひとまわし分入れて

水ですすいで干すだけ!



皆さん素敵!!
20140802-12.jpg




藍は虫除け効果があるので
農業の作業着にも昔から使われてきました。

モンペもそうですよね。


藍の種類は違いますが、ジーンズも元々は
ゴールドラッシュの時にガラガラ蛇対策で作られたもの。


昔の人は凄いなぁ。

私たちの生活に植物は無くてはならないもの。
それは食べ物でだけでなく衣類にも。

美しく見せるだけでなく、身を守るためでもあったのですね。

藍の葉、たくさん育てて
来年はみんなで生葉染めができるといいな・・・

かなり真剣に思ってしまいました。

叩き初めでテーブルクロスを作りたいし

帯揚げも染めてみたい・・・


草木染めってこんなに楽しいんですね!!

自然の風合いも最高でした。


ありがとうございます。



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。