和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香りふんわり「よもぎ豆腐」

ナチュラルフードコーディネーター、JHF認定 和ハーブインストラクター&和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。

春に摘んだヨモギのドライが出来たので、ミルサーで粉末に(*^_^*)
大量買した吉野葛があったので、固めてお豆腐にしちゃいました。
大豆は使っていません^^

このお豆腐はケータリングでも使わせていただきました。
皆様に喜んで頂き、感激ひとしおです。

IMG_0551.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>
よもぎ粉末・・・大さじ1程度
葛粉・・・30g
水・・・・400cc
日本酒・・小さじ1
練りゴマ(白)・・・30g
みりん・・小さじ1
塩・・・小さじ1/2

<作り方>
1.葛粉を分量内の水100ccでつけておく。
2.5分ほど置いたら、木べらで混ぜて溶かす。
3.2.に水、練りゴマ、みりん、塩、よもぎを入れて中火にかけます。
4.3.をずっと木べらで回しながら、ぐつぐつ火にかけてとろみをつけます。
5.とろみが強くなると弱火にして、練り状になるまで混ぜます。
6.火を切って、手早く方に流し込みます。
7.粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間程冷やして出来上がり。

白ゴマの味のあと、最後にふわっとヨモギの香りが広がりますよー。

ちょっとだけ葉っぱ(今回はチャービル♪)を乗せたら意外と可愛かった。


ヨモギはお肌にも心にも優しい万能の和ハーブ。
そして、ヨモギに含まれるクロロフィルが残留農薬を腸内から取ってくれるので
何を食べたらいいかわからない。信用出来ない・・という今の時代、
自らデトックスをすることが大事かも・・と思っています。



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪







スポンサーサイト

「チキンの地ビール煮」

JHF認定 和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーター
ナチュラルフードコーディネーターの土橋みゆきです。

ジメジメした梅雨。いやですね。
気温より湿度が高いと一気に不快指数アップ。

疲れも出てしまう頃です。

そこで、簡単に出来る煮込み料理でパワーチャージ!
地ビールをドボドボ入れております(笑)
IMG_0512.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>4人分

鶏むね肉・・4枚
たまねぎ・・1/2個
マッシュルーム・・1パック
しめじ・・・1パック
塩・・・小さじ1
黒胡椒・・適量

小麦粉・・適量

トマトの水煮缶・・2缶
ビール・・・330ml
水・・・100ml

コンソメブイヨン・・2個
月桂樹のドライ葉・・・1枚
にんにく・・・一片
オリーブオイル・・大さじ1

<作り方>

1.鶏むね肉一枚を、4~6等分にして、小麦粉を両面につけておく。
2.にんにくを細かく刻んでおく。
3.フライパンを温めてオリーブオイルを入れ、にんにくを炒めていったん取り出す。
4.3.に1.の鶏むね肉を入れて両面に焼き目をつけておく。
5.鍋にトマトの水煮缶、水、コンソメブイヨン、塩、黒胡椒を入れて沸騰させたら、最後にビールを入れる。
6.5に1.の鶏むね肉、2.の取り出したにんにく、マッシュルーム、しめじ、月桂樹を入れて30分煮込んで出来上がり。

今回は地元のビールを入れてみました。
ホッピーさんが作ってるんだ・・・知らなかった(^_^;)
IMG_0529.jpg

さて、先週から和ハーブだけじゃなく、香り包まれた生活を送っております。

アロマセラピストの江里子さんにご招待いただいたラベンダー摘み♪
持ち帰ったラベンダーでモイストポプリを作りました。

ラベンダーを100本も摘ませていただいたのです。
IMG_0502.jpg

これで香りが数年持ちますヽ(^。^)ノ


そして、お友達の美穂ちゃんからのサプライズ!
オーストラリアプリザーブドフラワーのアーティストをしているの♡
西オーストラリアの原野に咲くオーストラリアのハーブたちをプリザーブド状態にしているのです。
しかも、香りはそのまま!

この香り!これこれ、お金持ちの人の家に行くと必ずこの香りがするんだわ。
IMG_0523.jpg

と癒やされております。

他にも癒やされる出来事があったのですが、それはまた次のお話♡

先月、突然、嗅覚が無くなってしまい、においの判らない世界を体験しましたが
やっぱり良い香りに包まれるということは
様々な記憶とともに、自分の世界を広げてくれると思いました。

あー、なんだか皆にありがとう!!!という気持ちになります。


良い香りに包まれて今日も一日頑張ります。



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪







しそ香る「ベーコンとアボカドのおはようキッシュ」

週末はイベントを開催したり、参加したりと忙しく楽しく過ごしました。

「今年はおとなしくしています」と年初に言っていたのに^^;

なかなか思うようにはいかないものです。
逆にありがたいことです!

朝食を食べたいのに、トーストもお味噌汁も珈琲も要らない・・という時があります。
そんな時に、ケーク・サレやキッシュをよく焼いています。
(時間の関係で、冷凍パイシートを使ってしまいますが・・)

出来上がった時の、甘い香りが通過する度、「やっぱり朝は大事」と実感。

朝にパワーの7割を置いている私にとって
365日無駄にしたくないし、楽しく過ごしたいのです。

そのかわり、夜は殆どボーっとしていますが(笑)

やっぱり私は朝が好きです!
なので、キッシュも朝のサラダに食べるような具材を入れてみました。

IMG_0487 - コピー


★★★レシピ★★★
<材料>パイ皿21cm×1分

・豆乳ホイップクリーム・・・100ml
・ベーコン(薄切り)・・・50g
・玉ねぎ・・・1/4個
・アボカド・・1個
・青しそ(刻んだもの)・・3枚
・ピザ用チーズ・・20g
・卵・・・1個
・塩・・・小さじ1
・黒胡椒・・小さじ1/2程度
・オリーブオイル・・大さじ1
・冷凍パイシート・・パイ皿一皿分

・穂紫蘇・・飾り用

<作り方>

1.冷凍パイシートを常温で20分ほど置く。同時にオーブンを180度に予熱しておく。

2.ベーコン、玉ねぎを薄切りにしてフライパンで炒める。

3.パイ皿にオリーブオイルを薄くまんべんなく塗る。

4.ボウルに卵、豆乳クリーム、塩、黒胡椒を入れてよく混ぜる。

5.3.のパイ皿に2.の炒めたベーコンと玉ねぎを入れ、次に4.を流し込む。

6.最後にアボカドを1センチ角程度に切り、刻んだ青しそと一緒に5.に手早く入れて、
 ピザ用チーズを最後に乗せる。

7.180度のオーブンで25分ほど焼いて、パイの皮に焼き目がついたら出来上がり。

すぐに取り出さず10分ほど置いてから出したほうが、きれいに取れます。


青しそは、時々アクセントで香る程度で美味しくいただけますよ。

また、最後に飾りの穂紫蘇をちらしています。
この色合が好きなんですよね^^

さて、ここで週末の出来事(*^_^*)

ご近所の「森のテラス」という隠れ家スペースをお借りして
anjun美味しい石けん×hananiwaコラボのイベントを開催しました。
私はランチ担当です。

この日はなんと「アボカド」の石けんを作るというから驚き。

なんと!生のアボカドが入っています!
IMG_0469.jpg

以前、テレビでアボカド農家のおばあちゃんが、お肌つるつるなのには驚いたけど。

アボカドの別名は「食べる美容液」

なのです。

今回は手づくりせっけん初めての方もおられたので、
anjunのお二人が丁寧にご説明をしてくださいました。
IMG_0447.jpg

森のテラスで青空教室。
アウトドア手作り石鹸もいいですね^^

今日のアロマオイルブレンドを決めているところ。

この時間がいいんですよねー。
お庭にはウグイスも鳴いています。

IMG_0451.jpg


私はランチを担当。
石けんのテーマがアボカドなので、アボカド料理です。

琉球タコライスと、アボカド豆腐、アボカドつゆそうめん・・を作りました。
IMG_0470.jpg

穂紫蘇を散りばめたチーズケーキもどうぞ。

デザートは、ウッドデッキでいただきました。
IMG_0473.jpg

沖縄の薬草園で買った琉球ハイビスカスティーと一緒に。
IMG_0475.jpg

オリーブオイルベースの手づくり石けん。
一ヶ月の熟成を経て、完成いたします。

出来上がり、楽しみですね!
IMG_0422.jpg


今回はアウトドア、ウッドデッキで楽しい時間を過ごしました。
またこういう企画もいいなと思いました。

何はともあれ、晴れてよかった!!


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ご飯が止まらない「アボカドのぬか漬け」

JHF認定 和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーター
ナチュラルフードコーディネーターの土橋みゆきです。

私はお漬物がだーいすき。
香の物があるだけで、ご飯一膳頂けます。

特にぬか漬けは大好き。

味はもちろんですが
あのヨーグルトにも含まれる、乳酸菌が入っていて
胃酸に負けること無く、腸までしっかり菌が届きます。
つまり腸がキレイになって美肌効果につながるのです。

ビタミンやカルシウムも豊富でその栄養価の高さも驚くほどで、
お野菜の栄養価も上げてくれるありがたい存在。

乳製品を食べられなくても、ぬか漬けで補給できちゃう!
日本の伝統に改めて脱帽します。

今回は、何気にアボカドを漬けてみました。
すっごく簡単で美味しかった。



★★★レシピ★★★
<材料> アボカド1個分

アボカド・・・1個
ぬか床・・・適量

<作り方>

1.アボカドを半分に切り、種をとって皮を向く。

2.1.をぬか床に4時間漬けたら出来上がり。

おかかご飯とこれで一膳いただきました(*^_^*)
母手作りのらっきょうと一緒にツーショット(笑)
IMG_0405.jpg

一見以外ですが、日本人で良かったーと思う一品ですよ。


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

山椒香る「和ハーブでローストビーフ」と父の日のサプライズ。

突然ローストビーフが食べたくなりました。

だいたいこういう時は、お酒が飲みたい時です(笑)
でも、今日は運転をしなくちゃいけないので、我慢、我慢;;

美味しいお肉のかたまりを買ってきたので
私流でサササッと作っちゃいました。

この季節なので、山椒を摺りこんでみましたよ。



★★★レシピ★★★
<材料>4人分

牛肉かたまり・・300g

黒胡椒・・・適量
海塩・・・大さじ1

粉山椒・・・大さじ1
山椒の塩漬け・・適量
日本酒・・・大さじ2

☆たれ
わさび・・・小さじ1/2
醤油・・・大さじ3
お酢・・大さじ1
レモン果汁・・・大さじ1

<作り方>
1.牛肉のかたまりに、海塩と黒胡椒、山椒を擦り込む。

2.ラップで包んで、2時間ほど置く。

3.2.をフライパンに入れ、強火で全体に焼き色を付ける。

4.3.に日本酒をかけ、アルミホイルに包んで10分、蒸し焼きにする。

5.☆たれの材料を混ぜておく。

6.4.を熱いうちに薄く切って、出来上がり。たれをつけてどうぞお召し上がりください^^

さて、今日はちょっと嬉しいサプライズが。

来年まで無理だと思っていたハマナスが、なんと!一輪の花を咲かせていたのです。

IMG_0350.jpg

父が生前、よく「知床旅情」の歌を口ずさんでいたのを思い出しました。
そして、ハッ・・・

今日は父の日だった!!

この花はきっと父が咲かせてくれたのだと思います。

お父さん、ありがとう。
これからも見守っていてくださいね。

ハマナスはバラ科。
実は和のローズヒップ♪抗酸化作用のある若返り和ハーブです。

私、じつは鑑賞でなく、食用でこの花を育てております^^:
おそろしいほどの刺と闘い、最初はうどんこ病にも悩まされたけど
重曹水をかけてあげて、元気に復活してくれました。

父に見せてあげたかったな。



にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪






「和ハーブシロップ」たくさん作りました♪

ナチュラルフードコーディネーター、JHF認定和ハーブインストラクター&和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。


楽しみにしていた旅行が延期になり
ちょっとボーっとしていたのですが

こんな日はシロップ作り。
IMG_0331.jpg

梅雨の時期は忙しいのです。

近所に珍しい八重のどくだみも発見。
IMG_0298.jpg

というわけで、ことしは「どくだみ」のシロップにも挑戦してみました。
昨年、作ってみたのですが、自分の納得できるものではなくて断念。

そこで、真鶴のハーブ家庭料理ペンション「ひるさいどはうす」のオーナー、櫻井さんに
アドバイスをいただき、再チャレンジです。

IMG_0311.jpg

葉をよく洗ってから、スライスレモンと一緒に。

IMG_0313.jpg

お砂糖を加えてグツグツ煮込んでいきます。

IMG_0322.jpg

今回は、きび糖で作った見たので、こんな色に^^
このまま2日置きます。

エキスが染みこんだら、葉を取って、クエン酸を加え、またグツグツ♪
瓶に移して出来上がりです♪

今年のは美味しいぞーーー!!

IMG_0335.jpg

赤紫蘇シロップも一緒に。これは2倍濃縮のジュースで毎年たくさん作っています。


梅雨の時期は、買い物も一苦労で
担ぐように階段を登ってキッチンにたどり着きます(笑)

でも、清涼飲料水があまり飲めなくなってしまったので
もう作るしかないんですよ(笑)

あー、今年はどれだけ作ることになるのかしら。


日本の土と水で育った和ハーブたち。
強くてたくましいパワーをシロップに詰めました。
この夏、きっと元気に乗り越えられますね!


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




「スペアリブのサッパリ煮」

ナチュラルフードコーディネーター、JHF認定和ハーブインストラクター&和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。

二十四節気の芒種に入ります。

芒種(ぼうしゅ)というのは芒(のぎ)のある穀物、稲や麦、穂の出る穀物の種をまく季節という意味。
梅雨に入る時期で、農家にとって忙しくなる季節になります。

ジメジメして前髪がまとまらなくても、私たちの食料を作るための大切な時期。
そう思って、今日も前髪クネクネです(笑)

ちょっと食欲が落ちたり、なんとなくだるくなったりしがちですが
そういう時はボリュームのある食べ物をさっぱり味付けると食が進みますよ。


がっつり食べたいけど、こってりはダメという時に。
身体を元気にしてくれる一品です。

IMG_0296.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>4人分

スペアリブ・・・800g

お酢・・200mlc

お醤油・・・80ml
みりん・・大さじ3
おろししょうが 大さじ1
酒・・大さじ3
水・・・150ml
黒胡椒・・適量

ゆで卵・・2個分

<作り方>
1.スペアリブに黒胡椒をまぶし、フライパンで表面をさっと焼いておく。
 (中まで火が通らなくて大丈夫です)

2.圧力鍋にお醤油、水、みりん、おろししょうが、酒を入れて、スペアリブを最後に入れる。

3.圧力鍋で圧を20分かける。

4.圧が下りたら、ゆで卵を鍋に入れて10分弱火で煮る。

5.ゆで卵を切って、盛りつけて出来上がり!

お箸で食べられちゃいますよ。
あ、もちろん、ギャートルズ風にかぶりついてもOK!(笑)
え、古いって?^^;

IMG_0295_2014060208243611c.jpg

こってりソースのスペアリブも美味しいですが
お酢と一緒に柔らかく煮るのもまた違った風味を楽しめますよ。

雨は嫌だけど、緑はキレイだし
前向きに梅雨を楽しんでみませんか^^



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪







簡単「和ハーブソーセージ」

ナチュラルフードコーディネーター、JHF認定和ハーブインストラクター&和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。

暑くなると、ちょっとばかりスパイシーなものを食べてみたい!
ということで、今回は和ハーブをふんだんに使ったソーセージ♪

といっても腸詰めにするのでなく、ラップを使います。
腸は使わなくても超簡単なんですよー。
(あら、失礼、おやじギャグだ(笑))

気を取り直して・・・
さっそくレシピをご紹介いたします。

IMG_0309.jpg


★★★レシピ★★★
<材料> 4人分(だいたい8本くらい)

豚ひき肉・・350g
たまねぎ・・1/4個
にんにく・・一片
黒胡椒・・・適量
塩・・・小さじ1
米油(サラダオイルで可)・・大さじ2
青しそ・・5枚
みょうが・・2本
日本酒・・小さじ1


<作り方>
1.玉ねぎとにんにくをすりおろす。

2.青しそとみょうがを細かく刻んでおく。

3.豚ひき肉に、すべての材料を入れて、こねる。

4.3.の材料を8~10等分に分ける。

5.まな板にサランラップを引いて、4.のひとつかたまりを伸ばす。

6.くるくる巻いてラップの端をねじっておく。

7.全て巻いてねじったら、アルミホイルに包む。

8.沸騰した鍋の中に7.を入れて蓋をして10分茹でる。
IMG_0303.jpg
(蓋をしてくださいね^^)

9.アルミホイルとサランラップを取り出す。

10.フライパンで軽く表面を焼いて出来上がり。



お子様と一緒に作っても楽しいですね。
(私はひとりで作ります;;)
朝の一品にもちろん、私は飲めないけど、絶対にビールに合います。

夏はキッチンに立って炒めものをすると自分も炒められたみたいに汗だく^^;
でも、蓋をして茹でるのでそれはクリアになります(^^)v
IMG_0304.jpg

ただ、アルミホイルとラップを剥がす時に、肉汁も出てきますので
火傷をしないように気をつけてくださいね。

紫蘇やみょうがの香りがまた違った感じで楽しめるオススメの一品です。


o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。