和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ、受験生!優しく染みる「小豆くず湯」

先日、受験生のお母様からご相談をいただきました。

お子様の体調管理にはじゅうぶん気をつけていたつもりなのに
寝込んでしまった。
どうしたらいいでしょう・・・との事。

お母様は責任を感じられていて
とても辛そう。

この時期、免疫力アップでどんな病気もウィルスも撃退!と
言いたいところですが
全て完璧にブロックするのは大変なことかもしれません。

だからお母様も自分を責めないでくださいね。


病気の時は何も食べたくないと言う方も多いでしょう。
でも、看病をする側からすれば
少しでも食べて元気になって欲しいと願うばかりで
あれもこれもと作ってしまいがち。

まだ食欲が回復していない時は
胃にやさしいものを少しずつ・・

今回は小豆を使ったくず湯をご紹介いたします。

漢方方剤の「葛根湯」の原料としても知られる葛。

その強い生命力には驚かされるばかり
葛に含まれるβ-シトステロールは、免疫力アップ、コレステロールの調整、炎症の改善
また、フラボノイド類には自律神経を安定させてくれる
受験生にはピッタリの和ハーブなのです。

また、小豆の主成分はデンプンとタンパク質。
そして、ビタミンはB1を多く含んでいます。
ビタミンB1は、デンプンの消化分解を手伝い、疲労回復にもピッタリ。
体調を崩すと体力も消耗しますので、葛と小豆のコンビは最高なんですよー^^




★★★レシピ★★★

<材料>1人分
本葛粉 ・・・大さじ1
水・・・200ml
砂糖・・小さじ1
小豆(粉末)・・小さじ1

<作り方>
1.鍋に本葛粉と水を入れ数分そのまま置いておく。
2.次に全体を混ぜながら中火にかける。
3.最後に砂糖と小豆を入れてよく溶けたら出来上がり。

市販の葛湯はすぐ溶けるように加工されています。
本葛粉は火を通して木べらなどで混ぜながら溶かさないと溶けません。

また、葛粉も馬鈴薯粉を混ぜているものがありますので
本当に葛の効能を取り入れたい時は
「本葛粉」を使いましょう。

今回使った小豆も粉末。

つまり、常備しておけるということです^^

IMG_8257.jpg

寒暖の差が激しい時期になりました。

体調を崩してもひどくならないように
回復してもぶり返さないように

お大事になさってください。



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

シャキシャキ三つ葉で「あったかスンドゥブチゲ」

寒暖差が激しくなると、体調管理も大変。
そんな時はやっぱり、あったかーーーーーいスープを飲みたいですね。
具だくさんだったりしたら、もうそれは嬉しい♪

今回はスンドゥブを作ってみました。
お豆腐と三つ葉たっぷり。

そして卵を落として。

そうなんです、お味噌汁の具材と同じですね。

「今日も一日お疲れ様」の気持ちを込めて。
一杯どうぞ。





★★★レシピ★★★
<材料>
豆腐(木綿)・・・1/2丁
キムチ・・・大さじ2
もやし・・・適量
三つ葉・・1/2束
卵・・2個

*調味料
コチュジャン・・大さじ1
にんにく(おろしたもの)・・・大さじ1
鶏ガラだし汁・・500ml
唐辛子・・大さじ1
醤油・・大さじ1/2
お酒・・大さじ1
ごま油・・大さじ1


★★★作り方★★★
1.もやし、三つ葉を食べやすい大きさに切っておく。

2.鍋に鶏ガラだし汁と*の調味料を全て入れて沸騰させる。

3.2.にもやし、豆腐、そして卵を落として入れる。

4.3.の卵が半熟程度に固まったらキムチ、三つ葉をざくっと入れて出来上がり。



IMG_8224.jpg


もし余ったらご飯を入れてクッパにしても美味しいですよー。
もやしやキムチのシャキシャキ♪
たまごのとろりん♪

暦の春はそこまで。
あったかーい一品を召し上がれ(^O^)

o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

【ご報告】和ハーブレクチャー無事終わりました^^

土曜日に、大田区池上にあるキッチンスタジオ、TAFAさんで和ハーブレクチャーをさせていただきました。

ここは”現代版トキワ荘”と言われて今話題の起業家を目指す方や
起業家の方たちのシェアハウスにあるキッチンスタジオなのです。

こんな素敵なキッチンスタジオなんですよ!
ここに住み着いて一日中お料理したいと思ってしまいました(笑)


(お写真はWebサイトからお借りしました)

今日は「春の七草」を口切りに
まず和ハーブとは何か?
どんなものがあるか?

を説明した後に

七草の素材を使ったお料理を提供。
和ハーブ酒もお出ししました。

講師をしていたため、今、手元にお写真が無いので
取り急ぎ撮影したお写真のみご紹介します。

また、皆さん送ってくださいね!(と、ブログから催促(笑))

これは芹と三つ葉で作ったジェノベーゼソースで作るピッツア。

和ハーブジェノベーゼソースの味見中。
IMG_1022.jpg

IMG_1023_201401262326051eb.jpg



ピッツアの皮はなんと、餃子の皮です。
とっても美味しく焼けます。
変なスナック菓子を食べるより、こういう簡単に作れるおやつのほうが絶対にオススメ。

ちなみにチーズではなく、豆腐の塩麹漬けを作って乗せています。
クリームチーズみたいな味が大好評。

20140125_061049371_iOS.jpg

IMG_1048.jpg



手浴タイム。
クロモジとヒノキのブレンドにしました。
手をつけるだけでも気分は、ババンババンバンバン♪(古いって?)

20140125_061249661_iOS.jpg

手浴は、過去に私の和ハーブ講座を受講された方に
「先生、絶対にこれは毎回やったほうがいいですよ」
とアドバイスを受けてから実践しています。

やっぱり毎回、大好評。

そして、こちらも

怪しい画像のようですが
スチームバスです。

女性はメイクが取れてしまうと困るので、男性にトライしていただきました。
20140125_061044541_iOS.jpg

結構汗だくになるんですよ。

20140125_061701622_iOS.jpg

今回、最年少で和ハーブを楽しんでいただいた青年。19歳、スイスから日本に来て3年とのこと。

クロモジ茶、カキドオシ茶、七草粥、きりたんぽ鍋など
「和」なテイストをお出ししたのですが
全て

「オイシイ」

との事。

彼は日本の繊細な味がわかるのですね。
すごく感激しました。

海外の方にも和ハーブを伝えたいという私の夢が新年早々叶い、嬉しく思います。

20140125_065513259_iOS.jpg

このスタジオ、やっぱり良い。

すごく良いオーラが出ていると思います。

20140125_065501143_iOS.jpg

和ハーブの効能はやっぱり言葉だけじゃなくて
味わっていただくのが一番と思い
素朴なもの、簡単なものではありますが
お料理をご提供させていただいたことにより
交流の場が広がったような、そんな気がいたします。

お越しいただいた皆様、主宰者様に心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

エリオットゆかりさんとランチ会♪

英国在住で料理研究家として活躍されている、いっちゃんこと、エリオットゆかりさんが帰国されたので
みんなでランチ会♪

赤と白で乾杯です( ^_^)/□☆□\(^-^ )


場所は神谷町の「トスカーナ」
宏美さん、彰子さん、純さんが幹事をしてくださいました。

お料理、美味しくてビックリ!

まずアンティパスト
20140112_033857297_iOS.jpg

キッシュとパテ、そしてポテトのシャキシャキサラダ。
これだけでもう満足していたのですが

このピッツァにやられました~。
チーズおろしでゴリゴリしているのは巨大なマッシュルーム。
四様シェフこと四家エンタープライズ社長でシェフの四家さまに直々おろしていただきました。

20140112_041538431_iOS.jpg

そしてここのお店の主役はなんといっても


日本一おいしいミートソース!


20140112_045838800_iOS.jpg

この日は、なんと納豆が。
ミートソースに混ぜて食べるのです。
美味しすぎます。

しかもミートソースの盛りつけ方があるそうで

「えー、わかんないや」

ということで

四様シェフによそっていただきました^^;


ピンぼけしてしまいましたが、ナッツのタルト。
この前にジェノベーゼも食べていたのでお腹いっぱい・・・

ということで、みなさんに持帰り容器を配って下さいました。
この気配り、嬉しいですね。
20140112_052845758_iOS.jpg

ゆかりさん、そしてMikiさんと♪
20140112_053306983_iOS.jpg


イギリスと日本の往復、大変だと思うのに
こうしていつも笑顔で気さくに話しかけてくれるゆかりさんは
本当に美しい~。
この笑顔に何度励まされたか。

私も自分なりに頑張らないと。
20140112_053138961_iOS.jpg


日本一のミートソースが食べたくなったら
トスカーナ神谷町店へ^^

城山ヒルズに入っています。

Webサイトはこちらから
http://toscana-pasta.jp/store/detail.html?id=10703



楽しい思い出、ありがとう。
20140112_045653055_iOS.jpg


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

圧力鍋で「生姜しみしみブリ大根」

ナチュラルフードコーディネーター、JHF認定和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。

寒~い夜にあったか~い煮物があると幸せな気持ちになりませんか。

でも、お仕事して疲れてるのに煮込み系は時間的にも無理・・・。
という方に。(私も^^;)


圧力鍋があればご飯を炊いて、蒸らしている間に出来ちゃいますよ!

今回は生姜のスライスをいーっぱい入れました。

「旬の大根!活用レシピ」コーナーにレシピを掲載中!

IMG_8108.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>4人分

大根・・2/3本
醤油・・大さじ4
みりん・・大さじ4
日本酒・・大さじ2
だし汁・・100ml
生姜(薄くスライスしたもの)・・約1/2個

ブリ・・1パック
日本酒・・50ml(ブリ用)
お湯・・・500ml


飾り用
ゆず、青菜など・・・適量
IMG_8106.jpg



<作り方>

1.ブリを適当な大きさに切っておく。

2.大根は厚さ3センチ程度のいちょう切りにする。

3.しょうがはひとかたまりを薄くスライスしておく。

4.1.のブリをざるに入れて、熱湯を上からさっとかけて臭みを取る。

5.4.に日本酒をかけて置いておく。

6.圧力鍋に醤油、みりん、だし汁、スライスした生姜、日本酒を入れる。

7.次に大根ブリを入れて圧を20分ほどかける。

8.圧が下りたら、10分ほど冷ます。

9.お好みでネギや青菜、柚子などを乗せて出来上がり。




IMG_8113.jpg




自分は疲れていても、お買い物をして、慌てて作って、食べるの後回しで・・
洗い物だけが残っていて・・

そんなことがしょっちゅうあります。

女中さんじゃないんだからねっ!と思いながら


結構キツイなぁと思うこともあるのですが

そこはぐっと抑えて(笑)

ちょっと早起きして、シミシミ翌日大根を食べたり
賄い気分で楽しんでいます。

ひとりの時間は早起きして作らないといけないのもつらいんだけど(笑)


o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



お家で出来る「ホテルオークラのフレンチトースト」

最近、話題の「ホテルオークラ」のフレンチトースト。


ふわふわ!
ケーキみたい!

本当に美味しい。

でも

ホテルオークラになかなか行けない!!
という方に(私も含めて)

自宅で作りましょう^^

私は牛乳がNGなので豆乳クリームを使っているため
そのまんまレシピではありませんが

ふわふわ感を楽しめるフレンチトースト、是非お試し下さい。
一日浸けこみますので、週末に仕込むのもオススメですよ。



★★★レシピ★★★

材料 4人分

食パン(4枚切り)・・・4枚
卵・・・・6個
豆乳ホイップクリーム・・1パック
お砂糖・・・70g
バニラエッセンス・・数滴

バター・・小さじ1
ゆず果汁・・20ml

メイプルシロップ・・適量

<作り方>
1.食パンの耳を取って、さらに2~3等分する(写真は3等分)
IMG_8081.jpg

2.卵、豆乳ホイップ、砂糖をボウルに入れて泡立て器でよく混ぜる。

3.2.を容器に流し込み、1.の食パンを浸す。

4.浸す時間は片面12時間。冷蔵庫で冷やす。
IMG_8085.jpg

5.フライパンをあたためてバターを入れ最後にゆず果汁を流して、4.の食パンを入れる。

6.蓋をして片面弱火で10分ずつ焼く。(ご家庭のコンロの火力によって違うので注意)

7.両面を焼いたら、お好みでメイプルシロップをかけて出来上がり!

IMG_8093.jpg


豆乳ホイップとゆず果汁を使っているのが私流です。
お好みで色々アレンジも出来そうですね。

パンケーキも美味しいけど
フレンチトーストも格別の魅力がありますね。

じっくり焼けるまでの間のワクワク感もたまりません。

浸けこみに時間がかかるので、思いついたらすぐ!というわけにはいかないのですが
予め、予定を立てて焼く楽しみもいいものです。

ささやかなことでも、明日はこれをしよう・・という楽しみがある生活っていいですよね。



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


うまうまトロトロ「牛すじ美肌カレー」

牛すじ肉にはコラーゲンがいっぱい。
特にその中にダントツ多く含まれている「ヒドロキシプロリン」は
化粧品の保湿剤にも使われている、お肌プルプルの元。
直接には肌に影響しないと言われていますが、美肌につながるポイントであることには間違いないようです。
そして、コラーゲンはビタミンCと一緒に摂ると吸収効果が良くなるので
じゃがいもと相性も抜群。

あれ、でも・・・

「ビタミンCって熱に弱いのでは?」

はい、そうです。

でも、じゃがいもに含まれるビタミンCはデンプン質でくるまっているので
熱による破壊が無いのです。

なので、お互い助けあって倍増する美肌効果♪

そして、牛すじ肉のコラーゲンは身体つくりをするアスリートにおすすめ!
関節が負担する衝撃を軽減してくれるので、怪我、故障の予防になります。

下ごしらえが少しかかりますが
家族や友達の

「おいしい!」

という一言で

何十倍も嬉しい気持ちになれる、そんなカレーです。
IMG_8075.jpg


★★★レシピ★★★

材料  カレールウ1箱分
牛すじ肉・・・400g
こんにゃく・・1/2丁(ティースプーンで小さく切っておく)
玉ねぎ・・・3個
人参・・1/2本

じゃがいも・・・小2個
しめじ・・・1パック

カレールウ(10皿分程度)・・1箱
カレー粉・・大さじ3


水・・・カレー用1.5リットル、牛すじ肉下ごしらえ用1リットル
日本酒・・牛すじ肉下ごしらえ用500ミリリットル

月桂樹の葉‥1枚
(今回は、和ハーブ”ヤブニッケイ”を使いました)

黒胡椒・・適量

<作り方>

1.牛すじの下ごしらえ。
 圧力鍋に水1リットルと日本酒500ミリリットルを入れて沸騰したら
 牛すじ肉を入れて20分圧力をかけておく。
IMG_8059.jpg



2.圧力がかかった牛すじ肉を圧力鍋から取り出し、ざるにあげて水気を切っておく。

3.玉ねぎと人参を適当な大きさに切り、こんにゃくと一緒に圧力鍋に入れる。
IMG_8064.jpg


4.3.に月桂樹の葉(今回はヤブニッケイ)と水を1.4リットル入れて、圧力を20分かける。

5.別の鍋で1.5~2センチ程度に小さく切ったじゃがいもを茹でておく。
 (この時もヤブニッケイを入れています)

6.4.の圧力が下りたら、5.のじゃがいもと、石付きを取ったしめじを4.に入れて
 火をかけて具材を馴染ませる。

7.火を止めてカレー粉、カレールウを入れてよく混ぜる。

8.中火で10分かけたら出来上がり。


ヤブニッケイは「和のシナモン」と呼ばれる香り高いクスノキ科の和ハーブ。
なかなか入手できないのですが
この香りを覚えてしまうと、もう何かと使いたくなってしまって(笑)
IMG_8061.jpg


シナモンより香りは優しくて、和の癒しという感じです。


さて、今回、面白い素材が一つ入っていますよね。



そう!こんにゃくです。

牛すじといえばこんにゃく!

歯ごたえのプルプル感が時々牛すじ?と思わせてくれて
たくさんお肉が入っているような嬉しい勘違いをしてくれるし
腸をキレイにしてくれるので
これでますます美肌効果倍増です。


IMG_8072.jpg

愛情たっぷり、優しいカレーはきっと食べたくなる味。

おかわり、たくさん作ってお待ちしております(笑)



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

輪島の塩で「明日葉の巣ごもりスープ」

珍しく「明日葉」の特売に遭遇(笑)
早速スープにしてみました。

今日、葉を摘んでも明日にはまた新しい葉が生えてくる・・といわれるほど
強い成長力を持つことから
「明日葉」(あしたば)という名前が付いたたくましいセリ科の和ハーブ。

明日葉にはβカロチン、ビタミンC、鉄分が豊富。
また、カルコンという血液サラサラで発ガン予防になる成分も含まれています。

八丈島にたくさん生息していることでも知られていますが
実は日本の至る所でも見られるようです。
もしかしたら、皆さんのお住まいの道端にも生息しているかも知れません。

今日はたくましい土からの恵と一緒に
「輪島の塩」を使ってみました。

ミネラル豊富。そしてこの塩は胃に優しく、吸収が良いのだそうです。





★★★レシピ★★★
<材料>4人分

明日葉・・・1/2束
塩・・・ひとつまみ
鶏ガラスープ・・800ml
白胡椒・・適量
卵・・4個

<作り方>
1.明日葉を2~3cmに切り、塩をひとつまみ入れた熱湯で3分ほど湯がいてから冷水に入れた後、
 水切りをしてアク抜きをしておく。
2.鍋に鶏ガラスープを入れて沸騰させ、明日葉、白胡椒、輪島の塩を入れた後、卵をゆっくり落とす。

3.3分程火に入れたら出来上がり。


IMG_8036.jpg

卵を茹で過ぎないようにするのがポイントです。
卵黄を崩しながらどうぞ(^^)

IMG_8042.jpg



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


芹とチーズで「トマトソースパングラタン」

1月は一番冷え込む季節。
この時期はしっかり身体をあたためておきたいですね。

体温を上げると免疫力もアップ。

内蔵を冷やさないのは冬も夏も同じです。

そんなこんなで、温まろうと思って
昨日は無性に食べたかったトマトソースベースのお鍋。
たっくさん作りすぎて余ってしまいました。

今朝はリメイク料理からスタートです。

下にバゲットをひいてパングラタンにしました。

レシピは新しくつくる分量で作っています(^^)



★★★レシピ★★★
<材料>2人分
トマトソース・・カップ2
ウィンナーソーセージ・・4本
鶏肉・・50g
キャベツ・・・2枚程度
しめじ・・適量
玉ねぎ・・・1/8個
バゲット・・薄切り(1センチ以下)6枚
パスタ・・20g
芹・・1本
ブラックペッパー・・適量
コンソメ顆粒・・小さじ1/2
ピザ用チーズ・・・大さじ2

<レシピ>
1.パスタを茹でておく(少量なのでフライパンでOK)
2.鶏肉に焦げ目がつく手前程度にオーブントースターで焼く
3.トマトソースをお鍋に入れて、沸騰したらブラックペッパー、キャベツ、しめじ、玉ねぎを入れてしんなりさせる。
4.グラタン皿に薄く切ったバゲットを並べ、その上に鶏肉、3.のトマトソースを乗せる。
5.4.にピザ用チーズと芹を乗せて、オーブントースターで7~8分焼く

無性に食べたくなるトマトソース。
この時期だからでしょうか。

さらにソースが残ったら、パンを浸けて、まかないのまかないを楽しみます(笑)



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

「めばちマグロの柚子ねぎガーリックソース添え」

来客用にお刺身を用意していたのに、まさかの日程変更・・なんてことはありませんか。
お刺身は何日も保存できないし、食べるしかないのですが
鮮度が落ちるのが心配ですよね。

そんな時はこんな食べ方もオススメですよ。





★★★レシピ★★★

<材料> 4人分
お刺身(切り身)・・・一さく分
(今回はめばちマグロ
オリーブオイル・・大さじ1
黒胡椒・・・適量
白ワイン・・・大さじ2

ソース
にんにく・・・一片
ゆず果汁・・20ml(1個分)
醤油・・・20ml
青ねぎ・・3本分
オリーブオイル・・・適量

<作り方>
1.フライパンを温めてオリーブオイルを入れ、お刺身を並べる。

2.白ワインを入れて中強火でさっと両面を焼いて、黒胡椒をまぶし、フライパンから取り出しておく。

3.にんにくをみじん切りにする。

4.フライパンにオリーブオイルを入れ、3.に軽く焼き色が付いたら火から下ろす。

5.ゆず果汁、醤油、4.のにんにくを入れる。

6.お皿に2.のお刺身を並べ、5.のソースを掛ける。

7.仕上げに刻んだ青ネギを乗せて出来上がり。

IMG_7967.jpg

柚子と醤油は1:1の割合がオススメです。

お刺身が突然余ったら、私はいつもこうして炙焼にしています。
ガーリックは白身でも赤身でも合いますよー^^

IMG_7995.jpg



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

「七草のかき揚げ」

1月7日は人日(じんじつ)の節句。
七草粥を食べることでも知られていますね。

「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ、これぞ七草」

お正月の暴飲暴食で疲れた胃を癒やしてくれると言われています。

それぞれの効能は

セリ・・鉄分
ナズナ・・利尿作用、解毒作用
ゴギョウ(母子草)・・咳止め・去痰作用
ハコベラ(ハコベ)・・利尿作用、歯痛止
ホトケノザ・・健胃・整腸
スズナ(蕪の葉)・・・健胃・消化促進・解熱
スズシロ・・・健胃・消化促進・解熱・咳止め・


冬特有のむくみや毒素を取ってくれるありがたい和ハーブたちなのです。
日本人にとって最良のデトックス食。

でも、私のお料理教室の受講生さんたちからは

「七草粥って縁起がいいと思って家族に出すんだけど、不評で」

「おかゆは病人の食べ物だと言われて食べてもらえないんです」

など悲しい声が多いのも事実。

家族で縁起の良い物を食べて、この一年を健やかに過ごしたいという母の願いが
結構打ち砕かれているという声も多いのです。

それは悲しい・・・

ということで、昨年の「七草のペペロンチーノ」に続きまして

今回はかき揚げにしてみました。

これ、男子にも人気ですよ!



★★★レシピ★★★
<材料>
春の七草・・・1パック
むきえび(小)茹でたもの・・10匹程度

*氷水・・・100~150ml
*卵・・・1個
*薄力粉・・・60~70g
*片栗粉(コーンスターチ)・・・10g
*塩・・・ひとつまみ

<作り方>
1.七草は適当な大きさに切り、水洗いをしてざるにあげておく。

2.玉ねぎを薄くスライスして水に晒し、ざるにあげておく。

3.1.と2.の水分を十分に切っておく。

4.ボウルに*の材料を入れてよく混ぜる。

5.4.に七草と玉ねぎとむきえびを入れてさくっと混ぜる。

6.170℃の油で5.をおたまですくって、ゆっくり揚げて出来上がり!

IMG_7963.jpg

お好みでおろし大根、めんつゆ、塩でお召し上がり下さい。

七草粥は苦手という方もこれならサクサク食べられちゃいますよ。


皆様のご家族が健康に暮らせる一年になりますように。




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

あっさり、ガッツリ「スープDEコロッケ」

明日から小寒。いよいよ寒さが本格的に厳しくなる頃になります。

おせち料理にも飽きたし、ちょっとボリュームがあるものを食べたい・・
そう思っていても、食べ過ぎで胃がもたれ気味(笑)

そういう時はこんなメニューはいかがですか^^



★★★レシピ★★★

<材料> 4人分
じゃがいも・・・6~8個
合挽挽肉・・300g
玉ねぎ・・・1個
中濃ソース・・大さじ3

塩・・・小さじ1
ナツメグ・・適量
黒胡椒・・適量

パン粉・・・適量
小麦粉・・・適量

サラダオイル・・大さじ1程度

卵・・・2個

かつおだし・・・500ml
醤油・・・大さじ1
みりん・・・小さじ1
日本酒・・小さじ1

サラダオイル・・適量

<作り方>
1.玉ねぎはみじん切りに切っておく。

2.フライパンを温め、1.と合挽挽肉を炒めて黒胡椒、ナツメグを入れ、火が通ったら中濃ソースを混ぜる。

3.全体に火が通ったら、バットに移して冷ましておく。

4.じゃがいもを適当な大きさに切って茹でる。

5.4.が茹で上がったら、マッシャーで潰しながら、塩を入れて混ぜる。

6.5.に3.を入れ、さらによく混ぜ合わせ、適当な大きさのコロッケ型を作る。

7.卵を溶いておく。

8.6.を小麦粉、卵、パン粉の順に絡める。

9.揚鍋にサラダオイルを入れて180度程度に温まったら、8を入れて揚げる。

10.揚げている間に、出汁を作る。かつおだしを煮立たせて、しょうゆ、酒、みりんを入れて中火に5分かける。

11.9.に10.の出汁をかけて出来上がり。

IMG_7945.jpg

低温で揚げると爆発しちゃうので気をつけてくださいね(笑)
中身には予め全て火が通っているので、表面に揚げ色が付いたらOKです。

お出汁でいただくので、お肉にしっかりソースで味をつけておくのがポイントですよ(^^)


今年は3キロ痩せたいのですが・・
うーん、ま、いいか(笑)

2014年はさらにレパトリーを増やして
皆さんがラッキー、ハッピーになれるお料理をご紹介します。

どうぞよろしくお願い申し上げます。




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。