和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あったか「牡蠣と白菜の和風スープ」

朝夜の暖房が欠かせなくなりました。
この時期は、冬ならではの食材が大活躍。

同時に風邪予防にもなります。

冬といえばやっぱり、オイスター♪
プリプリの牡蠣が売っていたので、お鍋にしようかな・・と思いながら
まずは手軽に食べられるスープを作りました。

白菜の甘さと合うのです。

s_IMG_7541.jpg

★★★レシピ★★★
<材料> 4人分
牡蠣・・・200g程度
片栗粉・・適量
豆腐・・1丁
白菜・・1/8個
白滝・・1/2個
えのき茸・・1パック

昆布だし・・800ml
醤油・・大さじ1
みりん・・小さじ1
料理酒・・大さじ1
塩・・・ひとつまみ
レモン果汁・・大さじ1

<作り方>
1.牡蠣に片栗粉をまぶしてよく洗う。
 (こうすることで牡蠣についていた殻がよく取れます)

2.鍋に昆布だしを入れて沸騰させたら、みりん、醤油、料理酒、塩を入れる。

3.白菜を適当な大きさに切って、沸騰した2.に入れる。

4.続いて、牡蠣、白滝、えのき茸を入れて中火に15分ほどかける。

5.最後にレモン果汁を入れて出来上がり。


牡蠣の香りが口いっぱい広がりますよ(^O^)

牡蠣にはビタミンB1、B2などのビタミンや亜鉛などミネラル、タウリンなどを豊富に含まれています。
また、良質のタンパク質も摂れることからアスリートにも大変オススメしたい食品の一つ。
(亜鉛は背を伸ばすとも言われていますよね)

あまり普通の食品から摂取できない栄養素も詰まっているので
是非、この冬はオイスターライフをお楽しみ下さい^^

私も色々メニューをアップしていきたいと思います♪



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


スポンサーサイト

レシピブログモニター「伯方の塩」で「大根の葉と皮の塩漬け」

レシピブログさんのキャンペーンで
「伯方の塩」「フルール・ド・セル」二種類の塩が当選しました。



早速、今日は「伯方の塩」を使わせていただきます^^

本日使うのはコレ!大根。
IMG_7522.jpg



お鍋や煮物に大活躍の冬大根・・・

の皮と葉っぱ!

栄養たっぷりの葉っぱや皮を捨てちゃうのはもったいない。

s_IMG_7532.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>
大根の葉・・1本分
大根の皮・・1/2本分

伯方の塩・・大さじ1.5

<作り方>
1.大根の葉を1センチ程度に切る。

2.大根の皮も1センチ角に切る。

3.煮沸した瓶に入れて伯方の塩をかけて一晩置いたら出来上がり。


水気を絞ってお召し上がり下さい^^


ご飯に合う合う♪
おかかやゴマをかけても美味しいですよ!

塩が決め手の料理レシピ
塩が決め手の料理レシピ



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪





シークァーサー香る「エビのしそ巻き」

エビは身体を温める「陽」の食材。
この時期は積極的に食べて、体調維持したいですね。

エビチリ、エビマヨ大好き♪
たくさん食べなくても、ちょっとプリプリ感が味わえたら
パーティーでも満足度が上がりますよね。

今日はシンプルに焼いたエビをシソで巻いて食べました。
シンプルだけど、ちょっと凝ってます(笑)


★★★レシピ★★★
<材料>2人分
むきえび・・15~20匹程度
粗塩・・小さじ1
料理酒・・小さじ1
シークァーサー果汁・・20ml程度
オリーブオイル・・適量
しその葉・・・5枚

<作り方>
1.むきえびの背わたをとって料理酒と粗塩をまぶしておく。

2.フライパンをあたためて、オリーブオイルを入れ、1.を焼く。

3.焼きあがる直前にシークァーサー果汁を混ぜる。

4.3.を適量取って、しその葉で巻き、楊子を差して盛りつけて出来上がり!


シークァーサーの果汁が無ければ、レモン、かぼす、柚子などお好みの柑橘をかけて下さい。粗塩と柑橘の組み合わせは、エビなど甲殻類ととっても相性が良いのです。

彩りも良いので、ちょっとしたパーティーのおつまみにもおススメですよ。




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



「大根とお揚げの炊いたん」

実は生まれてから5歳前後まで、身体が弱かった私。
毎月、40度を超える熱を出して幼稚園を休んでいました。

ちょっと元気になった時に母が作ってくれたのがこの一皿。

おかゆの次のステップ。

お袋の味ですね♪

そんなわけで私は小さい頃から大根が大好き。

油揚げのお出汁がじんわり大根に染みこんで
優しい味に仕上がっています。




★★★レシピ★★★
<材料> 4人分
大根・・1/2本
油揚げ・・1枚

出汁(こんぶ出汁)・・500ml
醤油・・大さじ1
みりん・・小さじ1
日本酒・・大さじ1

ごま油・・・小さじ1

<作り方>
1.大根は短冊切りに、厚揚げは1センチ幅に切っておく。

2.鍋をあたためごま油をひいて、1.を炒める。

3.2.に出汁、日本酒、醤油を入れ15分弱火にかける。

4.仕上げにみりんを入れ、ひと煮立ちさせたら出来上がり。


今回は粒山椒の塩漬けを飾ってみました^^

母はみりんやお砂糖を一切使わなかったので
野菜の旨みや甘みをそのまま味わうことが出来ました。
私は同じ味は作れない;;みりんに頼ります(笑)

シンプルなお料理だけに、大根がどれだけおいしいのかということが
ひしひしわかるお料理。
油揚げと昆布のコンビネーションも最高ですよ!




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




ココット皿で「アボカドチキンライス」

チキンライスって美味しいですよね。
好きで、好きで、たくさん作って・・
結果、少しだけ余ったので、
朝はココット皿で大変身(笑)

お皿の中でとろっと卵がとろけます。



★★★レシピ★★★
<材料>
チキンライス(ケチャップご飯でOK)・・・大さじ3
アボカド・・・1/2個
ミニトマト・・3個
卵・・1個
マヨネーズ・・小さじ1
柚子またはレモン果汁・・小さじ1(無くてもOK)

<作り方>
1.ココット皿にマヨネーズを塗る。

2.アボカドは一口サイズにトマトは1/2にカットする。

3.ココット皿にチキンライス、アボカド、トマトを入れて最後に卵を落とす。

4.オーブントースターで7分焼いて、柚子またはレモン果汁をかけて出来上がり^^


野菜も卵もご飯も、ココット皿で一緒にホクホクになりますよ♪




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




和ハーブおばんざい教室のご案内

寒くなりましたね。
と、同時に来客の多くなる季節でもあります。

あったかーいおもてなし、いかがですか。
まだ少しお席がありますので
お気軽にどうぞ。



京都で古くから伝わるおばんざい「夫婦炊」を取り入れ、
和ハーブを取り入れたヘルシーな美肌鍋をお楽しみいただきます。

暦に相応しい、おもてなしのテーブルコーディネートもご紹介。
「作る」より「楽しむ」がメインになりますので
お料理はちょっと苦手だけど、食べるのは大好き!という方も大歓迎です。
今回は、自由が丘から程近い、世田谷区尾山台の一軒家サロンを貸し切っての開催となります。

都内の優雅な一軒家サロンで、賑やかで楽しい時間を過ごしましょう。
おひとり様でのご参加も大歓迎です。

日 時:11月30日(土)14:00~16:00
場 所:サロン エルマール(世田谷区尾山台3丁目)
    東急大井町線尾山台駅下車徒歩6分(自由ヶ丘から2駅)
持ち物:エプロン、ハンドタオル(手を拭くため)、筆記用具
会費:3,500円(材料費込)(原則、事前のお振込となります)
お申込み:dobamiyu@gmail.com までお名前と人数をお知らせください。追ってご連絡をいたします。

*写真はイメージです。
*お申し込みを頂いた方に振込先をご連絡いたします。
*仕入れ等の関係で内容が変更される場合もあります。


o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



「夫婦炊き」

焼き豆腐と揚げ豆腐は愛称が良いことから「夫婦炊き」
「お豆腐とお揚げのたいたん」と言われている、かつおだしと
薄口醤油で味付けをするシンプルなおばんざいです。


s_IMG_7467.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>
焼き豆腐・・・1丁
厚揚げ(または油揚げ)・・1枚
かつお節・・軽く一握り
水・・約100ml
薄口しょうゆ・・小さじ2
酒・・・小さじ2
みりん・・・小さじ2
おろし生姜・・小さじ1
ネギ・・適量

<作り方>
1.焼き豆腐と厚揚げを適当な大きさに切る。

2.鍋に水を入れ、沸騰してから鰹節を入れて1分経ったら鰹節を取り除く。

3.2.に酒、みりん、薄口醤油を入れて沸騰したら、1.を入れる

4.中火で数分ぐつぐつ煮たら、おろし生姜とネギを飾って出来上がり。

IMG_7472.jpg

「おかずに困ったら夫婦炊き」と言われているように古くから
あと一品という時に、助かるメニューのひとつです。
寒い日にあったかーくしてお召し上がり下さい。

11月30日の和ハーブおばんざい教室ではこの夫婦炊きをアレンジしたお鍋も登場します!
是非是非お越しください。

Facebookのイベントページです。
https://www.facebook.com/events/344013795742126/?ref_dashboard_filter=upcoming




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



あったか「和ハーブホットワイン」

立冬を過ぎてから、急に冷え込むようになりましたね。
周りで風邪が流行ったりしていませんか?

私の周りも多いのです。
こればかりは仕方がないのですが
絶対に移されるわけにはいかないので
自己予防、自己予防!

ということで
ホットワインをたくさんつくりました。

アルコールは飛んでいますが
ワインのあの風味がスチームになって、良い感じです^^

今日は和ハーブで作ってみました。


s_IMG_7377.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>
赤ワイン・・・500ml
ヤブニッケイの葉(なければシナモンの枝1本)・・1枚
クロモジ(枝、葉)・・小さじ1
柚子・・1個(1/2にカット)
はちみつ、またはお砂糖・・大さじ4(お好みで)
<作り方>
1.鍋に赤ワイン、ヤブニッケイの葉、クロモジ、はちみつ(または砂糖)を入れて中火で10分程度グツグツ煮る。
2.沸騰してから3分ほど経ったら、火を止めて柚子を入れる。
3.柚子の香りが全体に回ったら出来上がり。

赤ワインは高級なものでなくハウスワインで十分です。
その方が美味しかったりします^^

そして、和ハーブですが今回はちょっと珍しいものを使いました。

ヤブニッケイは和のシナモン。
家の周りにいっぱいあるよ!という声もあるのですが
流通している和ハーブではないので、シナモンの枝を入れて作ってください^^
柚子の香りとワインは絶妙に合います。


楽しみながら風邪予防もいいですよね。
ホットワインは色も楽しい♪



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ココットで「トーストグラタン」

朝の
「おいしい」
っていう気持ちって一日の活力になりますよね。
特別な食材なんて必要ありません。
並べ方や食器を変えるだけでも
ちょっとテンションが上がる方法はいくらでもあります。

今日はいつも冷蔵庫にある材料をココット皿に詰めました。
もちろん、グラタン皿でも出来ちゃいますよ!



★★★レシピ★★★
<材料>1人分

食パン(6枚切り)・・・1枚
バター、またはマーガリン・・適量
ピザソース(市販のもの)・・大さじ2
チーズ・・・大さじ1

<作り方>

1.ココット皿にバター、マーガリンを薄く塗る。

2.トーストを2センチ角程度に切り、1.に入れる。

3.ピザソースとチーズを2.にいれてオーブントースターで5分焼く。

4.出来上がりにハーブや緑の野菜を飾って出来上がり。
 (今回はフレッシュハーブが切れていて・・水菜です((-_-;))

IMG_7433.jpg

このココット皿、可愛いでしょ~。
私のブログでお馴染み、ウサラビさんで取り扱っている作品です♪

IMG_7428.jpg


ピザソースが無ければ、マヨネーズでも美味しく出来ちゃいますよ。
あと、卵を落としても美味しいですね。




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


つるんと風邪予防「ゆず寒天」

冬の室内は空気もカラカラになりがち。
加湿器はもちろんですが、喉を潤すスイーツで風邪予防はいかがですか。

寒天のつるんとした喉越しは秋冬の乾燥シーズンのスイーツにピッタリ。
体の中をキレイにお掃除してくれる食物繊維が豊富でミネラルも含まれています。

そしてこの「つるん」の喉越しは脳を刺激し免疫力アップのホルモンを分泌するという説も!

カロリーも控えめなのにこれだけ良いこといっぱい!
そして、寒天はゼラチンよりも固めるのが簡単で失敗も少なく
何より常温で固まるのが良いのです♪

先日、朝日カルチャーセンターさんの講座を担当させていただいた時も
和ハーブ「柚子(ゆず)」を使ったスイーツということで試食していただきました。

「皮の苦味が美味しい」

と受講生の皆さんに言っていただいて嬉しかったです。

そうなんです!ゆずは果汁だけでなく、皮もビタミンCがいっぱい。



★★★レシピ★★★
<材料>
ゆず・・大1個
粉寒天・・8g
水・・・1リットル
きび糖・・80g(お好みで)

<作り方>
1.ゆずを一個分絞って果汁を取っておく。

2.ゆずの皮を1/2個分、細かく刻んでおく。

3.鍋に水を入れ、粉寒天を溶かしてから火にかける。

4.沸騰したら3分ほど弱火にしてよく混ぜておく。

5.火を止めて、砂糖を混ぜ、次にゆずの果汁と皮を入れて常温でそのまま置く。

6.全体が固まったら出来上がり。

IMG_7369.jpg

皮は入れ過ぎると苦味が強くなるので半分、またはそれ以下くらいでじゅうぶん足ります。
ほのかに甘いゆずの香りは、疲れた体を癒してくれますよ^^




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


アンチエイジング和ハーブドリンク「ナツメティー」

ナツメの実を頂きました。
(彰子さん、ありがとうございます!)

「一日食三棗、終生不顕老」
ナツメを一日食べると、老けない

という言葉があります。
アンチエイジング、美肌効果が高く
薬膳料理でよく使われる素材ですが手軽にドリンクで楽しむことも出来ます。

生薬名は大棗(たいそう)。クロウメモドキ科の果実です。


赤くてキラキラしたこの粒には若返りの要素がいっぱい♪
同じくアンチエイジング効果のある和ハーブ「クコ」も使いました。

s_IMG_7339.jpg

★★★レシピ★★★
<材料> 1人分
ナツメ(ドライ)・・3個
クコの実(ドライ)・・小さじ1程度
きび糖・・小さじ1
お湯・・200ml

<作り方>
1.ナツメ、クコの実、きび糖をカップに入れる

2.お湯を入れて砂糖が溶けるまで軽く混ぜて出来上がり。


ドライのナツメはミネラルが豊富でカリウムをはじめマグネシウム、リン、鉄が含まれることから
漢方医学では、ナツメは血液に栄養を与えると言われています。

IMG_7334.jpg

ちなみに、ナツメヤシはヤシ科なので、別種になります^^


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。