和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鎌倉和ハーブ塾」へ行ってきました♪その2

この森には精霊がいる?

そんな神聖な気持ちになれた、鎌倉広町緑地。

s_IMG_6809.jpg


赤い穂のような花は、「水引草」
冠婚葬祭の水引に似ていることから名づけられたそうです。

IMG_6777.jpg


見上げると秋空を背景にたわわと実る「あけび」
このツルを編んだかごって好きなんだよなー。(あ、私は編めませんが^^;)
IMG_6839.jpg

これは「イノコヅチ」
昔のユーミンの歌にも出てきますよね。
IMG_6940.jpg

「THE 日本の秋」な風景。
IMG_6924.jpg

秋の色はどれも優しい。
IMG_6895.jpg


散策の後は、和ハーブクッキング!!

「むかご」ご飯を炊きます♪
IMG_6997.jpg

肉厚なユキノシタは天ぷらに最適。
衣は片方だけにつけます。
IMG_7064.jpg


ミツバたっぷりのかき揚げ。
IMG_7076.jpg

和ハーブたっぷりサラダ。
IMG_7085.jpg

酢の物にはちょっとだけ食用菊を入れて彩に。
IMG_7133.jpg


この他にも色々作って、完食!!

自然の中を何時間も歩いたので、おなかもペコペコ。
そして全てのお料理が美味しかった。

鎌倉というとお寺というイメージが強く
それも禅寺の印象で質実剛健、男らしいという感じでしたが
こうして森の中にたくさんの和ハーブが自生していて
こんなにマイナスイオンを浴びられるとは思いませんでした。


鎌倉大好きになった一日でした。

今度は春に行きたいな。


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



スポンサーサイト

「鎌倉和ハーブ塾」へ行ってきました♪その1

鎌倉

ちょっと地名にもオーラを感じますよね。

晴れ女に相応しい秋晴れの下、「鎌倉和ハーブ塾」に参加しました。
まずは和美ちゃんと腹ごしらえ(笑)

世界で一番美味しい朝食・・で有名なbills
七里ヶ浜店は初めて♪

IMG_6698.jpg

二人で2品をシェアしました。

スクランブルエッグは胃にやさしい。


リコッタパンケーキはやっぱり自宅では同じように作れない・・美味しいです。
IMG_6708.jpg

和美ちゃんを激写(笑)テラス席もいいですね。
IMG_6705.jpg


さて、お腹もいっぱいになりましたので、集合場所から緑地へ。
広町緑地って初めて聞きました。

いわゆる「森」ですよね。

入り口で出迎えてくれたのは「シャリンバイ」の木。
たわわに実っている紫の実は「大島紬」の染料になります。

大島紬、まだしつけ糸をほどいてないから今年は着てみようかな。

大島紬は和ハーブ染めだったのですね。
IMG_6730.jpg

カラスウリの実。
IMG_6744.jpg

アザミの花。
IMG_6727.jpg


オオバコ。
別名、車前草(しゃぜんそう)とも言われています。
若い葉っぱは生でも食べられます。
ベビーリーフサラダみたいな感じ^^
IMG_6739.jpg

ヨモギがふさふさに生えてました。
IMG_6764.jpg

澄んだせせらぎの音の美しいこと。
IMG_6785.jpg

じゃじゃーん!これ何かわかりますか?

どんぐり?

いえいえ違います。

IMG_6758.jpg

正解は「むかご」

「むかご」とは自然薯や山芋が葉の付け根にたくさんつくる5mm~10mm程度の小さなイモのこと。
実際に実っている姿はなんともいとおしい。
IMG_6760.jpg


そして、カキドオシ。
みずみずしい~。
私の大好きな和ハーブ。
IMG_6783.jpg

鎌倉という土地のオーラが持つパワーというのでしょうか
緑と光の色合いがなんともいえず
立ち止まってはうっとり。

小さいころに近所にこんなところあったら
入ったまま出てこなかっただろうな(笑)


広町緑地の散策はまだまだ続きます。
次回をお楽しみに。




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

フィレンツェの紫「茄子のレモン焼き」

嫁も食べたい秋の茄子♪

今回、真鶴のひるさいどはうすのオーナー櫻井さんに
お土産でいただいた茄子が今日の私のご馳走です。




★★★レシピ★★★
<材料> 2人ぶん
茄子・・・1個
オリーブオイル・・大さじ1
塩・・・ひとつまみ
チーズ・・お好みで
レモン果汁・・1個分

<作り方>
1.茄子を適当な大きさに切り、水につけたあと、ざるにあげておく。

2.フライパンをあたためてオリーブオイルをひいて茄子を入れる。

3.片面に焼き目がついたら裏返し、塩、レモン果汁を入れて中火で焼く。

4.両面が焼けたらチーズをお好みで乗せて出来上がり!



いただいた茄子はビオラ・ディ・フィレンチェ。
フィレンチェの紫

きれいな色ですよね。

IMG_6671.jpg

これを種から育てられた櫻井さんはやっぱり凄いですよ!


みなさんも、畑で採れたての美味しいお野菜とハーブ料理を楽しんでみませんか。
日帰りランチも出来ますよ。

真鶴ってなんだかパワーを感じるんですよね。

また行きたくなります。



ひるさいどはうすの畑、見学もさせてくれるんですよ^^




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


焼いてもサッパリ「和ハーブ餃子」

餃子が食べたいけど、ちょっと重いかも・・という時。

あなたは、餃子を諦めますか?

それとも、無理をして食べますか?


私は諦めません!(笑)

でも無理もしません。

和ハーブをふんだんに使った餃子でサッパリ食べると
ヘルシーでいくらでも食べられちゃいます(^O^)

今回は鶏挽肉を使いますよー。

s_IMG_6674.jpg

★★★レシピ★★★
<材料> 餃子20個分

鶏挽肉・・・約300g
胡椒・・・適量
塩・・・ひとつまみ
小麦粉・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
青しそ(細かく刻む)・・5枚
おろし生姜・・・小さじ1

餃子の皮・・・20枚

★タレ
茗荷・・・1個
三つ葉・・5本
醤油・・大さじ4
酢・・・大さじ4
おろし生姜・・小さじ1
梅干し(細かくたたいたもの)・・1個分

油・・・大さじ1
小麦粉・・小さじ1
水・・・150ml


<作り方>
1.鶏肉をフードプロセッサーにかけて滑らかにする。
 フードプロセッサーが無ければよく捏ねる。

2.1.に胡椒、塩、醤油、小麦粉、醤油、刻んだ青しそ、おろし生姜を混ぜてさらによく捏ねる。

3.餃子の皮に2.を包む。

4.フライパンを温めて油を引いて、いったん火を止めてから3.を並べて入れる。

5.4.に火を入れて水150mlに小麦粉を入れて溶かしたものを回し入れて蓋をする。

6.中火で蓋をしたまま数分火にかける。

7.蓋を開けて強火にし、水分を飛ばして焦げ目をつける。

8.★タレの分量から三つ葉と茗荷を除き全部混ぜる。

9.餃子をお皿によそって、刻んだ三つ葉と茗荷を乗せて出来上がり。

IMG_6677.jpg

餃子のパリパリ感を楽しめるし、サッパリとそしてカロリーも控えめなので
オススメですよ。
ポン酢で食べてもイケます!

ぜひぜひお試し下さい^^




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



真鶴で「和ハーブ講座」

10月19日、ぼんやり曇った秋の空の下
夏に続き、真鶴のハーブ家庭料理ペンション「ひるさいどはうす」で
「和ハーブ講座」を開催いたしました。

以前、夏の魔女修行を行った時の受講生の方が
今度はお仲間を誘って、主宰してくださったのです。

ありがたいですね。

窓辺のカウンター席はハロウィンモード♪

s_IMG_6630.jpg

ひるさいどはうすの畑。
ここのお野菜が食卓に出るんですよ^^
IMG_6626.jpg


卵も(笑)
IMG_6641_20131021083434b61.jpg



今回の講座では和ハーブを紹介したあと
ご自身で好きなブレンドの和ハーブティーを作りながら
和ハーブ入溶剤作り。
IMG_6646.jpg


朝一番でヨモギのパウンドケーキを焼いて持参しました。
和ハーブスイーツをどうぞ^^
IMG_6639.jpg



「楽しい!」
と言って下さったみなさんの笑顔が素敵です。
IMG_6669.jpg



IMG_6649.jpg

IMG_6652.jpg

IMG_6653.jpg

IMG_6654.jpg

IMG_6656.jpg



最後にスチームバス体験。
ちょっと怪しい画ですね(笑)


みなさん気持ち良いと言ってくださいました^^
IMG_6665.jpg

咳が出る方は手浴で^^
IMG_6668_2013102108054138e.jpg




ひるさいどはうすは、家族で昔ここに来てハーブ料理というものに目覚めた場所。
そこに講師としてお伺いする日が来るなんて
なんだか私の人生素敵だぁ(笑)


お越しいただいた皆様に心より御礼申し上げます。

和ハーブ好きはいい人ばかり♪

私も楽しい一日でした。

ありがとうございました。




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪





朝ごはんに「ジンジャーエッグココット」

この器をみると、なんだか嫌なことも忘れて
ほっこりした気持ちになれるから不思議。

可愛いですよね。

可愛いって得ですよね。
人間も、動物も、植物も(笑)


これは和のココット皿
オーブンも使えるのでこれからの季節に大活躍の予感。
(私にこきつかわれるという意味(笑))

さて、今回は朝ごはんにピッタリの一品を。

生姜のタレが食欲をそそります。
そしてやっぱりココットといえば卵♪

これだけでお腹いっぱいになる満足の一品をどうぞ。

s_IMG_6576.jpg


★★★レシピ★★★

<材料> 一人分

卵・・・1個
バゲット・・1センチ幅のものを2枚程度
トマト・・1/2個
おろし生姜・・小さじ1
マヨネーズ・・大さじ1
オリーブオイル・・適量

三つ葉・・2枚程度

<作り方>

1.トマトをざく切りにしておく。
2.ココット皿にオリーブオイル、バゲットを1枚分入れる
3.ざく切りにしたトマト、もう一枚のバゲットを重ねる。
4.卵を割って3.に乗せる。
5.マヨネーズとおろし生姜を混ぜて、4に乗せる
6.オーブントースターで15分程度焼いて出来上がり。
 三つ葉など鮮やかな緑のハーブを飾ると彩りが綺麗になります。

IMG_6594.jpg


お好みでチーズを乗せても美味しいですよ!
ありあわせの材料でも豪華な一品になるのは
なんだか得をした気持ちになれますよね。

繰り返しますが、この器は癒されます。
器を変えるだけでもこんなに気持ちが変わるなんて
やっぱり日本人には日本の器^^

このココット皿は
ウサラビさんで販売されています♪
IMG_6586.jpg



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


紅玉の和ハーブコンポート

店先に「紅玉」が並ぶと秋が深まっていることを実感します。
紅玉はやはりコンポートか焼きりんごのスイーツにして頂くと美味しいですよね。

今回は一番シンプルだけどおいしいコンポートにしてみました。
ワインと和ハーブの香りも楽しめます。

朝ごはんや夜食にもおすすめです。

s_IMG_6554.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>4人分

紅玉・・・1~2個(小さい場合は2個にしてください^^)
赤ワイン・・200ml
砂糖・・・・50g
レモン・・・1切れ

ホイップクリーム・・適量

和ハーブ
ヤブニッケイの葉(ドライ)・・・1枚
クロモジ(葉と枝のドライ)・・・小さじ1

<作り方>
1.紅玉はよく洗ってから半分は皮を剥き、もう半分は皮を残して
 合計8等分にして塩水(分量外)につけておく。

2.お鍋に赤ワインと砂糖を入れ沸騰させる。

3.次に1.の紅玉、ヤブニッケイの葉、クロモジ、レモンを入れ弱火で20分煮る。

4.火を止めて1時間以上冷ましたら、ホイップクリープを添えて出来上がり!

IMG_6558.jpg

今回は、ル・クルーゼで作っているのでワインは少なめになっています。
和ハーブの代わりに
シナモンパウダーを小さじ1/2 クローブを1粒入れても味が深くなり美味しく頂けます!

リンゴは医者いらずの果物と言われています。
気温差の激しい秋から冬にかけて、風邪予防対策に最適の果物。
おいしい品種がたくさん出回りますので
そのまま食べたり、絞ってジュースにしたり
色々と楽しんでみませんか。



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



すだち絞って「舞茸トッピングカレー」

10月に入っても気温が高く暑い日が続いていますね。
それでも土から空から秋は深まり
食欲の秋に突入です^^

秋といえばやっぱりきのこ。

今回はいつものカレーに香り豊かな舞茸を乗せてみました。
ルーと一緒に煮こむのではなく「後のせ」なのがポイントです。



★★★レシピ★★★
<材料>4人分

舞茸・・・1パック
ガーリック・・一片
すだち・・1/2個
サラダオイル・・適量

カレーソース:4人分
http://dobamiyu.blog.fc2.com/blog-entry-123.html

ご飯・・・4合程度


<作り方>
1.舞茸をキッチンペーパーで拭いておく

2.ガーリックをみじん切りにする。

3.フライパンをあたためて油を入れ、ガーリックを入れて焦がさないように炒めて一旦取り出す。

4.3.のフライパンに舞茸を入れて炒める。

5.4.に3.のガーリックを戻してすだちを絞る。
IMG_6547.jpg


6.カレーにかけて出来上がり!

IMG_6544.jpg



カレーのレシピはこちらはこちらをご参考に(^^)
http://dobamiyu.blog.fc2.com/blog-entry-123.html


ルーの中に混ざったキノコも美味しいのですが
こうして別々にトッピングをするとお好みの量をそれぞれで食べることが出来ますし
香りの広がりも違ってきますよ^^

すだちの広がる香りもカレーになぜか合うから不思議です。

秋の味覚をどうぞお楽しみください!


o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




サロンコンサートの出会いと思い出

先週の土曜日、敬愛する長塚ご夫婦主宰のサロンコンサートへ行ってきました。
場所は朝霧高原のメイプルハウス。
サロンの目の前にはどどーんと富士山

そしてまるで外国に来たみたい。
ガーデンの秋の草花がお出迎えをしてくれます。

IMG_6531.jpg

日本とは思えない風景。
IMG_6521.jpg


ハロウィンなテーブルアレンジ。
さりげなくて可愛い。
IMG_6530.jpg

このサロン、なんとご主人の長塚誠志さんの手作りなのです。
ちなみに長塚さんは、有名なカメラマンさんでいらっしゃいます。
IMG_6534.jpg


会場はアーティストの宝庫。
さっそっくジャコランタンをアートしておられる姿を発見!
IMG_6525.jpg


今回のサロンコーサートへ招いてい下さった主催者の範子さん。

美しい所作で皆様をおもてなし。
私がとっても憧れている女性です。
範子さんの明るい笑顔と、気品にあふれるふるまいに、私は自分の粗忽な行動を反省します。


JAZZピアニストの遠藤征志さん。嵐の松潤に似てるかな?
ピアノは力強くかつ繊細。皆さんのリクエスト曲を募ってその場で演奏してくださるという
サービスも!
明るくて楽しいお人柄がそのまま出ているような演奏に感動。



シドニー在住のヴァイオリニスト、MASAKIさん。
ホルストのJupiterがあまりにも素晴らしくて、私は涙。
DannyBoyもうっとりした響きで皆さん酔いしれました。



遠藤さんとMASAKIさんのコラボは凄かった!

ハワイアンソングを披露して下さった宮川俊二さん。
写真

すてきなフラにうっとり、大林厚子さんと。


秋の空はあまりにも美しく
IMG_6533.jpg

メイプルハウスには私のツボにはまるものがあちらこちらに(笑)
IMG_6523.jpg

今回は和ハーブティーとおでんを持参しました。

みなさんに喜んでいただいて嬉しかった♪

煮だして作るのでキッチンをお借りしてしまいました。
ありがとうございました。



こんなに素敵な思い出早々には出来ないと思います。
範子さん、ありがとうございましたm(_ _)m



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪







「山芋の皮フライ」

レシピというほどのものでもないのですが、

とにかく美味しい!
とにかく簡単!

そしエコ。

山芋の皮フライをご紹介します。

最初は

「え、山芋の皮なんて食べられるの?」

と誰にも言われるのですが

ひとつ口にすると

「おいしい!!」

この後を引く味は何なのでしょうね。

お野菜の皮の裏側に一番栄養があるとも言われていますので
お子様やアスリートの方にもオススメのおやつです。

ポテトチップスを食べるより数倍身体に良いですよ。

では、レシピをご紹介します。

くどいですが、本当に簡単ですからね!^^;

山芋をお料理で使った時には是非作ってみて下さい。

s_IMG_6498.jpg


★★★レシピ★★★


<材料>

山芋の皮・・・適量 (山芋の皮は剥く前によく洗っておいて下さい)
サラダオイル・・山芋がかぶる程度の量
塩・・・適量

<作り方>

1.山芋の皮を適当な大きさに切って新聞やキッチンペーパーに乗せて1時間ほど乾かす。


2.フライパンや揚鍋にサラダオイルを入れて180度くらいの温度で山芋の皮を数分揚げる。

3.山芋の皮がこんがりしてきたら、キッチンペーパーで油を切って塩をかけて出来上がり。

揚げたてが美味しいですよ!
ちょっと皮に残った山芋のホクホックと皮のパリパリが絶妙です。

後を引く味(^O^)


ただいまの私のお悩みは

この山芋の皮を食べたいばかりに、山芋料理を作っていること(笑)

それくらい美味しいんです。


あー、今日も食べたい。





o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪





「八ヶ岳セロリと瀬戸内レモンドレッシングサラダ」

先日、開いた「和ハーブおばんざい教室」で
純さんが持ってきてくださった瀬戸内のレモンが美味しくて

レモン果汁は絞りきったものの、肉厚の皮を捨てるのはもったいない・・・と
持ち帰りました♪

そして、作ったのがドレッシング♪

八ヶ岳のセロリを丁度購入したので
シンプルなサラダにかけてみました。

s_IMG_6465.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>4人分

セロリ・・・2本
ミニトマト・・8個程度

ドレッシング
レモンの皮・・1個分
はちみつ・大さじ1
オリーブオイル・・大さじ3
黒胡椒・・・少々

<作り方>
1.セロリとミニトマトはよく洗って食べやすい大きさに切っておく。

2.レモンの皮を細かく刻み、はちみつと一緒によく混ぜる。

3.2.にオリーブオイルと黒胡椒を混ぜる。

4.1.の野菜を盛りつけて、3.を乗せたら出来上がり。


夏バテならぬ、秋バテになる人が増えているとのこと。
確かに気候は不安定だし、今年の夏の猛暑の疲れがどっと押し寄せてきます。

そんな時はシャキシャキ感のある食べ物で脳も活性化
柑橘系のドレッシングでサッパリした食感を楽しみましょう!


iPhone5sゴールド届いて嬉しい花いちもんめ♪
IMG_6469.jpg

うかれていたら、唇を蚊に刺される始末><
かゆーーい;;

明日はもっといい日になりますよ!
ともう一人の自分を作ってなぐさめることにします。

あー、それにしても辛いわ。
唇にムヒ塗れないしね(笑)




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。