和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「和ハーブおばんざい教室 長月編」と「おかげさま」

「和ハーブおばんざい教室」を開催いたしました。
長月のテーマは”葛”

食べられる秋の七草です。
おもに食用とされているのが根っこ。

葛粉

ですね。

今回は、その葛粉で色々なお料理を作っていただいたのですが

でも、やっぱり生の葉っぱを見てもらいたいと思って
先月散歩中に発見した道端の葛を持参しました。

スパイダーマンみたいに斜面をよじのぼってGetしてきた葛の葉。
一番大きいのがそれです^^
(採取地は成城4丁目、通称ビール坂の脇。ご近所さん、ここに葛ありますよー!)

s_IMG_0239.jpg


あと、和ハーブに親しんでいただきたくベランダのアマチャとゲンノショウコも♪
甘茶はウェルカムドリンクで飲んでいただいたのですが
実際の葉っぱはこんな感じですよ~ってことで^^

窓のない教室なので、緑で少しでも彩りを入れたくてテーブルに飾りました。


今日作ったのは
葛のデトックススープ
ごま豆腐
山芋のあちゃら漬け
なすの葛あんかけ
です


IMG_0290.jpg

ウェルカもドリンクの甘茶を飲んでいただいた後は
今日の素材と主な産地をご紹介。

実は、今日使ったナスは調布の農家さんの畑採れたてのもの。
スーパーにならぶものと違って大きさはバラバラですが
新鮮そのもの。


これだけのボリュームなのですが
冷やすものと固めるものを先に作って
その間に炒めものをチャチャチャとつくりました。

みなさん、手際が良いし
2つのテーブルの国境を越えて、チームワークも芽生え
終始、笑顔と笑い声で楽しい時間。


ごま豆腐完成。みなさんで切っていただきました。
簡単に出来るのに、その弾力にびっくりされている方も。
IMG_0278.jpg


IMG_0280.jpg


寒天やゼラチンは固まった、固まってないだけになりますが
葛は濃度を変えるだけで固まったり、とろとろになったり
色々とバリエーションが楽しめるのが良いですね。

IMG_0284.jpg


みなさん、ようこそお越しくださいました。


これが私のお教室への思いの一言。

来ていただいた時に
お帰りになった時に

お時間を作って、ご参加いただいたことの感謝の気持ち。

そしていつも、今日来ていただいた方が「楽しかった」と言っていただけるよ
私なりの全力を尽くそうと思っています。

その気持がこんな小さな緑からも伝わるといいなって・・

私のお料理のモットーは

「季節感」と「手早くできること」

そしてお料理教室のモットーは

「おかげさま」

おかげさま・・という言葉は
一人でなく周りの人のお世話によってという意味。

今日のお教室も、ご参加頂いた皆さまのお人柄に支えられて
こんな楽しい時間になったのだと深く思いました。

本当に、ありがとうございます。
和ハーブを通して知り合う人は、皆さん、いい人ばかり。



そうしんみりしながら、写真を見ていて先ほどの思い出に浸りながら・・・

と思ってたら

あら、やだ、私。
準備中だけ履いておこうと思ってたメディキュット・・


履きっぱなしだったーーーーーーーー∑(゚Д゚)ガーン

IMG_0253_20130929071831076.jpg

必ず私のレッスンには自分のオチがあります(;;)

次のレッスンは11月下旬の予定です^^

本日はどうもありがとうございましたm(_ _)m


今回のお写真は、本日アシスタントをしてくれた和美ちゃん撮影のものです。
無理言って、添付してブログ用に送ってもらいました。

和美ちゃん、ありがとう!
今日のナイスアシストに大感謝~!

またよろしくお願いしますm(_ _)m








ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




スポンサーサイト

「小笠原レモンと島豆腐のサラダ」

身体がだるくならないように、元気いっぱい食べ尽くしています。
今朝は小笠原と沖縄という南国生まれの食材でサラダを作りました。

小笠原レモンって大きくて形も可愛いし、食べやすい酸味がいいですね。
ドレッシングはもちろん。果肉を細かく切ってサラダにそのまま乗せてみました。



★★★レシピ★★★
<材料>4人分
トマト・・2個
ベビーリーフ・・1/2パック
わかめ・・適量
島豆腐・・1/2個


ドレッシング
ゴマ・・・大さじ2
小笠原レモン・・1/4個(2切れ程度は細かく切ってサラダのトッピングにする)
オリーブオイル・・大さじ4
サラダオイル・・大さじ2
醤油・・・大さじ2

<作り方>
1.トマトを八つ切りに、島豆腐を1cm角くらいに切って水切りしておく。

2.ベビーリーフをよく洗っておく。

3.ワカメを適当な大きさに切る。

4.ドレッシング用の材料を全部混ぜる。

5.小笠原レモンのドレッシング用から取っておいた2切れ分を細かく切ってサラダに乗せ、
 ドレッシングをかけて出来上がり。


島豆腐は硬さがあって重みもあるのでサラダに合いますね。
小笠原も沖縄も代表的な日本の南国。
それぞれ文化の違いはあるもののサラダで一緒に頂くと
さらにおいしく頂けます^^

それに、柑橘のドレッシングは野菜が進みますね。
小笠原レモンは本当に良い香り♪

IMG_6421.jpg


IMG_6406.jpg


不安定な気候ですが、こういうときはサッパリしたものを食べて
乗り切りたいですね。

夏の疲れが出る時期、皆様もどうぞご自愛下さい。







o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪






お給料日前の強い味方「衣笠丼」

実は「衣笠丼」の存在を知ったのは一昨日のことでした(^^;
お肉の代わりに油揚げを使って卵でとじた丼で
名前は京都の西大路、金閣寺の近くにある衣笠山に由来しているそうです。

え、これだったらあまりお金をかけなくても美味しくいただける!

ということで早速作ってみましたよ♪
和のスパイス山椒をたくさん使うのが私流です。



★★★レシピ★★★
<材料>4人分
卵・・6個
九条ねぎ・・2本
油揚げ・・2枚
だし汁・・・800ml
薄口醤油・・大さじ1
めんつゆ・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
料理酒・・・大さじ1

粉山椒・・・大さじ1

ご飯・・・丼4杯分

<作り方>
1.だし汁を火にかけて温めておく。

2.卵4個分を溶いて1.に入れる。

3.2.を5分ほど弱火で煮る。

4.薄口醤油、めんつゆ、みりん。料理酒を3.に入れる。

5.油揚げと九条ねぎを食べやすいサイズに切って4.に入れて弱火でさらに5分煮る。

6.残りの卵2個分を溶いて5に入れて2分煮て、鍋の蓋をして3分置く。

7.ご飯の上に6.を乗せ、粉山椒をかけて出来上がり。


天かすを入れるたぬき丼もおいしいけど
これも大正解でした。

お好みで油揚げを甘く煮ても美味しいと思います。

丼は卵を2回に分けると半熟感覚も楽しめますよ。

IMG_6390-1.jpg


これだと手軽にできるからいいですね。
お蕎麦屋おうどんにも合いそうです。





o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




加賀野菜「金時草のにんにく炒め」

野菜売り場で一際目を引く紫色。

「金時草」を買ってきました。
きんじそう・・と読みます。石川県金沢市の伝統野菜として知られていますが
全国でも何箇所か栽培、生産されているところがあり
たとえば、沖縄では「ハンダマ」、愛媛では「式部草」とも呼ばれ、栽培されている伝統野菜です。




きれいな紫の色素はポリフェノールの一種「アントシアニン」
はい、あのアンチエイジングフィトケミカルでございます!

IMG_6377.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>2人分

金時草・・1束
にんにく・・小さじ1/2程度
唐辛子・・ひとかけ
醤油・・小さじ1
オリーブオイル・・小さじ1

<作り方>
1.にんにく、唐辛子を細かく刻んでおく。

2.フライパンを温めて、1.のにんにくと唐辛子を炒めて香りを出し、取り出しておく。

3.2.に金時草を入れて炒める。

4.金時草がしんなりしてきたら醤油を入れ、2.を戻して混ぜたら出来上がり!

IMG_6378.jpg

少しぬめりのある感じとシャキシャキ感を同時に楽しめるので
お浸しとはまた違った味わいになりますよ。


季節の変わり目、パワーアップ野菜で乗り切りましょうね!






o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




和ハーブガーデニングの週末。

和ハーブインストラクターの認定を受けてから
お仕事でも和ハーブに触れることがますます多くなりました。

春から育てている和ハーブもすくすく育ちましたが
秋口にかけてちょっとプラスしてみました。

いつもの業者さんからお取り寄せです。

東京は排気ガスやら何やらであまり良い和ハーブが自生しているところに
なかなかめぐり逢えません。
信頼のできる業者さんから仕入れて大きく育てることにしています。

私のイチオシ「カキドオシ」(お!韻を踏んでいる)



これは
「アマチャ」の葉っぱ。
ユキノシタ科の植物でガクアジサイの変種らしいです。
この葉っぱを発酵、乾燥させて飲むのが
あの「甘茶」
お砂糖の1000倍という甘味成分が出るのにノーカロリー。

IMG_6356.jpg


そして、これがニューフェイスの「ヤブニッケイ」

実際は防風林にも使われている大木なのですが
小さめの苗が売っていたので買っちゃいました。

和のシナモン・・
葉っぱを折ると、あのシナモンみたいな香りがするんですよ。
ドライにしてピクルスやスイーツに使えます。

IMG_6361.jpg

和ハーブの女王「ヨモギ」です。
河川敷で見かけますよね。
この天ぷら最高ですよ!
飲んで良し、付けて良し、浸かって良し、嗅いで良し、燃やして良しの五拍子揃った和ハーブです。

IMG_6363.jpg

そしてこれが、「チャノキ」
野生のお茶の木です。
お茶は立派な和ハーブです。
IMG_6349.jpg


まだまだ色々ご紹介したいのですが、今日はこのへんで^^

どれも可愛い私の和ハーブたちです。

「炙りホタテの和ハーブサラダ」

昨日の中秋の名月、そして満月はキレイでしたね。

カーテンを開けて月をみながらハイジのように寝ました^^


今週は猛暑からも開放され、いくらか過ごしやすかったせいか
その分、体の疲れも出てきているような気がします。

これから一ヶ月くらいは夏の疲れとの勝負ですかね。

さてさて、今日は美味しいホタテを上手く余らせることが出来たので(笑)
和風のサラダにしてみました。

キャベツもレタスも使わない
和ハーブだけで頂きます(・∀・)

ドレッシングもすだちの絞り汁だけですよ~。

日本の夏の疲れを癒やすのは
日本のハーブが一番です!




★★★レシピ★★★
<材料>1人分
ホタテ貝柱(刺身用)・・・2個
ミツバ・・・5本程度
ミョウガ・・・1個
青ネギ・・・1本
すだち・・・1/2個
おろしわさび・・小さじ1/2

<作り方>
1.ホタテ貝柱をさっと焦げ目が付く程度にフライパンで焼く。(焼きすぎに注意)
 ステーキで言うところのレアな感じでOKです。

2.ミツバ、ミョウガ、青ネギを好みの大きさに切って洗って水気を切っておく。

3.2.に1.のホタテ貝を乗せ、すだちの果汁を上からかける。

4.ホタテ貝におろしわさびを乗せて出来上がり!


IMG_6344.jpg


私が最近ハマっているもの・・・それは

「わさび」

チューブのものではなく、本わさびを鮫皮でおろしたものにはまっています。
わさびも古くから日本人に愛されてきた「和ハーブ」
殺菌効果があることから、お刺身に添えて昔から頂いていました。

どうして昔の人は、そういう知識を知っていたのでしょうか。

改めて尊敬してしまいます。


美味しいわさびって

つーん・・と鼻に来るけど

そのあとほのかな甘味が口の中に広がります。


海外でも注目されているそうですね。

うーん、この魅力に気がつくなんて凄いなぁ。




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

中秋の名月で金運アップ?

2013年の中秋は9月19日。

中秋の名月なんて言葉がありますが
中秋だからといって満月になるというわけではないのです。

でも今年は、満月と重なるというなんだか嬉しい暦のサプライズ!

早く帰宅して月見酒といきたいものです^^


今日の朝ごはんは「月見そば」にしました(・∀・)

IMG_6329.jpg


ところでみなさん、満月の日のおまじないって知っていますか?

大坂に住んでいるお友達に聞いたのですが

満月の日に財布を空っぽにして
月に向かってその財布をフリフリすると

金運アップ!!

なのだそうです。


えー、ほんと?(笑)

思わず笑っちゃいましたが


なんとなく気になっているので


フリフリしちゃいます!!


お財布を空にしてからというのがポイントらしいですが

確かに要らないレシートやカードなどが溜まっていると
金運が落ちるなんて言われているので
それを整理するという意味でも
空っぽにするというのはいいのかもしれませんね。


みなさんも試してみませんか?^^



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




食べてキレイになれる!「桑茶のパウンドケーキ」

桑の葉といえば・・蚕が食べるというイメージが強いのですが
実は女性に嬉しい効能がいっぱいのビューティー和ハーブ。

血糖値の上昇を抑え、砂糖など糖質のカロリーをカットする他
脂質の吸収抑制の効能がステロール類や食物繊維も豊富に含まれています。
また、インスリンの分泌を抑える効果もあるので太りにくい体質を作ります。

フラボノイド類も豊富なので二日酔い対策にもオススメですよ。

「痩せた~い、でも食べた~い」(古いCMを思い出してしまいました^^;)

という方に。

桑の葉を入れたパウンドケーキを作ってみました。
s_IMG_6323.jpg



★★★レシピ★★★
<材料>パウンドケーキ1個分
バター・・90g
グラニュー糖・・90g
小麦粉・・60g
卵・・・2個
ベーキングパウダー・・小さじ1
桑の葉(パウダーにしたもの)・・大さじ2
緑茶(パウダーにしたもの)・・大さじ1

パウンドケーキの型とクッキングペーパーもご用意下さい。

<作り方>
1.オーブンを180度に温めておく。

2.バターを常温で柔らかくし、グラニュー糖を加えて混ぜる。

3.ふわっとした感じになったら、卵を割り入れてさらに混ぜる。

4.小麦粉とベーキングパウダーをふるって3.に入れて木べらでざっくり混ぜる。

5.さらに、桑の葉と緑茶を入れてよく混ぜる。

6.パウンドケーキの型にクッキングペーパーを敷き、生地を流し込む。

7.オーブンで30分程度焼いて出来上がり。


桑の葉は桑の葉茶として販売されています。
健康茶のイメージが強いのですが
香りは香ばしくて飲みやすいですよ。

甘いものもお酒も大好き。
でも痩せたい!キレイでいたい!という方に
このパウンドケーキはオススメの一品です。



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


あらしの朝に。「マンゴーオレンジスムージー」

台風上陸。

東京も今、すごい雨と風になってきました。

私もこれから出かけなければならないのですが、
皆さん、どうぞ気をつけて下さい。

私は気圧の変化にあまり強い方ではなく
こういう日はちょっと頭痛がしたりします。

そんな時はちょっと甘くてスッキリしたドリンクがオススメ。
一人用のミキサーを買ったので
さっそく作ってみました。




★★★レシピ★★★
<材料> 1人分

マンゴー(冷凍のカットされたもの)・・100g
オレンジジュース(100%)・・・150ml

<作り方>
1.マンゴーの冷凍を凍ったままミキサーに入れる。

2.オレンジジュースを入れてミキサーのスイッチをON!

3.全体に混ざったら出来上がり(・∀・)

冷凍のカットフルーツを使うと氷が要らないので薄まらなくていいですよ。
柑橘の香りとマンゴーの甘さがちょっと気持ちを楽にしてくれます。



IMG_6297.jpg


数十年に一度の大雨・・・
と報道されていますが

どうぞお気をつけ下さい。




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪







「フルブラで無花果と生ハムのサラダ」




リンゴと和ハーブのフルブラのあとは

「月桃とイチジクのフルブラ」を作りました。

IMG_6244.jpg

月桃というのは沖縄のアンチエイジングハーブ。

ドライにするとこんな感じに。
IMG_6224.jpg

深い香りがします。


美肌効果があることから、最近はお化粧水でもよく使われていますよね。

そういうハーブこそ、食べて、身体の中から美しくならなくちゃ!

★★★レシピ★★★
<材料>
ガラス瓶(500ml)・・煮沸消毒をしておく。
ブランデー・・サントリーのV.O 1/2本
イチジク・・2個
月桃(ドライ)・・適量

<作り方>
1.いちじく2個は皮をむいて1/24にカットします。
2.500mlのガラス瓶にいちじくを入れてブランデーを注ぎ込みます。
3.最後に月桃の葉を入れて蓋をし24時間以上置きます。

イチジクといえば生ハム!
ということで一日漬かったイチジクを取り出して、軽く火を入れてアルコールを飛ばし
生ハムサラダに。

しょっぱさと甘さが合うコンビですが、これにブランデーの深みと月桃の香りが加わり
大人の味に変身します(・∀・)


ひとりで過ごす午後や夜にいかがですか?

あ、もちろん大勢で食べても美味しいですが(笑)



「秋のフルーツで和風仕立てのフルブラ」コーナーにレシピを掲載中!


o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.




ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




「和ハーブとリンゴのフルブラ」

私もようやくフルブラを作りました。

フルブラって何よ?

という方・・
こちらをご覧ください^^
季節のフルーツをブランデーで漬けたもので、
ブランデーにうつったフルーツの香りでソースを作ったり、
炭酸で割って飲んだり・・と楽しめるものなのです♪

私はブランデー=高級品
というイメージだったので、

そんな贅沢な・・・・

と思っていたのですが

サントリーのV.Oというブランデーは900円程度のもの。
これで2瓶作れます♪

さてさて・・
漬け込むフルーツは、りんご。

そして、和ハーブインストラクターということで(^^)
香り豊かな和ハーブを一緒に漬け込んでみました。





★★★レシピ★★★
材料 500mlのガラス瓶×1分

ブランデー(サントリーV.O)・・・1/2本
りんご・・1/2個

クロモジ・・大さじ1程度
ヤブニッケイの葉(ドライ・・1~2枚


IMG_6196.jpg


瓶は煮沸消毒をして、さらにウォッカなどアルコールでスプレーして
ペーパータオルでよく拭いて乾かしておいてくださいね。

IMG_6199.jpg

これが、和ハーブ「ヤブニッケイ」の葉。クスノキ科の樹木です。
和のシナモンと言われていて、葉脈のところを折るとなんとも言えない良い香りが漂います♪
リンゴやさつまいも、かぼちゃなど、シナモンに合うものは全て合います。

IMG_6198.jpg

そして、「クロモジ」
あの、高級な爪楊枝で知られている黒文字です。
枝葉にはリナロールが含まれていて、鎮静効果も期待できます。


IMG_6201.jpg

<作り方>
1.りんご1/2個は皮をつけたまま、1/4にカットします。
2.500mlのガラス瓶にりんごを入れてブランデーを注ぎ込みます。
3.最後に和ハーブを入れて蓋をして24時間以上置きます。

これだけですよー(・∀・)

IMG_6211.jpg

このまま一日置いて出来上がりなのです。


豚肉の蒸し焼きのソースにしようかな。
あ、とりあえず、トニックウォーターで割って飲もうかなー!

と妄想をするとあっという間に
出来ちゃいますね。


和ハーブの香りを楽しみながらゆっくり時間を過ごせるお供になってくれるといいな。

「秋のフルーツで和風仕立てのフルブラ」コーナーにレシピを掲載中!

-----------------------------------------



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

「ゆずバターフレンチトースト」

先日、テレビの情報番組で、ミッテラン元仏大統領のお料理を担当されていた女性シェフが作っていたフレンチトーストに目が釘付け。

なんて美味しそうなの!

バターにオレンジ果汁と擦った果肉を混ぜていたのです。

確かにオレンジの香りがするフレンチトーストって想像するだけでも、たまらなく美味しそう!

でも、あ、そうか!

和ハーブインストラクターの血がここで騒ぎまして・・

「ゆず」を使ってアレンジをしてみました。
s_IMG_6253.jpg



★★★レシピ★★★
<材料>2人分
食パン・・・2枚
生クリーム・・50ml
砂糖・・30g
卵・・・2個

バター・・20g(10gはソテー用)
ゆず・・・1/2個
グラニュー糖・・適量(トッピング用)



<作り方>

1.ゆずは半分に切り、果汁を絞って種を取り除き、バター10gと一緒にボウルに入れておく。

2.残った皮を摩り下ろしておく。

3.卵2個と砂糖をボウルに入れてよく混ぜる。

4.食パンを2等分にして、両面に生クリーム、次に卵を付ける。

5.バター10gをフライパンに入れてから火を入れる。

6.バターが半分溶けたら、4.を入れて両面を焼く。

7.火が通ったら、1.のゆずバターを絡めてさらに焼き目をつける。

8.トッピング用のグラニュー糖、2.のゆずの皮を飾って出来上がり。


IMG_6257.jpg


高知産の青柚子を使いました。
ゆずは日本で昔、昔から愛されてきたハーブのひとつです。
クエン酸もタップリ。夏の疲れを取ってくれます^^

青柚子は少しさっぱりした感じの香りなので
黄色い柚が出回るようになったらまた分量を調整して作ってみたいと思います。





ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪







豊作だったので「ゴーヤの佃煮」

今年の夏は暑かったですね。
エコ対策で緑のカーテンを作った方も多いのではないでしょうか。
カーテンに実ったゴーヤが豊作で余ってしまったという方に。

保存の効く佃煮はいかがですか?
特有の苦味も無くなるのでゴーヤが苦手という方にもオススメです。
冷凍保存も出来ちゃいますよ♪



★★★レシピ★★★
<材料>
ゴーヤ・・1本
お砂糖・・大さじ2
お酢・・大さじ1
お醤油・・大さじ2

すりごま・・小さじ1
かつおぶし・・ひとつまみ

<作り方>
1.ゴーヤは縦に半分に切り、中の種とワタの部分をスプーンで取り除く。

2.お好みの厚さ(5ミリくらいがオススメ)に切って洗い、水を切っておく。

3.フライパンにゴーヤ、お砂糖、お酢、お醤油を入れて20分ほど中火で煮詰める。

4.最後にすりごまとかつおぶしを混ぜて出来上がり!


これがあるとご飯一膳食べられちゃいます。
涼しくなると食欲も倍増するので、食べ過ぎに注意ですね(笑)

でも美味しいの♪


-----------------------------------------



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


お目覚めに。「九条ねぎのシンプルジンジャースープ」

今朝は雷の音で目覚めました。
なんだか怖いですね。

気圧の関係か、少し頭も痛くてだるい感じ。

そんな時はシンプルな素材を使ったスープで一気にスッキリしましょう。

「えーーーーっ」って

驚くほど
簡単です!

でも

「おーーーーっっ」っと

驚くほど
美味しいです!

s_IMG_6191.jpg

★★★レシピ★★★
<材料> 1人分
九条ねぎ(無ければ青ネギ、またはアサツキ)・・ひとつまみ程度
土生姜・・小さじ1/2
ごま・・小さじ1
鶏ガラスープの素・・小さじ1/2
お湯・・200ml
醤油・・・小さじ1/2(無くても可)

<作り方>
1.生姜を薄く切ってさらに千切りにする。

2.九条ねぎも小口切りにして、出来るだけ小さく刻んでおく。

3.スープを入れるお皿に1.と2.を入れておく。

4.鶏ガラスープの素を入れ、お湯を注ぎ、ごまとお醤油を入れて出来上がり!


ものの3分で出来ちゃいます。

IMG_6194.jpg



焼肉屋さんのシメとかで出てきそうなスープ(笑)
あっさりしていて、また、生姜が身体をじんわり温めてくれるので朝の目覚めにピッタリですよ。


不安定なお天気ですが、皆様、どうぞお気をつけて。

私も気をつけます。



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



【残りわずか】女子力アップ!和ハーブおばんざい教室のお知らせ

和ハーブ料理で美しくなりましょう!

IMG_6120.jpg

長月(9月)のテーマは「葛」
秋の七草でもある葛(クズ)は、発汗、鎮痛に効く薬効が高い植物として
古くから親しまれてきた和ハーブです。

葛の根は身体を温めて血行を良くするので、夏の疲れが出る9月から10月にかけて
旬の野菜と一緒に取り入れることでアンチエイジング効果が期待できます。


~葛で楽しむ秋のテーブル~
日時 : 9月28日(土)14:00~16:00
講師 : 土橋みゆき(和ハーブ協会認定 和ハーブインストラクター、ナチュラルフードコーディネーター)
場所 : 赤坂区民センター5F調理室
会費 : 3,500円(材料費込)
持ち物: エプロン、ハンドタオル、筆記用具
定員 : 10名

メニュー(予定)
・嫁も食べたい秋ナスの葛あんかけ
・ごま豆腐
・山芋のあちゃら漬け
・葛のデトックススープ
・和ハーブティー
(メニューは仕入れ状況で変更される場合があります)

男性の参加も大丈夫です^^



お申し込みはこちらから
http://kokucheese.com/event/index/111843/





ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪






夏バテ防止「わさびソースステーキの焼きアボカド乗せ」

9月に入ってもまだ暑いですね。
今、食欲がない・・という方は、夏の間に冷たいものやスイーツ、
ご飯じゃなくて麺類をよく食べていた・・という覚えはありませんか?^^;

胃が疲れていたり、冷えてしまうと、だるさが抜けなくなってしまい
結局、なんとなく食べやすい麺類に逃げてしまう・・・となると
ますます悪循環に。

今はガッツリ!食べるのも健康の秘訣。
栄養のバランスを摂ってお野菜もたくさん食べちゃいましょう。

今回はスーパーで売っているお手頃なステーキ肉に
焼き野菜をトッピング、そして和ハーブ「わさび」でタレを作りました。

わさびには殺菌効果があります。
生物を食べる時にドレッシングやタレに使うことで
食あたりも予防してくれるのです。


IMG_6158.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>2人分
ステーキ用肉・・・2枚
牛脂・・1個

胡椒・・適量
赤ワイン・・20ml

☆タレ
おろしわさび・・小さじ1/4
醤油・・・大さじ2

☆トッピング
アボカド・・・1個
ミニトマト・・4個

<作り方>

1.ステーキ肉にフォークで数カ所穴を開け胡椒をまぶして置いておく。

2.フライパンを温めて、牛脂を入れ、半分溶けてきた状態のところで1.の肉を入れる。(火は強火)

3.片面焼き目が付いたら、ワインを入れて裏返す。

4.もう片面も焼き目が付いたら、☆タレのわさびと醤油を混ぜて、肉にまんべんなくかける。

5.4.を焼いている間に別のフライパンでカットしたアボカドとミニトマトをさっと焼いておく。

6.5.を4.の焼けた肉に乗せて出来上がり!





ナチュラルフードコーディネーターでありながら
私はお肉が大好き!
お野菜LOVEでありながら肉食なんです。

お肉は身体に負担がかかるようなイメージがつきがちですが
食べ過ぎが良くないのであって、
適度なお肉の脂は身体を潤してくれるのですよ♪

お肉が大好きな長寿の方も多いようです。
つまりは胃も丈夫ということなのですよね。

私も肉をがっつり食べ続けるおばあちゃんになりたいな^^






ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。