和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御礼。「真鶴で魔女修行、無事終了しました」

7月28日(日)真鶴のハーブ家庭料理ペンション「ひるさいどはうす」にて行われた「魔女修行2013.Summer」

私は、「やまとなでしこ夏美人講座」の講師を担当しました。

テーブルをまず「和」のイメージで。
茶香炉を炊いてお出迎えです。

IMG_5415.jpg

そして、今回は「クロモジ」の木茶の試飲。
クロモジの枝木部分だけを土鍋でじっくり煮出します。

今回は、いつもブログの食器を提供してくださっているウサラビさんが
和食器の即売をされているとのことで
この土鍋もお借りしました。

ぐつぐつ煮出す感じが魔女っぽいでしょ~♪

IMG_5423.jpg

試飲タイム。

クロモジの木茶は煮出してしばらくおくと
なんとも味のあるピンク色になります。

受講生の皆さんは口をそろえておいしいとおっしゃってくださいました。

(このあと、好評につき、この土鍋で合計3回お茶を煮出すことに(笑)嬉しかった!)

IMG_5440.jpg

クロモジの効能、そして植物や樹木の大切さについてお伝えしました。
IMG_5437.jpg


そして、やまとなでしこは「髪が命」ということで、スカルプマッサージのレッスン。

一髪二姿三器量

という昔からの言葉があります。

つまり、どんなに器量が良くても、見た目が素敵でも、髪が美しくないとダメ!
ということなのです。

椿油をつかってのヘアケア、スカルプケアについてもお話させていただきました。

IMG_5478.jpg

この後は、和の天花粉作りやそれぞれお好みのスプレーなどを作っていただき
和ハーブにも触れていただくことが出来ました。


今回は7月上旬に行った伊吹山のお話もさせていただきました。

皆様の興味津々のまなざしに私もパワーをいただき有意義な一日となりました。

この機会を作ってくれた純さん、協力いただいたKayoさんに大感謝。
そしてお越しいただいた皆様に心から御礼申し上げます。

ハーブを通して知り合う人はみんないい人ばかり。

こんな素敵な出会いがたくさんまってるんだよ!・・・って
悩んでいた頃の若い私に話してあげたい。


毎日、一生懸命生きることで、きっと良い出会いがあるんですよね。

本当にありがとうございました。

o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)




にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


スポンサーサイト

「冬瓜と生姜のおはようスープ」

冬瓜は名前に「冬」がついているのに旬は7月から9月。
不思議ですね。
日持ちがするので昔は風通しの良い場所に保存し
冬でも保存食として食べていたから・・という説があるそうです。

冬瓜の95パーセントはなんと水分。
カリウムを多く含み、夏バテ防止には最適
また、利尿効果があるためカロリーも低いのでダイエットにもピッタリ。

体のむくみも取ってくれる嬉しいお野菜です。

疲れがまだ取れないかな・・という朝にピッタリの
スープにしてみました。




★★★レシピ★★★
<材料>4人分
冬瓜・・1/2個
土生姜・・1/4個程度(おろし生姜にしておく)
小エビ・・8匹程度
卵・・・1個
しめじ・・1/2パック
鶏がらスープの素・・適量
醤油・・小さじ1
水・・・1リットル
塩・・適量
青ネギ・・1本

<作り方>

1.冬瓜は皮をむいて種を取り、一口サイズの正方形に切る。

2.小エビをさらに細かく刻む。

2.鍋に水を入れ、鶏ガラスープを溶かし刻んだ小エビと塩と冬瓜、しめじを入れて数分茹でる。

3.2.におろした土生姜と醤油と溶き卵いれて、さらに一煮立ちさせる。

4.刻んだ青ネギを乗せて出来上がり。



あまり食べたことがないという方も
小さな種類の冬瓜も出回っていますので
まずはスープでいかがですか?
歯ごたえと甘みが病みつきになりますよ。

私も最初はあまり馴染みがなかったのですが
以前、テレビでアグネス・チャンさんが冬瓜のスープを紹介されていて
すっかりはまってしまいました。

生姜との相性は最高です!



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)




にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



パワーもりもり「山芋と明太子のそうめん」

お素麺は他の麺類より湯で時間が短くて済むから、作る立場も嬉しい♪

なーんて思ってたら、ついつい続けて作って飽きられてしまう・・
となると大変、大変(笑)

今回はめんつゆにちょっとアレンジを。

山芋と明太子ってなぜこんなに相性がいいんでしょうね。
和ハーブの青ネギが彩りを添えます。

s_IMG_5414.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>2人分

そうめん・・ニ束
明太子・・一腹
山芋・・適量

めんつゆ・・400ml

青ネギ・・1本程度

<作り方>

1.そうめんを茹でて、冷水で冷やしてから水分を切っておく。

2.山芋を擦って、明太子とあわせて、つゆ皿に入れる。

3.めんつゆを注いで、小口切りにした青ネギを浮かべて出来上がり。



残っためんつゆはご飯にかけても美味しいのです。
お行儀悪いかな?(笑)

めんつゆは熱中症対策としても注目されているので
炎天下のおでかけやスポーツから帰ってきた後にも最適です。

また、山芋や明太子があれば、そうめんもどんどん進みますので
身体を冷やし過ぎないように温かなお茶と一緒に食べてくださいね^^



↓今回は後ろの器がウサラビさんの器です↓

o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)




にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


シンプル美味しい「塩肉じゃが」

肉じゃがというと甘いタレのイメージが強いのですが
シンプルに塩だけで味付けをすると
じゃがいもの甘みがほっくりと味わえて、シンプル美味しい味わいを楽しめます。

しかも

簡単!!


何よりこの時期、嬉しいのは
醤油を使わないので傷みにくいこと。

お弁当にも使えますね^^

シンプルなお料理だけに今回は美味しい沖縄のミネラルたっぷりの海塩を使いました。




★★★レシピ★★★
<材料>4人分
じゃがいも・・・6個程度
玉ねぎ(中)・・2個
白滝・・・1パック
牛バラ肉(豚肉でもOK)・・300g

塩・・・小さじ1
みりん・・大さじ1
日本酒・・大さじ2

サラダオイル・・・適量

今回はル・クルーゼを使っての無水調理ですが
普通のお鍋の場合はお水を200ml加えて下さい。


<作り方>
1.じゃがいもは皮を向いて食べやすい大きさに切り、水につけておく。

2.1.のじゃがいも、玉ねぎ、牛バラ肉をサラダオイルを入れたフライパンで炒める。

3.2.の火が通ったら鍋に移し、塩、みりん、日本酒を入れて無水鍋で15分、中火にかける。

4.余熱で15分置いたら出来上がり!


夏の肉じゃがは「塩肉じゃが」のほうが食がすすむような気がします。

焼き鳥もタレより塩が好き!という方はこちらがオススメかも(笑)

普通のお鍋で作る時は
・お水を加えること
・火にかける時間は20分程度
と少しプラス事項がありますが同じように美味しく出来ますよ。

私はこれを朝作って、ル・クルーゼごと冷蔵庫に入れて出かけます^^
美味しいご飯があると思うと
帰宅するのも楽しみです。

・・・って、なんかオヤジの心境?(笑)
そうか、男の人が美味しいご飯があると疲れが取れるっていう気持ちってこれだったのか!


と妙な気持ちでいただきました(^o^)



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

「夏りんごの赤紫蘇コンポート」

りんごは医者要らずと言われているフルーツ。
夏でも出回っているので、ちょっと疲れ気味の時にオススメです。

今回は「赤紫蘇ジュース」とワインでコンポートに。

暑さで胃腸が弱っている方は朝食にいかがですか?

s_IMG_5377.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>

りんご・・1個(今回は王林を使っています)
赤紫蘇ジュース(2倍濃縮)・・200ml
→なければ市販のストレートのもの。
ワイン(赤、白どちらでも可)・・100ml
シナモン・・適量
レモン果汁・・小さじ1

赤紫蘇ジュースがストレートの場合はワインを半分にしてください。


<作り方>
1.りんごは皮を向いて薄切りにし、レモン果汁をかけておく。

2.お鍋にリンゴ、赤紫蘇ジュース、ワイン、シナモンを入れ20分ほど弱火で煮る。

3.そのまま30分ほど冷ましてから、冷蔵庫で冷やしたら出来上がり!


甘~いコンポートがお好みの方はお砂糖を加えてくださいね。
アイスクリームやヨーグルトを乗せても美味しいです♪
(胃腸の調子が悪い時は乗せないほうがいいですね^^;)

今回はあずきアイスを乗せてみました^^

口の中に広がる紫蘇の香りと小豆のシャキシャキがとっても合いましたよ♪



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ピリリがたまらない「手羽元の山椒焼き」

ビールは飲めなくても、ビールのおつまみは食べたい(笑)
グリルでパリっと焼いて油を落としたら何本でもOK!

今回は6月に作っておいた「山椒の塩漬け」を使いました。
山椒は夏バテ予防効果のある和スパイスです。




★★★レシピ★★★
<材料>4人分

手羽元・・・約20本
粗塩・・・小さじ1
粒山椒・・5粒程度

<作り方>
1.手羽元は軽くペーパータオルで拭いておく。

2.粒山椒をすり鉢で潰して、粗塩と混ぜる。

3.手羽元に2.を刷り込んでグリルで両面がパリっとするまで焼く。



柑橘系や紫蘇などさっぱりした飲み物にも合いますよ。
粒山椒が無ければ粉山椒を塩に混ぜても可。

他の調味料は使わず、手羽元の旨味を引き立てます。


ここ何日か、過ごしやすいとは言っても
台所に立つ主婦は暑いですよねー。

今回もちょっと気分は焼き鳥屋さんでした(笑)
でも焼きたてのつまみ食いが出来るのも作り手の特権((o(´∀`)o))

あれ、お皿に乗ってる量が減っちゃった?

と言われても知らん顔しちゃいます(笑)





o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

生姜いっぱい「スープ鶏団子」

今年も蝉の鳴き声が聞こえない東京。
暑さを煽るあの鳴き声は夏の風物詩だと思っていたのですが
昨年に続き、不思議な夏になりそうです。

オフィスワークで冷房漬けになっているという方も
温かい食べ物で内蔵は冷やさないようにしましょう。
体温に近い食べ物が一番体に良いそうです。

生姜をたくさん摂ることで免疫力もアップしますので
夏風邪予防になりますよ。



★★★レシピ★★★
<材料>4人分

鶏挽肉・・・600g
おろし生姜・・・一片
白胡椒・・・適量
塩・・・適量
小麦粉・・大さじ1
醤油・・大さじ1

だし
だし汁・・・800ml
醤油・・・大さじ1
塩・・・ひとつまみ
日本酒・・・大さじ1

青ネギ・・2本程度
みょうが・・1個

<作り方>
1.鶏団子を作る。鶏挽き肉をフードプロセッサーにかけてなめらかにし、おろした土生姜、塩、白胡椒、小麦粉を混ぜて捏ねる。

2.最後に醤油を加えて、もうひと混ぜしてから団子の形を作る。

3.だし汁に醤油、塩、日本酒を入れ煮立たせたら、2.の団子を入れて中火で煮る。

4.お皿にスープと一緒に入れて、刻んだ茗荷と青ネギを飾って出来上がり。



スープを中華ベースにしても美味しいですよ^^



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

香り広がる「キノコの山椒オムレツ」

猛暑を食で乗り越えるためには
スパイスを上手く使うのもひとつのアイデアです。

今回はオムレツに粉山椒をプラスしました。

山椒の辛味は夏バテを予防してくれるのです。
そして、このふわっと広がる香りがたまりませんよね。



★★★レシピ★★★
<材料>4人分

卵・・・4個
しめじ・・1パック
マヨネーズ・・大さじ2

粉山椒・・・適量

<作り方>

1.しめじは石付きを取ってマヨネーズと和えてフライパンで炒めておく。

2.薄焼き卵をフライパンで作り、しめじを入れてくるっと巻く。

3.卵に粉山椒をかけて出来上がり!


卵にはいつも黒胡椒をかけていたのですが
京都では山椒をよく使うと聞いて
ちょっと試してみました。

山椒の辛味と香りが口の中に広がって、しめじの歯ごたえと合いますよ。

胃腸への刺激が強いため、胃に出血、および潰瘍のある人は
ご使用をお控えくださいね^^

まだまだ夏は始まったばかり

暑い、暑い・・とだるだるモードになる前に
しっかり食べて夏を楽しみましょう(*^_^*)



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

朝スイーツ「よもぎ白玉」

毎日暑い日が続きますね。
朝につるっと喉越しの良いスイーツはいかがですか?



★★★レシピ★★★
<材料>4人分

白玉粉・・・100g
よもぎ粉・・小さじ1(お好みで)
水・・・100ml

こし餡・・適量


冷水・・(白玉を冷やすためのもの)ボウル一杯分
お湯・・(白玉を茹でるためのもの)お鍋一杯分

<作り方>

1.白玉粉によもぎ粉を入れて水を少しずつ入れて捏ねていく。

2.捏ねている間に鍋にお湯を沸かしておく。

3.全体が丸くまとまったら一口サイズに1.を丸めて2.に入れていく。

4.1~2分経ったら、取り出して、冷水につけておく。

5.水気を切ったら、こし餡(お好みで粒あんでもどうぞ^^)を乗せて出来上がり。





o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

生姜いっぱいドレッシング「トマトと湯葉のサラダ」

最近、ミニトマトばかり食べていたのですが
スーパーで箱からあふれんばかりの大玉トマトが
あまりにも美味しそうで
思わず購入してしまいました。

食欲が無い人も、生姜のドレッシングをたっぷりかけて
朝の一皿に、夜のおつまみに、友だちと一緒に。
いつでも食べられちゃいますね(笑)




★★★レシピ★★★
<材料>2人分
トマト・・・大玉1個分
湯葉・・・適量
ベビーリーフ・・適量

おろし生姜・・小さじ1程度
醤油・・・10ml
オリーブオイル・・10ml
白すりゴマ・・・小さじ1
レモン果汁・・小さじ1/2

<作り方>

1.ボウルにオリーブオイルと生姜を入れ、軽く混ぜる。

2.さらにおろし生姜、レモン果汁を入れてドレッシングの出来上がり。

3.トマトを適当な大きさに切ってお皿に入れて、湯葉、白ゴマ、ベビーリーフを乗せる。

4.ドレッシングを3.にかけて出来上がり。


ドレッシングはかける直前に混ぜてください^^


生姜はチューブのものでも全然OKですが
土生姜を皮ごと擦ると風味も栄養価も増します。

冷え性対策にもなりますよ♪




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

父の命日でした。

私が25歳の時に父は病気で亡くなりました。
享年59歳。

私は決して素直な娘じゃなかったけど
今にして思えば
父には色々なことを教わって来ました。

ヘミングウェイが大好きだった「パパ」にお供えするのはモヒート。



今の私の原点になっている、お庭。

そして、何より美食家だった父からおそわった味覚。


特別に姉妹の中で贔屓されて育ったわけじゃないけど
(妹を溺愛していましたので(笑))

ここまで私は元気に頑張っています。

どうかもし天国で私のことを見ているのなら

仕事のことをこれからも教えて下さい。


今も、これからも、事業家として心から尊敬しています。


お父さん、ありがとう。

ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

日本のアーユルヴェーダエリアへ。

少しご無沙汰しておりました。

実は、都内を離れておりまして
魔女修行の旅に出ておりました。


行ってきたのは岐阜県。
和ハーブの聖地伊吹山の山村です。

IMG_4960.jpg


行ったことがなくても懐かしい気持ちになれる。

そんな場所でした。

薬草取の名人さんの畑にお邪魔させていただいたり、美味しいハーブ弁当を頂いたり
とても有意義な週末を過ごしておりました。

畑の中でひょっこり顔を出していた ハマヒルガオ。
IMG_4983.jpg

紅い花をつけた ゲンノショウコ

ゲンノショウコは「医者泣かせ」「医者いらず」とも言われている
健康維持の強い味方となる和ハーブなのです。
白い花は見たことがあったのですが、この色は初めて。
可愛いですよね。
IMG_4989.jpg

ちなみにゲンノショウコは薬事法で地上部が専ら医薬品に指定されているため
許可の有る方しか販売が出来ないのです。


清流の流れの音に癒されました。
と言いたいところですが、足元にヒルがたくさんいるらしく
歩きながらもサバイバルでしたよ(笑)
IMG_4767.jpg


明日咲く状態のクチナシ。
甘い香りについつい近づいてしまいます^^
IMG_4812.jpg


そしてこれが今回いただいた「和ハーブ弁当」
国から賞もいただいたそうですよ。
IMG_4710.jpg


まだまだ色々お伝えしたいこといーっぱいなのですが
今週に大きな試験を控えておりまして・・・
それが終わったらまた、お話聞いてくださいね^^

ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




ふいに食べタイ♪「鯛茶漬け」

お茶漬けというと、私が小さい頃は
ご飯が余っている時や
小腹が空いている時に食べるというイメージが強かったので

初めて鯛茶漬けなるものを頂いた時は

なんて贅沢なんだ!

と心の中で驚いたものです。

そう言えば、学生時代、スペシャルな「お茶漬け屋さん」を出したのですが
その時も出汁ベースの本格的なものを作りました。


鯛茶漬けもお出汁ベース。
鯛はゴマとお醤油で漬け込みます。

こりゃたまらんわ♪

ということで朝からでも食べちゃいます(笑)






★★★レシピ★★★
<材料>2人分

・鯛(刺身用)・・1/2サク
・練り白ゴマ・・大さじ1
・みりん・・・小さじ1
・醤油・・・大さじ1
・ミツバ・・・適量
・ご飯・・・お茶碗2杯分

出汁
・だし汁(かつおベース)・・450~500ml
・薄口醤油・・小さじ1
・みりん・・小さじ1
・料理酒・・小さじ1/2(お好みで)

<作り方>
1.鯛を1センチ角程度に切る。
2.練り白ゴマ、みりん、しょうゆをボウルに入れて鯛をその中に漬け込む。
3.だし汁に薄口醤油、みりん、料理酒を入れて煮立たせる。
4.3.に2.の漬けた鯛を乗せて、ミツバを飾って出来上がり。

o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

ねぎだく♪「鶏ささ身とキノコのホイル焼き温玉のせ」

やっぱり、こまった時の「ホイル焼き」
少しでも火に向かいたくない夏のキッチンのお役立ちメニューですね。

焼いている間にサラダや酢の物を作っておきます。

今回はちょっと甘辛く味付けをしてみました。

温玉を乗せるとちょっとつくね気分?


ごはんが進みますよ♪
青ネギをたーっぷりかけてどうぞ。



★★★レシピ★★★
<材料>4人分

鶏ささ身・・8本
しめじ・・・1パック
まいたけ・・1パック
えのき茸・・1パック

醤油・・・大さじ2
みりん・・大さじ2
料理酒・・大さじ1

青ネギ・・適量
白すりごま・・適量
温泉卵・・・4個

<作り方>

1.鶏ささ身は筋を取って一口サイズに切っておく。

2.ボウルに醤油、みりん。料理酒を入れて、1.を漬けておく。

3.アルミホイルに2.を入れ、しめじ、まいたけ、えのき茸を乗せる。

4.オーブントースターで15~20分程度焼いて焼けたら刻んだ青ネギと白すりゴマ、温泉卵を乗せて出来上がり!


残ったらお弁当のおかずにもオススメです。
また、卵でとじて丼にしたらプチ贅沢な主婦の賄いになりますよー♪


o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

噂は本当だった!「ふんわり♪カルピスソーダパンケーキ」

えー、それって本当?

と疑ってかかっていた事。

「カルピスソーダでパンケーキを焼くとふわふわになる」

そうです。


私はもともと薄いパンケーキが好きなので
ちょっと今回も薄めに焼いたのですが、ふんわりとした食感と
あと、ヨーグルトみたいな味になって
おいしいです!

疑ってごめんなさい^^;

カルピスソーダを入手するのにちょっと手間取りましたが
コンビニにありました(笑)

大型スーパーには意外と無かった・・・



焼き方のアレンジ次第では色々楽しめそうな味でしたよ。

s_IMG_4673.jpg


★★★レシピ★★★

<材料>4人分

ホットケーキミックス・・・ 200g
卵・・・ 1個
カルピスソーダ・・・170cc

お好みでシロップ、はちみつ等


<作り方>

1.ホットケーキミックスに卵、続いて、カルピスソーダを少しずつ入れて
 木べらで混ぜる。

2.フライパン、またはホットプレートで弱火で片面を焼き、プツプツと穴が空いてきたら裏返す。

3.弱火で裏面も焼けたら出来上がり!

お好みでシロップやはちみつをかけてください^^


ポイントは炭酸が飛んでしまわないよう、カルピスソーダを少しずつ、ゆーっくり入れることです。

IMG_4668.jpg

余ったカルピスソーダはもちろん、一緒にいただきました^^♪



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



夏ご飯「デミグラ煮込みハンバーグ」

暑い時こそ、温かい食べ物で夏バテ防止。
・・とは言っても作る立場のママたちは大変ですよね。

夏に食べるハンバーグは最高に美味しいのですが
ひき肉は火が通りにくいので
キッチンで火の通りを気にしているのも暑苦しくなってしまいます(笑)

そんな時は「煮込みハンバーグ」がオススメですよ!
表面だけ焼いてあとは蓋をしてグツグツ・・・♪

焼くより断然楽ですよー。



★★★レシピ★★★
<材料>
合い挽き肉・・・800g
玉ねぎ・・1個

パン粉・・大さじ2
小麦粉・・約20g
牛乳・・・大さじ1
卵・・1個

ナツメグ・・適量
ブラックペッパー・・適量

デミグラスソース(市販のもの)・・3缶
赤ワイン・・500ml


<作り方>

1.玉ねぎをみじん切りにしてフライパンで炒めてから冷ましておく。

2.パン粉に牛乳を吸わせておく。

3.合い挽き肉をボウルに入れてナツメグ、ブラックペッパー、卵、2.のパン粉、1.の玉ねぎをすべて入れ捏ねる。

4.3.の生地を手のひらサイズの小さめのハンバーグの形に丸めて生地を寝かせておく。

5.鍋に市販のデミグラスソース、赤ワインを入れて煮立たせる。

6.フライパンを温めて、4.のハンバーグ生地の両面を焼く(中身は火が通ってなくてもOK)

7.両面に焼き目がついたら、5.の鍋に入れて弱火で15~20分煮込んで出来上がり。


生地にしっかりナツメグとブラックペッパーのスパイス味をつけておくと一層美味しくいただけますよ。

また、ハンバーグの生地は混ぜると崩れてしまいやすいので
・小さめに作ること
・お玉じゃなくて木べらなど平らなもので混ぜる

ことをオススメいたします。

残ったデミグラは翌日のオムレツに。

使いまわしもできちゃう優れものです♪



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。