和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はビューティーレシピ♪「入浴剤にヨモギ煎剤」

熊本の節実さんから送っていただいたヨモギで煎剤を作りました。




いつもご飯を炊くのに活躍する「ごはん土鍋」
煎剤作りにもピッタリ。

土瓶や土鍋は煎剤づくりに最適なんです。

薬草の多くはタンニンを含んでいるのですが、鉄瓶を使うとタンニン鉄に変化してしまうので
タンニンの効能が失われてしまうのです。

IMG_3734.jpg

ぐつぐつ、ぐつぐつ
魔女ですね^^

IMG_3730.jpg

ヨモギは血液をキレイにしてくれたり、血行促進のほか
肌荒れやあせも、アトピーにも良いとされているほか
婦人科系の病気予防にも良いとされています。

今日はこれでよもぎ風呂♪
IMG_3742.jpg

一日、お仕事頑張ります!

スポンサーサイト

餃子の材料で「五香粉入りチャイニーズスープ」

五香粉は桂皮、丁香、花椒、小茴、八角、陳皮などを混ぜた中華料理のミックススパイス。
レシピブログさんでプレゼントしていただいたものを使って
今回は食べるスープを作りました。

素材は全部、餃子で使うもの。

仕事から帰ってきて、餃子を作る時間って・・なかなか難しいですよね。
でもこれだったら、簡単にできちゃいますよ^^



★★★レシピ★★★
<材料>4人分
豚ひき肉・・600g程度
小麦粉・・20g
ねぎ・・・1/2本
しょうが・・ひとかけ
白菜・・・1/4個
春雨・・適量
餃子の皮・・10枚分

ごま油・・大さじ1
五香粉・・小さじ1/2

胡麻・・適量
ウェイパー・・大さじ1~2
水・・・1000ml
ブラックペッパー・・適量

二杯酢・・適量

<作り方>
1.豚肉に小麦粉とごま油を入れて捏ねる。

2.ある程度混ざったら五香粉とブラックペッパーを入れてさらに混ぜる。

3.鍋に水を入れて沸かし、ウェイパーを溶かす。

4.白菜、ねぎ、餃子の皮を適当な大きさに切る。
 (餃子の皮は縦にざくっと6等分ぐらいがオススメ)

5.春雨を水に戻す。

6.3.に4.の白菜、ねぎ、ブラックペッパーを入れる。

7.続けて、捏ねた豚肉を団子状にして鍋に入れて中火に10分程度かける。

8.最後に餃子の皮と春雨を入れて、さらに3分火にかけて二杯酢と胡麻をかけて出来上がり。


五香粉の香りが苦手な方はブラックペッパーだけでもじゅうぶん美味しくいただけます^^





o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


熊本から届いた愛しのハーブ♪

和ハーブ協会 和ハーブアドバイザーで同期の方から
ドライハーブを送って頂きました。



ヨモギとアカツメクサそして手作りの石鹸。
IMG_3695.jpg

アドバイザーの講習の時に

「ヨモギのドライが欲しいんですよ」

と話していてたことを覚えてくださっていて

採取も地元の熊本で
そしてこんな素敵なドライになって

私の家にやってきました。

本当にありがたいです。


ハーブたち、もう、超可愛いんです。
IMG_3706.jpg

ヨモギはこれからコスメに使おうと思っています。
また色々作ったらアップしますね。

そしてアカツメクサはやっぱりティーに♪

なんと、アカツメクサには女性ホルモンに良い

あの

イソフラボンが含まれているそうです。

これは飲まなくちゃ。


IMG_3712.jpg


何よりお気持ちが嬉しくて
あたたかいお人柄に感謝しながらいただきました。


本当にありがとうございました。


IMG_3700.jpg



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

さっぱり美味しい♪「ドラゴンフルーツとアボカドのレモンサラダ」

ドラゴンフルーツが日本のスーパーマーケットに普通に並ぶようになったんですね~。
ちょっと嬉しくなって買ってしまいました。

隣に並んでいたアボカドと一緒にGet♪
レモンベースのドレッシングでいただきました。
お互いに味を主張しないのにレモンが加わるとお互いが打ち解けあうというか。
・・ということは、レモンはお見合いの仲介人みたいな存在?(笑)

近所でもこういうおばさん、いたなぁ。

お話が脱線してしまいました。

何はともあれ、栄養価の高いコンビですから
朝の一品におすすめですよ。


★★★レシピ★★★
<材料>4人分

ドラゴンフルーツ・・1個
アボカド・・・2個

レモン・・1/2個(ドレッシングと飾り用)
オリーブオイル・・大さじ1
塩・・ひとつまみ(ごく少量)


<作り方>
1.レモンは1切れ分を細かく切って残し、あとのレモンで果汁を絞っておく。

2.ドラゴンフルーツとアボカドは皮を取って適当な大きさに切る。

3.アボカドにレモン汁をかけておく。

4.レモンの絞り汁、オリーブオイル、塩をまぜる。

5.ドラゴンフルーツとアボカドを器に入れ、4.のドレッシング、1.で細かく切ったレモン1切れ分を乗せて出来上がり。





ドラゴンフルーツはサボテンの仲間。
見た目はこんな可愛らしいピンク色。
IMG_3641.jpg

で、中身は・・

IMG_3649.jpg

ごま塩ごはん?みたいな感じ・・(ああ、チープな表現しか出来ないっ;;)
ビタミン、ミネラルそして、ポリフェノールも豊富に含まれているのです。カリウムや、マグネシウム、葉酸などが豊富というのはありがたいですね。





o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

リメイクごはん♪「牛カツの卵とじ」

またまた残り物でリメイクご飯です。

(わざと余らせているというのもあります(笑))

夜に揚げ物を作っても
あまり自分は食べたくないということも多く
でもなぜか朝からだったら全然OK!なんて
よくわかりませんね(笑)


今日は牛カツの残りで卵とじにしました。
ご飯でなくおそうめんで頂きます^^

s_IMG_3619.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>1人分

牛カツ(もちろんトンカツでもOK)・・カットしたもの4切れ程度

溶き卵・・2個

だし
水・・180ml
めんつゆ(3倍濃縮)・・20ml
料理酒・・大さじ1

水菜・・適量
青ネギ・・適量

茹でたそうめん・・・1/2束
そうめん用めんつゆ・・1/2カップ

<作り方>

1.鍋に水を入れて沸騰したらめんつゆと料理酒を入れる。

2.1.に牛カツを入れて中火で3分程度煮る。

3.溶き卵1個分を2に入れ、中火で3分程度火にかける。

4.残りの溶き卵1個分を3に入れ、1分程度火にかけたら、余熱で5分程度蒸らす。

5.茹でたそうめんと一緒に盛りつけて水菜、青ネギを飾って出来上がり。


いわゆるカツ煮っていうメニューですね。
大量に作らず、少しだけ残りのもで作るけど
卵は一度に入れるのでなく、二度入れて、半熟感を残すと美味しく頂けますよ^^



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

今日はホームパーティー♪

今日は我が家にお友達が遊びに来てくれました。

かよちゃんが早起きして大量に作ってくれた韓国料理。
奥がキンパ(韓国風海苔巻き)、手前がチャプチエ♪

s_IMG_3590.jpg

みきちゃんが持ってきてくれたのは
東京スカイツリーケーキ!
贅沢な果物のタルト、とろける美味しさ~。
IMG_3617.jpg


そして私は・・和ハーブでピッツァを作ってみました。
バジルの代わりにカキドオシ。

あ・・ゲンノショウコが一枚混じってる(汗)

IMG_3612.jpg

その他にもアンティパストを作ったんだけど
気がついた時には全部胃袋に(笑)

はい

撮り忘れました><


カキドオシはお家のベランダから収穫。
昨日、鳥取から来たばかりなのにもう食べられてる^^;

この緑色と丸っこい形がたまらなく可愛いですね。
ずーっと見ていたい気持ちになります。
IMG_3602.jpg

そう言いながら食べちゃいましたけどね(笑)


何でも話せる友だちって本当にいいな・・ってしみじみ実感した午後のひとときでした。

IMG_3607.jpg

また遊びに来てね。


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

今日はビューティーレシピ♪「ドクダミのチンキ」

ドクダミでチンキを作りました。あと2,3週間で出来上がりです。

チンキというのはアルコールに植物を浸けて、有効成分を抽出し
体の健康に取り入れるもので
今回はお化粧水を作る目的で浸けました^^

ドクダミの葉っぱを採取して、よく洗って、乾かして
煮沸消毒したガラス瓶に葉っぱをぎゅうぎゅうに詰めて
35度以上のアルコール、ホワイトリカーや焼酎、ウォッカなどを注ぎ
冷暗所で3週間待ちます。

これを4倍くらいに薄めてグリセリンを加えて
お化粧水にするのです♪

ドクダミは生薬名「十薬」と言われ
それだけ多くの効能があると伝えられてきた3代和薬のひとつ。

生の葉っぱをチンキにすると、特有のニオイは無くなりマイルドになります。
ドライにしてお茶にしても美味しいですよ。

日本の蒸し暑い夏を乗り切るに胃は
日本古来の植物が一番です。



IMG_3575.jpg

ということで、本日、鳥取県からやってきました
和ハーブいっぱい!





香りが素晴らしい、ヤマサンショウ

IMG_3582.jpg

そして、これが一番欲しかった「カキドオシ」
連銭草とも言われ、丸い形が可愛い。

IMG_3579.jpg


和ハーブアドバイザーに認定されてから
私はかなりマニアックな世界に足を突っ込んでいます(笑)


明日はこの和ハーブを使って
おいしいものを作りますよ♪


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

だしが決め手!「とんかつ茶漬け」

以前、ショッピングモールで行列が出来ているレストランを発見。

「何のレストランかしら?」

と思って覗いてみると

”とんかつ茶漬け”


と書いてありました。

えーーーーーーー、何その組み合わせ。
あり得ない。

と思っていたのですが


意外や意外。

これ、結構イケます。

ポイントはお出汁。

あっという間に飲み干しちゃうほどの
おいしいかつおだしが決め手です。

とんかつが余った時の翌日のランチにどうぞ^^
(私は敢えて余らせています(笑)



★★★レシピ★★★
<材料>1人前

とんかつ・・1枚
とんかつソース・・小さじ1

だし
かつおぶし・・ひと握り(ワイルドな分量です^^;)
お湯・・250ml
みりん・・小さじ1
料理酒・・小さじ1
醤油・・・小さじ1.5

青ねぎ・・大さじ1
水菜・・・1本程度
焼き海苔・・1/2帖

ご飯・・丼1杯分


<作り方>
1.とんかつにとんかつソースを塗って染み込ませておく。

2.お湯が沸騰した状態で、かつおぶしをドサッと入れてすぐ火を止め
 2分ほどおく

3.かつおぶしを濾す。

4.再び火を入れて、みりん、料理酒、醤油を入れる。

5.丼にご飯をよそって、細かくちぎった焼き海苔、食べやすい大きさに切ったとんかつを乗せる。

6.仕上げに、青ねぎ、水菜などを乗せて出来上がり。


青ねぎや水菜はお好みで。
冷めないうちにどうぞ^^




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

さっぱりポン酢で♪「ナスのみょうがはさみ焼き」

東京は連日の夏日。
でも風が心地よく、湿度が低いのでとっても快適ですね。

そろそろ夏野菜がお目見えする頃。
旬を楽しめる日本の野菜たちは本当に愛おしいです。

今日は大好きなナスを使ってみました。
超カンタンですが、超おいしいですよ^^



★★★レシピ★★★
<材料>4人分

ナス・・2本
みょうが・・・2個

おろし大根・・大さじ2
しその葉(またはエゴマ)・・4枚

ポン酢・・・適量

サラダオイル・・適量

<作り方>

1.ナスを厚さ0.5センチ程度の薄切りにして水に晒した後、ペーパータオルで拭いておく。

2.フライパンをあたためてサラダオイルをナスが隠れる程度に入れて中火にする。

3.ナスを素揚げにする。

4.3.に揚げ色がついたらペーパータオルで表面の油を取り、半数をお皿に並べる。

5.みょうがをみじん切りにして。3.に並べる。

6.残りの半数をみょうがの上に重ねて、しその葉、おろし大根を添えポン酢をかけて出来上がり。



和ハーブ、みょうがのシャキシャキ感をお楽しみ下さい♪

あー、日本酒が飲みたくなって来ちゃった(笑)




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

主婦のまかないご飯♪「堅焼きあんかけそうめん」

そうめんを茹ですぎて余ってしまったということはありませんか?
そんな時はちょっとアレンジをして一人プチ贅沢を楽しみましょう。

そうめんは味がシンプルなだけに応用が効くのです。

今日は堅焼きにしてみました。お野菜もたっぷりですよ。



★★★レシピ★★★
<材料>一人分

そうめん(茹でたもの)・・1玉分程度
焼豚(ハムでも可)・・適量
人参・・・2~3センチ程度
水菜・・3本くらい
その他、残り野菜を適量に^^

中華調味料・・ひとつまみ
水・・50ml
醤油・・大さじ1(野菜用)、小さじ1(麺用)
ごま油・・適量

水溶き片栗粉・・20ml


<作り方>

1.茹でたそうめんをザルに上げ、水分を良く切っておく。

2.人参を薄く短冊切りに、水菜は長さ3センチ程度に、その他残り野菜も食べやすい大きさに切っておく。

3.フライパンをあたため、ごま油をひいて、その上にそうめんを丸く置いて中火にかける。

4.両面に焼き色がついたら醤油をふりかけてさっと焼いて、フライパンから下ろす。

5.2.の野菜と焼豚をフライパンで炒めて水と中華調味料を加えて煮立たせ、醤油と水溶き片栗粉を加える。

6.4.の焼いたそうめんに、5.の野菜をかけて出来上がり。

さっぱり食べたい時は水菜などの生野菜をさらに加えていただきます^^





o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

イベントのお知らせ♪

ブログ読者の皆様にいち早くお知らせです。

このたび7月27日、28日に行われる
「オレガノの花咲く真鶴で魔女修行」
2日目の講師をさせていただくことになりました。


詳細のお知らせは後日Webでさせていただきますが
もしご都合が宜しければぜひ、お越しください。
皆さんにお会いしたいです!^^

1日目7月27日は長島司先生による
魔女の必需品?
「話題のLLiオイルでハンドメイドコスメをワンランクup!」

そして2日目、7月28日ははワタクシ土橋による
魔女の変身術。日本のハーブで夏美人、やまとなでしこ基本レッスン
です。

昔から日本人に愛されてきた薬草を使って
美しくなる魔女修行をしますよ♪


もちろん、イベントはどちらかのご参加でもOK。
両日とも美味しいハーブ料理のランチつき♪です。
また当日は全館貸切となっておりますので宿泊も可能です。(1泊2日朝夕食つき)

場所は私がハーブを学ぶ原点となったハーブ家庭料理のペンション。
5月にもお伺いしたばかりです。
畑で採れたてのお野菜やハーブの絶品料理もお楽しみに。


また詳細が出来ましたら告知しますが
人数に限りがありますので、早めにお知らせだけさせていただきました^^



【2013.Summer】オレガノの花咲く真鶴ひるさいどはうす DE 1泊2日の魔女修行

古くから、薬草の知識に長け、心と身体に有効な活用が出来る女性を” 魔女” と呼んでいました。
あなたもハーブ(薬草)を心と身体に生活に取り入れる、おいしくて楽しい” 魔女の術” を誰にも内緒で修得してみませんか。
会場は季節の野菜やハーブに囲まれた真名鶴のハーブ家庭料理ペンション” ひるさいどはうす”。 東京から電車でたった1時間半。美しい海を見下ろす風景も楽しめます。
●主催:Tokyo Majo Project
●企画:a crescent moon ~Detox & Relaxation Salon~
●場所:神奈川県 真鶴ひるさいどはうす
   (神奈川県足柄下郡真鶴町岩873−24)

Webの準備が出来ましたらまたお知らせしますね^^


お刺身素材で「エビとホタテの海鮮フライ丼」

お刺身の素材をフライにするなんて、最初はもったいないかな・・と思ってたんです。

でも、お刺身を食卓に並べて家族に胃袋を満たすのは
膨大なお刺身が必要なわけで・・・

確かに冷凍の海老のストックがあると
いざという時は助かるけど
中まで火が通ってちゃんと揚がってるかどうか心配するのも面倒。

仕事から帰ってきて
すぐにご飯を作らなくちゃいけなくて

そんな時にでも、お刺身素材なので火の加減をあまり気にしなくてもいいので
これはある意味私の中で大成功♪

彩りにアスパラとかいわれ大根を添えました。

s_IMG_3249.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>4人分
赤海老(刺身用)・・・12匹程度
ほたて貝柱(刺身用)・・16個程度

溶き卵・・・2個
小麦粉・・・適量
パン粉・・適量

中濃ソース・・適量

アスパラガス・・2本
かいわれ大根・・・適量

揚げ油・・・適量
レモン果汁・・大さじ2

ご飯・・・お茶碗4杯分

<作り方>

1.赤海老は胴の部分だけ殻をむいて背わたをとって、ほたてと一緒にペーパータオルで水分を拭きとっておく。

2.小麦粉を全体にまぶし、はたいてから溶き卵にくぐらせパン粉をつける。

3.2.を180度程度にあたためた油で揚げ色がつく程度に揚げる。

4.アスパラガスを3センチ程度の大きさに切って熱湯で3分ほど茹でて水気を切っておく。

5.お椀にご飯を入れ、3.を乗せ、レモンと中濃ソースをかけ、かいわれ大根とアスパラガスを飾って出来上がり。


あとはお味噌汁とサラダと冷奴があれば、これで立派な夕食に^^
豪華な割には意外とお手軽に出来ちゃいます♪

お刺身の素材はフライにすると旨味がギュッと詰まる気がします♪



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

「真鯛の雪塩焼き」

天然の真鯛がお買い得だったので、思わず衝動買い。
良い素材には良い調味料でシンプルに。

沖縄の雪塩と和のハーブを乗せていただきました。



★★★レシピ★★★
<材料>2人分

真鯛の切り身・・・2枚
雪塩・・適量
みょうが・・1個
三つ葉・・2本
青柚子の果汁・・大さじ1

<作り方>

1.真鯛はキッチンペーパーで軽く拭いて雪塩を両面につける。

2.グリルで両面に焼き色がつくまで焼く。

3.細かく刻んだみょうが、三つ葉を乗せ最後に青柚子の果汁をかけて出来上がり。


お醤油はかけず、ゆずの果汁だけでシンプルに。
雪塩の旨味も楽しめますよ^^


o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



 

「自家製めんつゆ」作っちゃいました。

子どもの頃からおっちょこちょいのスットコどっこいだった私は
夏の暑い日、外で遊びまくって帰ってきて
「ただいまー」を言い終わらないうちに冷蔵庫に直行。

麦茶をコップに入れてごくごく飲んでいました。

が・・・

たまに、母手作りめんつゆと間違えて飲んでしまって

うえぇぇぇぇ・・・ということになったことも数知れず(笑)

気持ちが麦茶モードだけにそのショックは大きかったなぁ。

あ、ちなみにめんつゆを薄くして飲むとと、熱中症対策にいいそうですね。
昔の私に教えてあげたい(笑)


今回はお友達の真由美さんのお母様にいただいた
立派な干ししいたけで自家製めんつゆを作ってみました。

子どもの頃は、母手作りめんつゆでお素麺を食べていました。
今は市販のものも美味しいですが
こうして手作りめんつゆをいただくと、昔を思い出したりします。

今回のめんつゆ3倍濃縮になります。

3倍頑張るめんつゆ♪
お試し下さい。

s_IMG_3334.jpg



★★★レシピ★★★
<材料>600ml分

干ししいたけ・・大1個
しいたけの戻し汁・・100ml
濃口醤油・・300ml
みりん・・250ml
かつおぶし・・30g


<作り方>

1.干ししいたけを水で戻し、一晩置く。
こんなに大きくなりました!
s_IMG_3325.jpg


2.鍋にすべての材料を入れて弱火~中火で10分煮る。

3.煮詰まらないように注意して、冷めたら材料を濾して清潔な容器に入れて出来上がり。

3倍濃縮なので薄めて使ってくださいね^^

o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



 

「ふわ玉キムチそうめん」

先日、焼肉を食べに行ったのですが
なぜか凄い食欲で(え、いつも?)
まるで、初めてお肉を食べた子どものように
がっついてしまいました。

しかも女性は私一人^^;


男性陣にその食べっぷり、飲みっぷりに驚かれ、引かれ・・

ま、いいか(笑)

その時にオーダーした冷麺を食べながら

冷麺用の麺が無くてもおそうめんで出来ないかな・・・と考えてみました。




★★★レシピ★★★
<材料>1人分
そうめん・・1束
めんつゆ・・適量

卵・・1個
かいわれ大根・・適量
キムチ・・大さじ1

<作り方>
1.そうめんを茹でて水気を切っておく。

2.卵を溶いてふんわりオムレツのように中身を半熟の状態にしたまま余熱で冷ましておく。

3.そうめんにを器に入れ、めんつゆを入れ、卵、かいわれ、キムチを乗せて出来上がり。



これだったら朝からでもいいし
ちょっと飲み過ぎた日の〆にもいいですよ。

ポイントは卵をふわふわに、あまり加熱せず余熱で半熟にすることです^^


あー、また焼肉に行きたいな♪



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



 

ナチュラルフードコーディネーターの認定証が届きました。

先月合格した「ナチュラルフードコーディネーター」の認定証が昨日届きました。

デジタルな時代でも、紙の証書は嬉しいものですね。
重みを感じます。





有機野菜・無添加食材を使った、おいしい料理が作れるようになります・・という言葉に誘われ

ちょっと食欲や食に対する興味にプラスをしたいと思っていたところだったので
それでも1年悩んで、決めました。

お豆腐をつくったり、パンを作ったり
課題をこなしていくうちに
結構、働いている女性にはキツイかも・・
自分だったらこれをどう伝えていくべきか・・

といろいろ悩んだりもしました。


働く女性は時短でヘルシーな食事を作りたいと思っているはず。
(私も)

だから、ある程度手抜きをしながらも
ナチュラルフードに親しめるようなレシピを作り出すことが
私のお仕事なのだと勝手に言い聞かせています。

これからも、楽でヘルシーを目指して頑張っていきますので
よろしくお願いいたします。


そんな事を言いながら
昨日は仕事の仲間と一緒に焼肉へ。

私自身も焼肉を食べるのが半年ぶりくらい(笑)
かっついてしまいまして
男子の中に一人女子だったのですが

負けないくらい飲み食いしてしまいました(汗)

そして、朝4時にパチっと目が覚めて
しかも・・・
お腹が空いて、ご飯を炊いてしまったという・・・

具沢山のお味噌汁も作りました(笑)

IMG_3307.jpg


私の胃袋はどうなっているのだろう・・・



ランチは軽めにしなくちゃ。。


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


ぷにぷに「アイスプラントの天ぷら&塩柚子こしょう」

この手触り、他の野菜にはない感触。

肉厚でさぼてんみたい。

でも生で食べられちゃうのが不思議・・・。


初めて食べたのは、「農家の台所」という野菜レストランのサラダバー。
それからたまに見つけてはサラダにしたり
話のネタにしたり(笑)


でも、これだけ肉厚の食感だったら天ぷらにするとどうだろう?

と思いまして作ったところ

大正解!

食べごたえもありますよー^^


s_IMG_3296.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>2人分
アイスプラント・・小1/2パック
小麦粉または天ぷら粉・・30g
冷水・・・50ml

塩・・適量
レモンなどの柑橘類・・適量

揚げ油・・適量

塩ゆずこしょう
塩と柚子の皮のすり下ろし1:1とこしょうを適量混ぜたもの


作り方

1.アイスプラントをよく洗って適当な大きさにちぎって水分を切っておく。

2.ボウルに小麦粉を入れ、冷水をすこしずつ入れて溶いていく。
 冷水がない場合は、氷を2個程度入れて一緒に混ぜる。

3.揚げ鍋に油を入れ、溶いた粉を菜箸で垂らしてすぐに浮かぶ程度になったら
アイスプラントを2に薄くくぐらせて揚げる。

4.数秒(10秒程度)ですくい上げて、油を切り、塩ゆずこしょうを添えて出来上がり。


塩ゆずこしょうです↓
青柚子の皮をすりおろして、沖縄の塩と、こしょうで混ぜただけ。
おろしたての皮の香りも楽しんでください♪

IMG_3286.jpg

冷めないうちに食べてくださいね^^


IMG_3302.jpg



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



 

香り広がる「タケノコの木の芽ソース和え」

木の芽は山椒の若芽のこと。
この季節ならではの深い香りが楽しめます。

母が作ってくれた、あさりのお澄ましに必ずあった定番。
いつも木の芽をパンと手で叩いて
自分で入れるのが大好きでした。

山椒の木はアゲハ蝶が卵を産むし、ミカン科の宿命か虫も凄くつくので
父が道路を隔てたところにあったガレージの脇に植えて
鑑賞よりも食用として、離れたところで育てられていたのです(笑)

そろそろ旬も終わりに近づくタケノコと一緒に
ソースとして今回は味わってみました。

この木の芽は、お友達の真由美さんのご実家からいただいたものです。
ブラボーな香りにうっとりです。

s_IMG_3274.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>4人分
タケノコ(茹でたもの)・・・200g
木の芽・・10枚
麦みそ・・大さじ1
砂糖・・・小さじ1
だし汁・・大さじ1

タケノコ下味用
だし汁(かつおベース)・・200ml
醤油・・・小さじ1
料理酒・・・大さじ1

<作り方>
1.タケノコをだし汁、醤油、料理酒を沸騰させた鍋に入れ数分煮て下味を付ける。

2.すり鉢に木の芽を入れ、すりこぎで擦る。

3.ボウルに麦みそ、砂糖、だし汁を混ぜておく。

4.3.を2.のすり鉢の中にすこしずつ入れて混ぜる。

5.4.をタケノコに絡めて出来上がり。


甘みがもっと欲しい方は白味噌で作ってお砂糖を気持ち足すといいですよ。


自然の恵みに感謝!

「味の森林浴や~」(by彦摩呂)って言われちゃうかも・・・って
それはないか(笑)


でもこの香りはやめられません。
日本人でよかった。



IMG_3285.jpg






o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

「蒸し野菜と豚肉の醤油麹ソースかけ」

今日の「うお座」のラッキーポイントは、なんと

お料理ブログ

だそうです。

というわけで、慌ててパソコンの電源を入れたして(笑)


さてさて、いつもの食材にタレやソースをちょっと変えるだけで
まるで違うものを食べているような、そして旨味を再認識できる
ことってありますよね。

まるでメイクを変えただけでイメージが全く変わってしまう
小悪魔な女子みたい。

・・って言いながら、今回ご紹介するのは
地味に「醤油麹」でございます(笑)

いや、笑ってる場合じゃないんです^^;
シンプルな蒸し野菜もこれでぐっと味が変わります。

ちなみに今回は、この醤油麹も手作りですよ。



★★★レシピ★★★
<材料>2人分

豚肉・・200g
白菜・・・1/8個
もやし・・1/2袋
料理酒・・20ml
エゴマの葉・・1枚

醤油麹・・大さじ2杯分
(作り方は後でご紹介します)


<作り方>
1.白菜を適当な大きさに切り、鍋の底に敷く。

2.豚肉、もやしの純に重ねて、料理酒を入れて10分ほど蒸らす。

3.2.に醤油麹と刻んだエゴマの葉を乗せて出来上がり。



醤油麹のレシピはこちら♪

米麹・・200g(スーパーで売っているもの)
醤油・・500ml

以上の材料を一日一回、軽く混ぜて一週間経てば出来上がりです。
IMG_3195.jpg

冷蔵庫で半年保存出来ます。



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪



簡単、おいしい「マーマレードゼリー」

柑橘類の美味しい季節になりました。

さっぱり、さわやかな味。
果肉はもちろん、皮も色々と楽しめるのがいいですね。

さて、今回は、お友達のKayoさんに八朔のジャム、しかも手作り!!!!
を頂きました。

素晴らしい!!!

アイスやヨーグルトと一緒に食べても美味しかったのですが
やっぱり、料理人(?)の血が騒ぐ・・・
今回はゼラチンで固めてゼリーにしました。

市販のマーマレードジャムでも美味しく出来ますよ。

s_IMG_3260.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>2人分

マーマレード・・大さじ4
ゼラチンパウダー・・5g
お湯・・・250ml
お砂糖・・大さじ1

<作り方>

1.80度のお湯にゼラチンパウダーとお砂糖を入れてよくかき混ぜます。

2.ゼリー容器にマーマレードを敷いて1.を流し入れます。

3.軽く混ぜたら冷まして、冷蔵庫で冷やし固めて出来上がり。



簡単だけどこんなに美味しいと、ちょっとお得な気分♪♪
八朔の苦味がまた美味しいの~。

Kayoさんありがとうございました!!

IMG_2870.jpg






o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪






「ホタテと新たまねぎのカルパッチョ、青柚子ソース添え」

雨の日に何も予定がないと、ちょっと嬉しい。

土のにおいがするから。

窓から見える大きな欅の緑が、とても鮮やかになるから。

そして、ハーブの水やりを気にしなくてもいいから(笑)

デスクワークが大量にあるので、緑の借景を楽しみながら
お仕事しますか・・
と思いながらワイン開けちゃったわ(笑)

忙しい時に限って、違うことをしたくなるのはなぜでしょう。

思えば、中学の時から・・
定期テストの前に普段しないアルバムの整理や部屋の模様替えをしたり。

「試験前あるある」で友達と盛り上がっていたのですが
友達は定期テストの前になると
三つ編みソバージュを作っていたそうです。

優等生のお友達は「現実逃避したかった」と言っていましたが、
どういう逃避だ~(笑)

さて、ワインも開けちゃったし、ちょっとブレイクしますか。
(え、さっきから何もしてないって?^^;)

今日は高知産の青柚子と新玉ねぎをGet!

旬を味わって、パワーアップです!



★★★レシピ★★★
<材料>2人分
ホタテ刺身(冷凍)・・・6個

ブラックペッパー・・適量
土生姜(みじん切り)・・小さじ1
青ネギ(小口切り)・・1本
新玉ねぎ(薄切り)・・厚さ2センチ程度
オリーブオイル・・・大さじ2
醤油・・小さじ1
青柚子の絞り汁・・大さじ1


<作り方>
1.ホタテは冷凍のものを薄切りにしてお皿に並べる。

2.オリーブオイル、醤油、ブラックペッパー、青柚子の絞り汁をよく混ぜる。

3.1.に青ネギ、新玉ねぎ、土生姜を乗せて、2.のカルパッチョソースをかけて出来上がり。

白ワインに合いますよー!

青柚子です。
皮を擦って柚子胡椒を作ってもいいかな。

IMG_3233.jpg




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪







身体が目覚める「半シャリ日向夏ドリンク」

寒くなったと思えば、夏日。
寒暖の差が激しいと体力を消耗してしまいますよね。

朝起きた時になんとなく疲れが残っているということも。

そんな時はフレッシュなジュースで身体をスッキリ起こして上げましょう。

今回は、今が旬の「日向夏」を使ってみました。
ポイントは”シャワーの間に半冷凍♪”です。




★★★レシピ★★★
<材料>1人分

日向夏・・2個
ミントの葉・・1枚

<作り方>
1.日向夏を絞って種だけを取る。

2.1.をボウルに入れて30分ほど冷凍庫に入れる。
 (朝作る場合はこの間にシャワーしてます(笑))

3.2.を冷凍庫から取り出し、氷、ミントの葉を浮かべて出来上がり。


お砂糖もシロップも一切使っていません。
その方が、果肉の食感と
柑橘系の持つ本来の甘みを味わえます。

日向夏は宮崎県から生まれた柑橘系のフルーツ。
面白いのは、食べるときに薄皮をこうして一緒に食べること。

こうして食べることで甘みも一緒に味わうことが出来るのです。


IMG_3189.jpg


私は「日向夏」というネーミングも大好き。

果物や野菜ってネーミングで惹かれたりもしますよね。
名前って大事なんだな・・としみじみ思いました。


o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


主婦のまかない?「スペシャル卵かけご飯」

フリットやメレンゲを使った時に残った卵黄。
卵かけごはんに使ってみたのですが、卵白が無いとなんだかパサパサ。

ということで、今回はその卵黄を一晩お醤油につけてみました。

このブラボーな味。
まさにB級グルメの王様(笑)

朝から、ひとりだけお得な気持ちになりました♪



★★★レシピ★★★
<材料>2人分

卵黄・・2個
醤油・・器に卵黄が浸る程度

ご飯・・2膳分
青ネギ(小口切り)・・1本分
ごま・・小さじ1

<作り方>

1.卵黄を器に入れます。

2.卵黄が浸るくらいのお醤油を静かに注ぎ、冷蔵庫で一晩寝かせます。

3.翌朝、炊きたての御飯にねぎと胡麻を乗せて出来上がり♪


簡単ですよね^^

朝になると卵黄がほんわかと固まっていて
ちょっと感動!

もちろんお醤油の味が染み込んでいますので
卵かけご飯用のお醤油は必要ありません^^

卵黄だけでもしっとり味が楽しめますよ。



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪





「パワフル茶漬け」

お茶漬けというと

あっさり、さっぱり、優しい味

というイメージもありますが

ちょっとボリュームがある具材を乗せても
胃がもたれず、美味しくいただけるので
スープ丼感覚で楽しむことも出来ます。


残ったお肉をちょちょっと炒めて乗っけるだけで
立派な一品に。

今回は和のハーブ、「エゴマ」をアクセントに入れてみました。

栄養価が高くてレバーと同じくらいの鉄分を含んでいるので
特に女性には嬉しいですね!




★★★レシピ★★★
<材料>一人分

鮭切り身・・刺身サイズ1切れ
牛肉または豚肉・・・30g
焼肉のタレ・・小さじ1程度

エゴマ・・1/2枚

緑茶・・250ml

ご飯・・1膳分

<作り方>

1.お肉を細かく刻んで炒め、焼肉のタレを絡める。

2.鮭の切り身(お刺身可)を炒める。

3.1.と2.を混ぜて、刻んだエゴマを加える。

4.お茶碗にご飯を入れ、3.を乗せた後、静かにお茶を注いで出来上がり。

食べごたえのあるお茶漬けをがっつり食べたので
今日は一日頑張れそうです。





エゴマは古くから日本人に慕われてきた、和のハーブ。
シソの仲間です。
縄文時代の遺跡からも発見されているので
かなり歴史は古いですね。

栄養価も高く、レバーと同じくらいの鉄分を摂取できます。

IMG_3161.jpg


形も可愛いですね♪




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪









コリコリ美味しい「山クラゲのきんぴら」

頂きものの”山クラゲ”
中華の材料にしてもいいけど、あまりにも立派なものだったので
きんぴらにすると美味しいかな・・・と単品で作ってみました。

なんと山クラゲの栄養価は非常に高く
カルシウムがほうれん草の13倍!鉄分は6倍!
中国では「皇帝菜」とも言われて重宝されているそうです。



きんぴら・・
やめられない、止まらない(笑)





★★★レシピ★★★
<材料>4人分

山くらげ(乾燥)・・・5~6本(こういう数え方でいいのだろうか・・^^;)
醤油・・・大さじ2
みりん・・大さじ1
料理酒・・・小さじ1
白すりゴマ・・大さじ1
ごま油・・・適量

<作り方>

1.山クラゲを水に入れて20分ほど置き、戻しておく。

2.1.を3センチ程度の大きさにカット。

3.フライパンを温めて、ごま油を入れ、2.を入れ炒める。

4.続いて、醤油、みりん、料理酒、白すりゴマを入れて3分ほど炒めて出来上がり。


立派な山クラゲ。

IMG_3140.jpg

これは薬膳料理のレストランを経営されているお友達の真由美さんのお母様からのお土産。
そのレストランを訪問したお友達の純さんが私にもお裾分けして下さいました。

お友達の輪、家族の和♪

色々な思いを味わいながらいただきました。


あー、ホント美味しかった!!!

ありがとうございました。


o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪







「行者ニンニクの和風ペペロンチーノパスタ」

とっても立派な行者にんにくを頂きまして
連休でもお仕事頑張るワタクシに
嬉しいパワーを頂きました。

行者にんにくは別名、アイヌネギとも言われ、
アイヌの食文化には欠かせないものですが
ロシアでもよく食べられるそうですよ^^

冬の長い国なので、この鮮やかな緑を見ると
「春がきた」
と実感するそうです。

この香りも食欲をそそりますよね。

生でも食べられるのですが、
この香りをもっと楽しみたくて
パスタにしてみましたよ♪



★★★レシピ★★★
<材料>4人分

スパゲティー(1.7mm)・・350~400g
行者にんにく・・・2~3枚
明太子・・2腹
しらす・・・大さじ2
醤油・・・大さじ2
温泉卵・・4個
オリーブオイル・・適量
鷹の爪・・・1本

塩・・大さじ1(パスタ用)

<作り方>

1.鍋にお湯を沸かし、沸騰したら塩を入れてパスタを茹でる。

2.行者にんにくを細かく刻んでおく。

3.パスタが茹で上がったらオリーブオイルを入れ、ザルで水分を切っておく。

4.フライパンを温めてオリーブオイルを入れ、鷹の爪を入れて香りをつける。

5.パスタをフライパンに入れて混ぜ、醤油、行者にんにくを入れて混ぜたら火を止める。

6.お皿に盛りつけ、明太子、しらす、温泉卵を乗せて出来上がり。


今回いただいた行者にんにく♪

行者にんにくに含まれるアリインは普通のにんにくの10倍ですので
血液もサラサラにしてくれます。

IMG_3128.jpg

本当にありがとうございました^^

o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪







お弁当にもオススメ。正統派「だし巻き玉子」

今日は立夏。
暦の上では夏になります。

今年は端午の節句と重なりました。

子供の頃、こいのぼりが欲しくて
父に駄々をこねた記憶が蘇ります(笑)

大型連休も終わりに近付き、自宅に帰ってゆっくりされたり
近くの公園にお弁当を持って出かけたり
これからの仕事に備えて、近場を楽しむ方が後半は多いようですね。

そこで、今日はお弁当におすすめの、オーソドックスなだし巻き玉子のご紹介です。


私の育った家庭は、お砂糖をお料理にほとんど使いませんでした。
なので、小学生の時に修学旅行で食べた甘い玉子焼きのショックが強く
今もお砂糖を入れることは殆どありません。

ただ、人に作ってもらった玉子焼きは甘くても大好きになりました(笑)


小さい頃に慣れ親しんだ味というのは
記憶にも味覚にもずっと忘れられないものなのですね。

最近、母が作ってくれただし巻きをよく真似しています。

今回は少しだけ青ネギを入れてみました。
s_IMG_3118.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>4人分

卵・・・4個
だし汁(かつおだし)・・100ml
料理酒・・・小さじ1
薄口しょうゆ・・・小さじ1

青ネギ(小口切り)・・1/2本
サラダオイル・・・適量

<作り方>

1.卵をボウルに入れて、菜箸で白身を切りながらよく混ぜます。

2.だし汁、料理酒、薄口しょうゆを加え、さらによく混ぜ、最後に小口切りにした青ネギを入れます。

3.卵焼き器を温めたら、サラダオイルをひいて、キッチンペーパーで伸ばします。

4.中火程度の火力で、2.の卵液を5~6回に分けて流し入れ、形を整えます。

5.余熱で3分ほど置いて出来上がり。


卵を焦がさないように気をつけてくださいね^^



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪






「新玉ねぎのステーキ。ハーブソース添え」

「八十八夜の泣き霜」と言う言葉もあり
この時期に気温が低くなることも昔からよくあったようです。

昨日は八十八夜でしたが、今年は気温が低いですね。
もうすぐ立夏。
暦では夏になるというのに着るものに困ってしまいます。

こういう不安定な気候の時こそ
旬の食べ物を身体に取り入れましょう^^

今は新玉ねぎの季節ですね。
栄養価は生食の方が高いのですが
温かいものを食べたかったので、今回は軽くソテーにしてみました。

いわゆるミディアムレアー?(笑)

ハーブソースと良く合います。




★★★レシピ★★★
<材料>2人分

新たまねぎ・・1個
ブラックペッパー・・適量
白ワイン・・・大さじ1
顆粒コンソメ・・ひとつまみ

ベーコン・・・2枚

オリーブオイル・・大さじ1程度

パセリソース
こちらを参照
http://dobamiyu.blog.fc2.com/blog-entry-229.html

ミニトマトのオリーブオイル漬け
こちらを参照
http://dobamiyu.blog.fc2.com/blog-entry-235.html

★★★作り方★★★

1.新玉ねぎは輪切りにして軽く水にさらしてからペーパータオルで水を切っておきます。

2.フライパンを温めてオリーブオイルを入れ、新玉ねぎとベーコンを入れます。
IMG_3077.jpg

3.ブラックペッパーを顆粒コンソメを入れたらワインを振りかけ、軽くソテーします。

4.お皿にベーコンをひいて、玉ねぎを乗せ、その上にパセリソース、ミニトマトのオリーブオイル漬けを乗せて出来上がり。

お好みでバジルを添えても美味しいですよ^^


玉ねぎには抗酸化作用のあるアリシンが豊富に含まれていますが
加熱によって減ってしまうのを防ぐために
水にさらしすぎないこと、さらした後は15分以上そのまま置いておくことを
おすすめします。




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪







万能「ミニトマトのオリーブオイル漬け」

ミニトマトの大型パックが安かったので、衝動買い(笑)

お弁当やサラダの彩りにも大活躍のミニトマトですが
実は栄養価も高く、ビタミンAは普通のトマトの2倍あります。
ビタミンAは粘膜を強くしてくれる他
抗酸化作用、免疫力を強くしてくれるので
アンチエイジング効果を期待する方には絶好のお野菜です。

まとめ買いにしたので、そのうちの半分をオリーブオイル漬けにしました。




★★★レシピ★★★
<材料>4人分

ミニトマト・・1パック
オリーブオイル・・1/2カップ
バジルの葉(フレッシュ)・・・2枚
塩・・ひとつまみ

<作り方>
1.ミニトマトを1/4の大きさにカットします。

2.ボウルにミニトマトと、オリーブオイル、塩、バジルの葉を入れ軽く混ぜます。

3.密閉容器に入れて冷蔵庫で1時間以上寝かせて出来上がり。

今回はバゲットに乗せて頂きました。
オムレツにかけても、サラダに乗せても美味しいですよ。



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪








行者ニンニクたっぷり「鶏肉の和ハーブソースのせ」

鶏のささ身はアスリートやダイエット中の方にも
とって嬉しい低カロリー、高たんぱくの優良食材。

シンプルに焼くだけで色々なソースと合わせられるので
バリエーションも広がります。

今回は麦みそに和のハーブを色々混ぜてみました。
お肉の食感と、ソースの風味が口の中でふわっと広がって
食が進みます。

s_IMG_3049.jpg


★★★レシピ★★★
<材料>4人分
鶏ささ身・・・8本

味噌ダレ
 麦みそ・・・大さじ3~4
 行者ニンニク・・1枚
 みょうが
 (今回はみょうがの茎部分)・・・適量
 おろし生姜・・小さじ1
 だし汁・・・大さじ2

<作り方>
1.鶏ささ身を2センチ程度の大きさに切ってオーブントースターで
 両面に焼き目が着くまで焼いておきます。

2.味噌ダレを作ります。
 行者にんにくとみょうがをみじん切りにして
 麦みそ、おろし生姜、だし汁を少しずつ加えてなめらかになるまで混ぜます、

3.2.を1.のささ身に乗せて出来上がり。


今回は食材をご説明します。

これが行者ニンニク
IMG_3052.jpg

ニンニクと同じ香りがします。
パワーの源、アリインという成分がニンニクの10倍!
この一枚の葉だけですごく元気になれます。

アイヌネギという別名もあり、アイヌで愛されていた和のハーブ。

育つまで8年近くかかり、採取方法も知識が必要で
葉が1枚の株を取らない、葉が3枚の株は、夏に花をつけて種をこぼすので採取しないようにします。

とても貴重なハーブですよね。
スーパーでたまに見かけるとすぐに買っちゃいます^^

そして次にこれ!
IMG_3057.jpg

みょうがの茎部分ですが
安価で大量にパック入りして、この時期に販売されています。

香りも歯ごたえも普通のみょうがと同じように味わえますよ。


これらを混ぜ混ぜしたタレですから美味しいこと間違いなし!
他にも色々応用させてみようと研究しております。

まずは、元気を出して頑張れるご飯を^^



o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。