和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和ハーブで「モロッコオレンジ」

暑い暑い東京です。
最高気温は那覇より高い><


暑い時に美味しい!と思うのは、柑橘類。
普通にスライスして食べるだけでも美味しいのですが
モロッコではシナモンパウダーをかけて食べるのだと聞いて

ちょっとアレンジしてみました。

IMG_1103.jpg



★★★レシピ★★★

<材料>2人分

オレンジ・・・2個

ヤブニッケイの粉末(無ければシナモンか月桂樹)・・・大さじ1

はちみつ・・大さじ1



<作り方>

1.オレンジの皮を向いて2cmくらいの薄切りにする。

2.ヤブニッケイの粉末(無ければシナモン、月桂樹)とはちみつをかける。



これだけで出来上がり。
オレンジは食べる前によーく冷やしておいてくださいね。


ヤブニッケイは和のシナモン。
一般には流通していないのですが、これから注目されること間違いなし。

神奈川県には結構あるという噂(笑)

カキドオシの葉っぱを乗せて和風に♡
もちろんミントでもOKですよ。



モロッコのお料理ちょっと興味を盛ってしまいました。
シンプル美味しいものは世界共通美味しくいただけるような気がします。


 IMG_1091_201408200809482a8.jpg







o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.



ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪

o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.





にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ

にほんブログ村





レシピブログに参加中♪


スポンサーサイト

「ヤマモモの寒天」

こんにちは。ナチュラルフードコーディネーター、JHF和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。
先日のケータリングで、お出ししたスイーツです。

地元の産物で作ったお料理がテーマだったので前日に地元の市場へ。
そこでみつけたのがヤマモモ!
小さくて可愛い♡

そのまま食べてみると、まだちょっと酸っぱい感じ。
ジャムを作って、煮汁を寒天スイーツにしました。

自然ならではの桃色が可愛いのです♪
今回はルクルで作ったので、水を使わない分、旨味がぎゅーっと入っています^^



★★★レシピ★★★
<材料>
ヤマモモ・・・500g
砂糖・・・500g
寒天・・4g


<作り方>
1.ヤマモモを水につけてよく洗う。
2.ルクルにヤマモモ、砂糖を入れて中火でコトコト20分煮込む。
IMG_0542.jpg

3.粗熱が取れたら、ヤマモモを取り出し、皮を向いて果肉を取り出し実を絞って水分を出す。
 (果肉はジャムにするので取っておく)
4.3.の水分を冷ましておく。
5.4.のヤマモモの水分50ccに対し、粉寒天4gを入れて1分そのまま置く。
6.中火にかけて、常に木べらで混ぜながら2分沸騰させる。
7.型に流し込んで、粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間冷やして出来上がり。

女子力アップのピンク色がとっても可愛くて
見ているだけでもシアワセな気持ちになれます。

少しレモンを加えると、スッキリして程よい後味になりますよ。



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪








甘茶で「春のマチェドニア」

こんにちは^^
ナチュラルフードコーディネーター、JHF認定和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。

春はフルーツが美味しいですよね。
そして色とりどり。
見ているだけでも元気になれそうです。

イチゴの出回っている時は
以前、ブログにもご紹介をしたマチェドニア
をよく作ります。

でも、毎回思うのですが
とにかくお砂糖をたくさん使うのが気になる所。

そこで!!

ここで登場するのが和のステビア
「甘茶」(アマチャ)

アマチャに含まれる甘味成分のひとつとなっている有機化合物である
フィロズルチンが、なんとお砂糖の1,000倍も含まれるので
とにかく

あまーーーーーーーーーーーーーーーい(笑)

これをスイーツに使わない手はないと
アマチャをシロップに使ってみました。



★★★レシピ★★★

<材料>4人分

イチゴ・・1/2パック
りんご・・1/4個
バナナ・・2本
キウイ(グリーン)・・1個

ゆず果汁・・大さじ1

水・・500ml
アマチャの茶葉・・小さじ1
日本酒(出来れば吟醸酒)・・大さじ1


<作り方>

1.鍋にお水を入れて火にかけてアマチャを煮立たせ、最後に日本酒を入れてひと煮立ちしたら冷ます。

2.イチゴ、リンゴ、バナナ、キウィを小さくカットする。

3.1.が完全に冷めたらすべてのフルーツを入れて密閉容器で1時間以上冷やして出来上がり。


アマチャの茶葉はこんな感じ。

IMG_9334.jpg


ドライにするだけでなく、シートを掛けて発酵させることにより
アマチャ独特の甘みが出るそうです。


葉っぱも花も紫陽花にソックリで可愛いのですよ。


お砂糖で作るより、ちょっと茶葉の苦味も出るので
大人な感じになります^^
IMG_9338.jpg

お釈迦様の誕生日に甘露の雨が降ったとの言い伝えから
アマチャ(甘茶)は寺院で宗派に関係なくお誕生日となる4月8日の「花まつり」に
ひしゃくでお釈迦様の像に甘茶をかけてお祝いをすることでも知られています。
また、その甘茶も参拝に来ている人に振る舞われます。


甘茶には春の味がするような・・・そんな気がします。


------------------------------------------------------------


【告知】
朝日カルチャーセンター新宿教室 
和ハーブの楽しみ方 4/19 18:30~

http://www.asahiculture.com/LES/detail.asp?CNO=239454&userflg=0

o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。