和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏のてしごと「塩レモン」づくり

ナチュラルフードコーディネーター、JHF認定和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。

今日から二十四節気の小満(しょうまん)になります。
万物がの命が天地に満ち始める頃という意味。

「なつかしき 色ともなしに 何にこの 末摘む花を そでにふれけむ」
源氏物語 末摘花より

末摘花とは紅花のこと。
小満に入ると、かきつばたや紅花、バラの花が美しく咲きます。
(バラの花は外来種と思われがちですが、万葉集にも2首登場します)

新緑が雨に濡れると、色が一層鮮やかになりますね。
これも命が育っているというとうこと。
出かけなくて、じーっと木々のゆらぎを見ていたいと思ってしまいます。

そうはいかないのですが・・(笑)

さて、小満パワーにあやかり、今日は来月に使える調味料づくりをします。

そろそろ、スーパーの店頭に梅酒用のリカーやボトルが並び始めました。
梅はもう少し先なのかな。


はい!塩レモン♪
モロッコ料理でよく使われる調味料なのだそうです。

日本でも最近はよく聞かれますよね。

IMG_0173.jpg

一度に大量に作ればいいのですが、私は小分けにしてリスク回避します。
(万が一カビが生えた時とか、ショックなので)

来月はきっと梅雨真っ盛り・・
そんな時にこのサッパリ万能調味料があれば
ちょっと嬉しくなりますよね。



★★★レシピ★★★

<材料> 500mlボトル用

国産レモン・・・2個
粗塩・・・30g
耐熱ガラス瓶

<作り方>

1.耐熱ガラス便を煮沸消毒してよく乾かしておく。

2..レモンはよく皮を洗ってから、くし形に四等分する。

3.1.にレモン、粗塩を入れて、冷暗所で一ヶ月ほど置く。

4.その後は使いながら冷蔵庫で保存しておきます♪


今回は愛媛のレモンと瀬戸内の粗塩にしました。
瀬戸内スペシャルが楽しめるのは来月の終わりから。

ケータリングの調味料に使おうと思っています。
まだ、メニューが決まってないけど(^_^;)

時間がある時に、少しずつ夏の準備。
梅酒にらっきょう・・
昔の人はこの時期から出てくるもので夏に備えるという知恵を
知っていたんですよね。






o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


スポンサーサイト

「和ハーブとリンゴのフルブラ」

私もようやくフルブラを作りました。

フルブラって何よ?

という方・・
こちらをご覧ください^^
季節のフルーツをブランデーで漬けたもので、
ブランデーにうつったフルーツの香りでソースを作ったり、
炭酸で割って飲んだり・・と楽しめるものなのです♪

私はブランデー=高級品
というイメージだったので、

そんな贅沢な・・・・

と思っていたのですが

サントリーのV.Oというブランデーは900円程度のもの。
これで2瓶作れます♪

さてさて・・
漬け込むフルーツは、りんご。

そして、和ハーブインストラクターということで(^^)
香り豊かな和ハーブを一緒に漬け込んでみました。





★★★レシピ★★★
材料 500mlのガラス瓶×1分

ブランデー(サントリーV.O)・・・1/2本
りんご・・1/2個

クロモジ・・大さじ1程度
ヤブニッケイの葉(ドライ・・1~2枚


IMG_6196.jpg


瓶は煮沸消毒をして、さらにウォッカなどアルコールでスプレーして
ペーパータオルでよく拭いて乾かしておいてくださいね。

IMG_6199.jpg

これが、和ハーブ「ヤブニッケイ」の葉。クスノキ科の樹木です。
和のシナモンと言われていて、葉脈のところを折るとなんとも言えない良い香りが漂います♪
リンゴやさつまいも、かぼちゃなど、シナモンに合うものは全て合います。

IMG_6198.jpg

そして、「クロモジ」
あの、高級な爪楊枝で知られている黒文字です。
枝葉にはリナロールが含まれていて、鎮静効果も期待できます。


IMG_6201.jpg

<作り方>
1.りんご1/2個は皮をつけたまま、1/4にカットします。
2.500mlのガラス瓶にりんごを入れてブランデーを注ぎ込みます。
3.最後に和ハーブを入れて蓋をして24時間以上置きます。

これだけですよー(・∀・)

IMG_6211.jpg

このまま一日置いて出来上がりなのです。


豚肉の蒸し焼きのソースにしようかな。
あ、とりあえず、トニックウォーターで割って飲もうかなー!

と妄想をするとあっという間に
出来ちゃいますね。


和ハーブの香りを楽しみながらゆっくり時間を過ごせるお供になってくれるといいな。

「秋のフルーツで和風仕立てのフルブラ」コーナーにレシピを掲載中!

-----------------------------------------



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪

豊作だったので「ゴーヤの佃煮」

今年の夏は暑かったですね。
エコ対策で緑のカーテンを作った方も多いのではないでしょうか。
カーテンに実ったゴーヤが豊作で余ってしまったという方に。

保存の効く佃煮はいかがですか?
特有の苦味も無くなるのでゴーヤが苦手という方にもオススメです。
冷凍保存も出来ちゃいますよ♪



★★★レシピ★★★
<材料>
ゴーヤ・・1本
お砂糖・・大さじ2
お酢・・大さじ1
お醤油・・大さじ2

すりごま・・小さじ1
かつおぶし・・ひとつまみ

<作り方>
1.ゴーヤは縦に半分に切り、中の種とワタの部分をスプーンで取り除く。

2.お好みの厚さ(5ミリくらいがオススメ)に切って洗い、水を切っておく。

3.フライパンにゴーヤ、お砂糖、お酢、お醤油を入れて20分ほど中火で煮詰める。

4.最後にすりごまとかつおぶしを混ぜて出来上がり!


これがあるとご飯一膳食べられちゃいます。
涼しくなると食欲も倍増するので、食べ過ぎに注意ですね(笑)

でも美味しいの♪


-----------------------------------------



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。