和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ビネガージンジャーポークの玄米弁当」

毎日暑いですね。

お腹が空いているのに、何を食べたらいいのかわからない・・・

なんてことはありませんか?

それは、夏バテの兆しです。

そこで、冷たい食べ物や飲み物に走ってしまうと、夏バテ街道まっしぐらに。

味が濃いもの、スパイシーなものなど、食欲増進するものをまずは一口食べると
胃も喜びますよ。


今日は珍しくお弁当に。

豚肉の生姜焼きを夏風にアレンジ。



あとは玉子焼きやカニカマの二杯酢漬け、ミニトマトを入れました。

レシピは
ビネガーポークジンジャーをご紹介。

いつも作っている豚肉の生姜焼きが食べやすくなる一品です。

★★★レシピ★★★
<材料>一人分(お弁当の量ではなくお皿の分量)

豚肉・・・100g
酢・・・大さじ1
醤油・・大さじ1
おろし生姜・・小さじ1山盛り
料理酒・・小さじ1
黒胡椒・・・少量
白ゴマ・・小さじ1
サラダオイル・・小さじ1

<作り方>

1.豚肉は適当な大きさにカットし、黒胡椒をまぶしておく
2.ボウルにお酢、醤油、おろし生姜、料理酒を入れて、1.を5分浸ける。
3.フライパンをあたためて、油を入れ、2.を汁ごと入れ、しっかり火が通るまで中火にかける。
4.3.の水分が無くなったら、1分強火にかけて、ごまを加えて出来上がり。

いわゆる豚肉の生姜焼きに入れる醤油を半分お酢にするだけ。
さっぱりと食べやすくなります。

豚肉に含まれるビタミンCとお酢のクエン酸効果で疲労回復も^^
夏はこちらがオススメです!
もちろん、こうしてお弁当にも。

腹持ちの良い玄米と一緒に詰めてみました^^


はぁぁ、それにしても今日も暑くなりそう。
午後に少しだけ撮影で外にでるので、熱中症対策はしっかりしておきます。


皆様も良い一日を!

ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪





スポンサーサイト

今年の初収穫!シンプル「ゴーヤのゴマ炒め」

ナチュラルフードコーディネーター、JHF認定 和ハーブインストラクター&コーディネーターの土橋みゆきです。

お庭のゴーヤ、初収穫です(^_^)
最初はシンプルにゴマだけで味付けをしてみました。

今年も飽きるほど食べられるかしら♪
(昨年はさすがにちょっと・・・というくらい嬉しい悲鳴をあげるほどの大豊作だったので^^;)

IMG_0604.jpg

★★★レシピ★★★
<材料>4人分

ゴーヤ・・・1本
白ゴマ・・小さじ1
黒ゴマ・・小さじ1

ゴマ油・・小さじ1
サラダオイル・・小さじ1

塩、胡椒・・適量

<作り方>
1.ゴーヤは縦二等分にし、ワタを取って 2~3mmの薄切りにする。

2.塩水に1.を数分浸けてからザルにあげて水気を切っておく。

3.フライパンをあたためて、ゴマ油とサラダオイルを入れ、2.を炒める。

4.塩胡椒をふり入れたあと、最後に白ゴマと黒ごまを入れて、直前に強火にしてから火を止めて出来上がり。


ゴーヤの苦味は、ゴマ油がまろやかにしてくれます。
そしてゴマの香りも楽しめます♪
今回は黒ごまも入れてみましたが
お好みで白ゴマだけでももちろん美味しく頂けます。

ゴーヤはビタミンCが豊富な夏野菜。
しかも熱に弱いビタミンCが、ゴーヤの場合は加熱しても大丈夫。

夏バテの疲労回復にも役立つ食材です♪


IMG_0606.jpg

うーん、おいいしい♪
やっぱり、今年も豊作になりますように(^O^)

o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪





陶板土鍋で「チキンと夏野菜の塩レモン蒸し」

こんにちは。ナチュラルフードコーディネーター、JHF認定和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。

話題の塩レモンがようやく一ヶ月の時を経て完成し
ドレッシングや炒めものに大活躍。

でも前から狙っていたのは「蒸し料理」
塩レモンは元々モロッコ料理で使われている調味料。
そしてモロッコ料理といえば、タジン鍋。

タジン鍋は持っていないのですが
和のタジン、「陶板土鍋」があるので大丈夫♪
もちろん、ウサラビさんのものです。

塩レモンの作り方を知りたい方はこちらのレシピから↓
レシピはこちら>>

夏野菜を使ったシンプルチキン料理にしましたよ♪

IMG_0620.jpg
★★★レシピ★★★
<材料> 4人分
鶏もも肉・・600g
オクラ・・・4本
ミニトマト・・10個

塩レモン・・レモンの皮1/4個分
       塩レモンの汁を大さじ2

黒胡椒・・適量
白ワイン・・・大さじ2

<作り方>

1.鶏もも肉を適当な大きさにカットし、黒胡椒と塩レモンの果汁をかけておく。

2.ミニトマトを半分に、オクラを2センチ程度、塩レモンの皮を1センチ角程度の大きさにカットする。

3.陶板土鍋に鶏肉、2.のミニトマト、オクラ、塩レモンの皮を入れたあと、最後に白いワインをかけて
 中火で15分、火を止めて10分置いて出来上がり。(通常の土鍋でも同じです)


簡単で美味しいなんて最高ですよね。
チキンとレモンは相性の良い組み合わせ。
旨味をぎゅっと閉じ込めてくれるのが陶板土鍋の良いところです♪

夏場は火の側に立ちたくないですよねー。
でも、これだったら最低限で済むので(笑)

ただし、蓋をあけると湯気がふわぁぁぁぁ~んって出てくるので
気をつけてくださいね^^




o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.

ウサラビさん
の和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。