和ハーブコーディネーターの食卓、12ヵ月。

和ハーブ®と野菜でキレイになる。試合に勝てる。仕事で成功する。ラッキー体質になる。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ヤマモモの寒天」

こんにちは。ナチュラルフードコーディネーター、JHF和ハーブインストラクター、和ハーブコーディネーターの土橋みゆきです。
先日のケータリングで、お出ししたスイーツです。

地元の産物で作ったお料理がテーマだったので前日に地元の市場へ。
そこでみつけたのがヤマモモ!
小さくて可愛い♡

そのまま食べてみると、まだちょっと酸っぱい感じ。
ジャムを作って、煮汁を寒天スイーツにしました。

自然ならではの桃色が可愛いのです♪
今回はルクルで作ったので、水を使わない分、旨味がぎゅーっと入っています^^



★★★レシピ★★★
<材料>
ヤマモモ・・・500g
砂糖・・・500g
寒天・・4g


<作り方>
1.ヤマモモを水につけてよく洗う。
2.ルクルにヤマモモ、砂糖を入れて中火でコトコト20分煮込む。
IMG_0542.jpg

3.粗熱が取れたら、ヤマモモを取り出し、皮を向いて果肉を取り出し実を絞って水分を出す。
 (果肉はジャムにするので取っておく)
4.3.の水分を冷ましておく。
5.4.のヤマモモの水分50ccに対し、粉寒天4gを入れて1分そのまま置く。
6.中火にかけて、常に木べらで混ぜながら2分沸騰させる。
7.型に流し込んで、粗熱が取れたら冷蔵庫で1時間冷やして出来上がり。

女子力アップのピンク色がとっても可愛くて
見ているだけでもシアワセな気持ちになれます。

少しレモンを加えると、スッキリして程よい後味になりますよ。



ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)


にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪








スポンサーサイト

可愛く食べて風邪予防。「ゆず寒天」

可愛い柚子色を楽しみたくて、皮をカップに寒天を作りました。
食後のデザートにどうぞ。

今年は柚子の種で化粧水を作るという技を教わり
食べる数も倍増しました。

来年はお庭に柚子を植えたいな・・と思うのですが
とにかく虫がつくので、大変という声も。

お庭に柚子の木があるという方
柚子の育て方教えて下さい♪



★★★レシピ★★★

<材料>4人分
柚子(大きいサイズのもの)・・2個
水・・・250ml
砂糖・・30g
寒天・・2g

<作り方>
1.柚子を横に二等分し、中身をきれいに取り除く。

2.取り出した中身から果汁を絞る。

3.水に粉寒天を入れて、中火にかける。

4.全体に寒天が混ざったら砂糖を入れて溶かす。

5.4.が覚めたら柚子の果汁を混ぜる。

6.5.を1.に流しこんで20分ほど冷蔵庫で冷やして出来上がり。


果汁は4.が冷めたら入れてくださいね。
あたたかい状態で入れると分離して固まらないこともあるのです。


「わ~ん、食べ過ぎた」

という時もこれを食べると胃がスッキリ。
見た目も可愛いので食卓も華やぎます。





o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.
ウサラビさんの和食器で撮影しました♪
o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *:.


ランキングに参加中。応援よろしくお願いします。
オ・ネ・ガ・イ♪(* ̄・ ̄)//\(◇ ̄*)

にほんブログ村 料理ブログ ハーブ料理へ
にほんブログ村


レシピブログに参加中♪





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。